FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年10月特別講習 日本のワイン、日本酒で楽しむ秋の巴里母和食

P1110297.jpg

この秋最後のパリでの仕事、自分が最も得意とする和風味で。

進化を続ける日本のワイン、作り手の個性と志の高みがこめられた日本酒と。


伝えたい、懐かしくて新鮮な故郷の味覚。






続きを読む

スポンサーサイト

2018年10月 ラングドック・ルーシオンの珠玉のワインで楽しむ和フレンチ

P1100801.jpg

パリへ戻って、9月にできなかった講習を再開しました。

待っていてくださった優しい生徒さんたちを毎日お迎えする喜びをかみしめながら。








続きを読む

8年目の秋 ~乳癌再発報告

P1090568.jpg

また長いご無沙汰をしてしまいました。

8月18日で、乳癌の手術から満8年が経過。 
このまま逃げ切れるかと思っておりましたが、8月末に転移再発の箇所が育っていることがわかりました。

再発は去年から実はあり、投薬で止めて2か月ごとに検査をしていましたが、今回は薬に耐性ができていました。

鎖骨上リンパ転移増殖と、9月半ばにPET検査で右患側の腋窩リンパにも大きな転移巣が見つかりました。

今までお世話になった病院では、もう手術は出来ないと。

8年前、セカンドオピニオンをいただいた先生のもとで、病院も変わり新しい治療に取り組みはじめました。
9月はパリでの仕事をすべてキャンセルし横浜に残り治療を続け、月末にパリへいったん戻りました。

10月は、いつも通りにCEPAGEレッスンをし、家のこと、ハナトラのことなど
自分がすべきことを粛々と片づけて、また横浜へ帰ります。

11月に、全部は取りきれないとしても手術になります。
その後、放射線をして、別の治療へとすすんでいく見込みです。

初発から8年間、1日も休薬することなく癌と向き合ってきました。
それでも自分が癌患者であることはさほど意識せず、このまま元気に生き抜けると思っていました。

今回は、気持ちを落ち着けて未来を考えることができるようになるまで、少し時間がかかりました。
これからエンドレスで続く癌患者としての生活だけで、自分が崩壊していくことだけは避けようと。

しばし仕事は休みますが、また復活を果たし、いつもの時間を取り戻したい。

モヤモヤと泣いていた9月、太陽の塔に連れて行っていただきました。
まだまだ行くぜ、負けないよの気持ちを込めて突き上げた右腕。


友達の応援、生徒さんたちの激励、どんな時でも私を後押ししてくれる仲間の支えがあり
今日も私は笑えています。 食べて飲んで、あちこち飛び回って、猫を愛でて、夢を見ています。

何があっても、生き方を変えない。 
エッフェル塔に、マリンタワーに、繋がる空に誓っています。





2018年8月25日29日 リパイユコラボ 「アルザスワインで楽しむ秋色フレンチ」

P1090288.jpg

残暑は厳しくても秋の始まりを予感させる8月後半。

パリから帰ってすぐに、馬車道・リパイユにてコラボレーションワイン会。

横浜からアルザスへ、10000キロを旅してみましょう。




続きを読む

2018年7月18日 日本のワイン、日本酒で楽しむ盛夏の巴里和食

P1080431.jpg

7月も折り返し、パリにも38度の酷暑が続いた真夏。

日本から持ち帰った酒たちで、お箸御飯を囲むレッスンを。


今、日本の酒は昔と異なり、新しい挑戦から目が離せなくなってきています。


続きを読む

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。