2016年12月1日 チーズの基本とワインの基本 フロマジュリーヒサダ×CEPAGE コラボ

P2010285.jpg

寒い寒い師走の初日、チーズとワインのコラボを実施いたしました。

パリ1区のフロマジュリーヒサダ・久田恵理熟成士を講師としてお招きして。




P2010286.jpg

立川のチーズ王国本社では、コラボレーションイベントを何回も実施させていただいています。

初代マダムヒサダ(早苗先生)のご長女恵理ちゃん。

彼女が書かれた本をテキストとして、この日ご提供いただきました。

P2010332.jpg

ワインは、フランス基本4品種。

白ワインは アルザスのリースリングとブルゴーニュ・マコンのシャルドネ。

赤ワインは ボジョレーのガメイと、マグナムボトルのボルドーのメルロー種主体。

P2010305.jpg

ナチュラルチーズの製法、7種類のタイプ別チーズに詳しくなることが今回のテーマ。

P2010291.jpg

恵理ちゃんと私は、パリ市内で同じ建物内に暮らす仲良し隣人でもあります。

P2010307.jpg
P2010312.jpg
P2010318.jpg

最高の熟成状態のチーズたち。

① CHEVRE YUZU フレッシュタイプ

② RACOTIN シェーブル

③ REGAL BOURGUIGNON TRUFFE 白カビ

④ TOMME SAVOIE FERMIER セミハード

⑤ LE VAL NAP 白カビ

⑥ MONT D’OR AOP ウオッシュ

⑦ PETIT AGOUR PIMENT D’ESPELETTE ハード

⑧ BLUE RAISIN SAUTERNES 青かび

P2010316.jpg

バスクの唐辛子の実物や、

P2010325.jpg

最近恵理ちゃんが産地を旅したサラミやキャラメルも。

P2010326.jpg

CEPAGEランチは 「栗とキノコ、オニオン、ベーコンのブルーチーズキッシュ」と
「コーンとキュウリのグリーンサラダ 和風にんじんドレッシング」

P2010328.jpg

デザートは 「パイナップルのクリームチーズババロア」

集合写真 モザイク

12名の生徒さんたちと最後は記念撮影。

この日、アシスタントとして横浜からパリに旅行中のJ子ちゃんが手伝ってくれました。




チーズとワイン、 どちらもフランス生活を楽しくしてくれる重要な心の栄養。

知ることで、学ぶことで、フランス全土を旅してみたくなる。



ご参加いただいた皆様、久田恵理ちゃん、J子ちゃん、

食への興味を膨らませる時間をありがとうございました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク