ジャンヌ・ダルクの古都 ~ノルマンディー・ルーアンへの旅

P2010370.jpg

12月2日金曜日、パリ・サンラザール駅から1時間半。

ノルマンディーの玄関口・ルーアンへ日帰り、オトナの真冬遠足。

P2010337.jpg

モンパルナス駅、北駅、東駅、オーステルリッツ駅、リヨン駅・・・

パリから地方へ伸びていく電車の発着駅は、どの駅もとても混んでいます。

P2010340.jpg

綺麗な車中、J子ちゃんと向き合っておしゃべりしているうちにルーアン・リヴ・ドロワット駅到着。

P2010342.jpg

静かな地方都市は、小路散歩も楽しい。

P2010343.jpg

古本屋さんの入り口に描かれた猫。

駅から10分ほど歩くと、もう街の中心に到着。

P2010360.jpg

GROS HORLOGE。

旧市街広場と大聖堂を結ぶ通りにある時計台。

16世紀に設置されたもので、ルネッサンス様式の装飾が豪華。

P2010391.jpg

時計台を通り抜ける時、見えた彫刻。

P2010362.jpg

ブティックやレストランが道の両脇に続く。 パリよりもずっとずっとコンパクト。

P2010364.jpg

北フランス3大聖堂のひとつ、ノートルダム大聖堂。

1063年創建、その後何世紀にも渡り増改築が繰り返された。

151mの尖塔はフランス随一の高さを誇る。

P2010369.jpg

旅に出て、その土地の教会の扉を押すのが好き。

母の胎内に入り込むような感覚、 ゴシック建築の傑作。

P2010380.jpg

かつてノルマンディー公国の首都として栄えたルーアン。

長い長い歳月で、この回廊を歩いた人も数知れず。

P2010383.jpg

売店で店番のおじいさんに話しかけられた。 一度日本に行ったことがあるという。

モネが何枚も描いた大聖堂。 「正面玄関 朝日 青の調和」

P2010384.jpg

外に出て、再び繊細なレリーフに見惚れる。

P2010388.jpg

大聖堂の目の前にあるインフォメーションセンターの看板。

モネはこの建物の2階から作品を描いたと言われる。

P2010348.jpg

遅めのお昼は、シャンパーニュで乾杯から。

P2010347.jpg

海の幸盛り合わせプレートの後で、再び牡蠣だけをおかわり。

P2010350.jpg

百年戦争でフランスに勝利をもたらしたジャンヌ・ダルク。

1431年に異端者として火あぶりになった広場にたつ彼女の名を冠した教会。

P2010353.jpg

移動遊園地の観覧車。 どんな色の空にも、時はまわっていく。

P2010356.jpg

極小のメリーゴーランド。 古いモノだけがもつ魅力。

P2010392.jpg

ぶらっともう一度街を歩いて駅へ。 小さな街に花屋さんが多い。

夕方の電車のシートに沈み、パリまでしばし目を閉じる。




20数年ぶりに訪れたルーアン。

20代の自分が見えなかった静寂が、そこにあった。


また、別の季節に来てみよう。

光のうつろい、角度を変えて教えてくれる穏やかな暮らし。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

時間

オトナの真冬遠足は駅から。
ヨーロッパの旅には今も駅と電車が良く似合います。そして時間の大切さ。時間のみが作り出せる色、手触り、そしてその深み。そこには時間をかけて物を、価値観を大切にする心と気持ちがあってこそのもの。
今回の旅から私達も時間をかけてオトナになった今だからこそ見えて来たもの、感じる感性を深めたことへのご褒美もあるように思いました。素敵なオトナに素敵な空間と時間、そしてとても素敵な感性をピノミホ様の紡ぎだされる文章と言葉から感じた今回の旅行記でした。

電車に揺られて

☆あつあつさん

気が付けば、師走が折り返し、来年まで2週間を切りましたね。北欧の白い冬、ますます寒さが増していることでしょう。

飛行機の旅も、電車の旅も、車の旅も、自分の足で歩く散歩も、それぞれの良さがあり、空間を移動していくことでいつもと少し違った環境に自分を置き、あらためて日常を見直す。若い頃に戻らなくて良いと思える自分を確認できるのが、旅なのだと思います。
あつあつさんも、私も、いくつもの冬を越えたからこその今年の冬があるのですもの。

春になったら北欧へ。 今からわくわくしています。 
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク