2017年2月11日 アルザス&ロワールワインで春を待つ旅 ~CEPAGE HOMME第3回

IMG_2506_20170226162641516.jpg

昨年の10月、12月に続いて今年も開催、CEPAGE HOMME。

パリ在住ワイン好きパパたちの和やかな乾杯でスタート。





P2020024.jpg

アルザス、ロワール、どちらもご家族と春からの観光にもお役に立てるワイン生産地。

P2020051.jpg

8人で12本のボトルを空けました。

①CREMANT DE LOIRE ロワール地方
②CREMANT D’ALSACE アルザス地方
③MUSCADET SEVRE ET MAINE SUR LIE 2015年 ロワール地方
④RIESLING 2015年 アルザス地方
⑤SAVENNIERES 2014年 ロワール地方
⑥GEWURZTRAMINER 2015年 アルザス地方
⑦GENTIL 2015年 アルザス地方
⑧SAINT-POURCAIN 2015年 ロワール地方
⑨VIN D’ALSACE PINOT NOIR 2015年 アルザス地方
⑩SABCERRE 2015年 ロワール地方
⑪CHINON 2014年 ロワール地方
⑫COTEAUX DU LAYON 2015年 ロワール地方

P2020026.jpg

まずはアミューズから。 「なめたけ冷ややっこ」「海老と黄桃、アボカドのホワイトバルサミコマリネ」
「レバーペーストのカナッペ」

P2020030.jpg

1番人気は 「ガリ巻き キャビア風魚卵のっけ」

前菜ずらり撮影

テキストには、通常のCEPAGE同様レシピが付きます。
奥様たちのために写真撮影も頑張っておられます。

P2020033.jpg

男性は、やはり和風なお料理が好きなのでしょうか、大人気「明太じゃがサーモンサラダ」

P2020035.jpg

「さやいんげんとプチトマト ひじきの梅サラダ」

P2020037.jpg

おひとり5尾ずつ。 和幸みたい!との声も上がる、

「海老フライ しば漬けタルタルソース」

P2020043.jpg

「牛肉の和風ステーキ 高菜のっけ」

大量の大根おろし、ポン酢、七味でさっぱりと。

P2020044.jpg

「フロマージュ盛り合わせ」は、フロマジュリーヒサダさんの協賛で豪華に。

シャロレ(ブルゴーニュ産)、ギャプロン(オーヴェルニュ産)、プチ・マンステール(アルザス産)

P2020045.jpg

今回の「〆炭」は、「肉味噌そば」 ピリ辛の中華風肉味噌の下に、ゆでたての中華麺が隠れています。

デザートは、どら焼きをお土産に。

みんなで

レギュラーさんと新しくご参加の方がすっかり仲良くなった4時間。 
スピンオフ会の計画も持ち上がるほどの盛り上がり。

貴重な土曜日の夜にご参加ありがとうございました。 
次回のテーマは「情熱のコート・デュ・ローヌ地方」で、4月に実施の予定です。

IMG_2925.jpg

こちらは、マダムたちと2月24日金曜日のカンパイ。 
CEPAGEの誕生日を祝って、DEUTZのシャンパーニュを差し入れいただきました。

P2020228.jpg

サプライズで生徒さんたちがキッチンで作ってくださった「お祝い軍艦」

P2020230.jpg

わたしから皆様へ、「CEPAGE焼き印入りマロンどら焼き」。

P2020234.jpg

最年少の生徒さん、21歳のアカリちゃんからの紅白ブーケ。



2000年から、満17周年。

これからも世界にひとつの小さな苗を大切に育てていきます。

このテーブルに愛と優しさ、美味しさがたくさん実りますように。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク