2017年6月17日 ラングドック・ルーシオン地方を極めて味わうフランスワインの底力

IMG_2877.jpg

昨年秋の初開催から、通算5回目となったCEPAGE HOMME会。
男性向けのワインクラス。

今回は過去最高の10名、働く女子もおひとり参加のにぎやかな宴。

テーマはフランスワインを支える広大な産地、ラングドック。





P2090004.jpg

10名で空けたボトルは15本。

① CREMANT DE LIMOUX BRUT

② AIMERY LIMOUX DOUX

③ PICPOUL DE PINET 2015年

④ CORBIERES 2015年

⑤ FAUGERES 2013年

⑥ FITOU 2015年

⑦ CABARDES 2014年

⑧ RIVESALTES TUILE VIN DOUX NATUREL 

P2080978.jpg

スタートのアミューズ、「ビーツの冷製スープ」

P2080981.jpg

男性クラスは和アレンジのおかずが人気。

「カラフルトマトとモッツアレラの梅サラダ」

P2080983.jpg

「塩昆布、キャベツ、桜えびソーセージの胡麻油和え」

静岡・由比で購入した磯の香りを。

P2080984.jpg

「母の味のポテサラ 刻みたくわんのっけ」  

P2080986.jpg

10人分を一気に焼き上げる巨大なキャセロールで、

「ミートソースのペンネグラタン」

P2080988.jpg

揚げ物大好きなみなさんへ、「元気が出るとんかつ しば漬けタルタルソース」

P2080995.jpg

〆炭もさっぱり、ラー油の効いた、「ピリ辛たぬきそば」 

P2080989.jpg
P2080994.jpg

今回のフロマージュはスーパーで購入できるお手軽なモノをご紹介。

カプリス、ウオッシュ、シェーブル、ロンデレなど。

この後で、写真を忘れたデザートは 「バニラアイスのワイン塩がけ」


みんなで

時計がてっぺんをまわる、パリの真夜中。 陽気なヨッパライ軍団と記念撮影。


フランスで働く、家族を守る戦士の皆さん。

ワインの知識とフランス文化を、バカンスにも仕事の接待にも生かしてほしい。



異業種が混ざり合い、グラスを合わせる盛り上がり。

次回は9月、秋冬への助走をここで。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ニコニコ笑顔

モザイクしていても皆さんの笑顔がわかるくらいにこにこですね~🌼

流行りのビーツからしっかりとしたメーンやがっつりとした油もの、そっして締めまで!
食べ盛りの子供たちがいる我が家には参考になることばかりです。

笑顔がいっぱいで実保さんもうれしそう(^^♪
どちらかといえばみんなに笑顔を召し上がれってかんじかな💕

たっぷりどうぞ。

☆nagisa ちゃん

パリから離れても日本から変わらない視点で私を見守ってくれてありがとう。
笑顔を召し上がれ、良いね。あせってばたばたお皿を運ぶことなく、余裕をもって大皿を置きたい。

今回のHOMME会は働く女子が1名初参加だったの。彼女へのオマージュとして女子色のピンク=ビーツを1品目に取り入れてみた。案外、男性陣に人気だったわ、とうもろこしみたいな味で。

モザイクで隠しきれない楽しさ。 実家に来てるみたい、という声が一番うれしいのです。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク