2017年7月30日 黄金の丘・ブルゴーニュを旅する盛夏~広島発フランス10大ワイン産地周遊 

P2170435.jpg

日本到着してすぐ瀬戸内海へ飛び、通算5回目となる広島CEPAGEを実施。

大好きな都市・広島。 

7月最後の日曜日、広島がブルゴーニュになりました。




P2170439.jpg

広島CEPAGEの段取りを一手に引き受けてくれる親友夫妻。

志郎さん手作りのボードが今回も皆様をお迎えします。

P2170413.jpg

たっぷりスペースの会場には、スクリーンやホワイトボードも。

今回はブルゴーニュやシャンパーニュ、パリ蚤の市のスライドも流しました。

P2170392.jpg

テーブルの真ん中に、さつきちゃんアレンジのお花、ぶどう付き。

P2170453.jpg

地図、テキスト、パリ柄のペーパーナフキン、小さなエッフェル塔をセッティング。

この日も満席、12名様の広島紳士&淑女のご参加をいただきました。

3人 

広島の女神・さつきちゃん、志郎さん。 横浜からお手伝いに一緒に広島へ飛んでくれたみややさん。

3人で ②

フランス伝統生地・トワルドジュイのオリエンタル柄エプロンをみんなでしめて。

P2260005.jpg

今回のワイン、5種、10本。 おまけでカシスリキュール1本。

① CREMANT DE BOURGOGNE BRUT ROSE

② BOURGOGNE ALIGOTE 2015年

③ SAINT-VERAN 2015年

④ PERNAND-VERGELESSES 2012年

⑤ SAINT-AMOUR 2013年

CREME DE CASSISのリキュールで、ALIGOTEでKIR(キール)を作る試みもあり。

P2170462.jpg

アミューズ2品は

「ビーツの冷製スープ」

P2170464.jpg

「リエットのカナッペ」「グリッシーニ&バイヨンヌの生ハム」

こちらのお皿、ノートルダム寺院の絵柄にフランス語が描かれた美濃焼、
使用後は皆様へのお土産にいたしました。

P2170474.jpg

前菜は、

「スモークサーモンとグレープフルーツ、アーモンドのサラダ」 ~キャロットジンジャードレッシング

P2170480.jpg

「海老とブロッコリーのリコッタパルメザンクリームパスタ」

P2170488.jpg

メインは、「夏野菜のコッコ・オ・ヴァン」(鶏肉のワイン煮込)

P2170497.jpg

フロマージュ盛り合わせ。 カマンベール、コンテ、ロックフォール、マンステール。

P2170498.jpg

デザートは 「パイナップルのアイスケーキ」


ワイン、食材、チーズ共に、パリからどっさり担いでいきました。


たくさんの好奇心と食欲で今回もご参加くださった広島のみなさま、

準備、仕込み、片付けまで渾身の「ミホ助け」をしてくれた高木夫妻、みややさん、

本当にありがとうございます。



広島から始まったこの夏のCEPAGE JAPON。

過去最高の熱を注ぎ、グラスを持って生きる楽しさをお伝えしたい。



パリ発の小さな葡萄の苗。 未来へ実らせる葡萄色の夢。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しい余韻続いてます

前日夜のセパージュ会場、
BGM・スライドを流し大笑いしながら
4人でワクワクしながら準備したのが楽しくてたまりませんでした。

そして、
当日は素敵なみほちゃんのわかりやすくて楽しいお話と
みややちゃんの完璧サポート
最高の参加者皆様のおかげで
またまた素晴らしい会になりました。

みほちゃん、広島に来てくれてありがとう!

次回も楽しみにしております。
よろしくおねがいします!!

No title

暑い日本にいらっしゃいませ
ですね。
でも昨日から少し涼しいので、体調を崩さないように。

夏らしいですね~アレンジもご飯も

次はロワール

☆shiroさん

今回も大変お世話になりました。広い会場、機材の設営から何もかも、大きな友情でたくさんの
汗を流してくださるご夫妻のおかげで楽しく働かせていただきました。

今回ミヤヤさんも来てくれて、4人で準備、当日、打ち上げ・・・時間が経つのが早かったです。

広島CEPAGEは、高木夫妻のお人柄そのもの。 また広島のみなさんにすぐに会いに行きたいです。

次のテーマはロワール。広島を「フランスの庭」に変える内容を準備してまいります。

暑かった夏

☆とら猫の母さん

ブログを長い間、更新しなくてすみません。
パリに戻って時間はいつもよりたくさんあるのに、ハナトラと昼寝ばかりして、ダラダラの日々です。

とらくん、その後体調はどうですか? とら猫の母さんの忙しいお盆もお疲れ様でした。

快適な秋が来て、とらくんがいつもどおりに過ごせることを祈ってます。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク