FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年11月1日 リパイユコラボ 秋まっさりのワインの森へ~ラングドック・ルーシオン地方

P2380022.jpg

この秋も日本で3回、大きなコラボイベントを実施しました。

霜月初日、横浜馬車道のフレンチレストラン・リパイユにて。







P2380019.jpg

昨年10月から始まって季節が一巡り。 通算5回目となるこの日。

P2380018.jpg

平日のランチの時間帯に実施という設定にもかかわらず、常に満席でキャンセル待ちもたくさんいただいています。

P2380030.jpg

36名のゲストの皆様と、フランスから運んだリムーのクレマンでカンパイ。

P2380083.jpg

ワインは、今回からフランスの10大ワイン産地を区切って講習。

この日はフランスの大地の味わい、「ラングドック・ルーシオン地方」

① CREMANT DE LIMOUX BRUT

② PICPOUL DE PINET 2016年

③ ALLOGANT FROG DOMAINE PAUL MAS 2015年

④ AUSSIERES ROUGE CORBIERES 2015年

⑤ COLLIIOURE 2015年

⑥ MUSCAT DE RIVESALTES 

①、②、⑤、⑥はフランスから持ち帰り、③、④は日本で手配。

32本のボトルが36名の肝臓にみるみる吸い込まれていく楽しさ。

P2380031.jpg

今回もコラボのための特別メニューを石澤和美シェフが考えてくださいました。

アミューズは 「焼きさんまと茄子」

P2380032.jpg

1皿目の前菜は 「根菜とサーモンのプレセ」

P2380037.jpg

2番目の前菜は 「フォアグラのブリュレとソーテルヌのジュレ」

今回1番評判の高かったお皿です。

P2380041.jpg

スープに定評のあるリパイユ、

「生ハムで巻いた帆立と蕪のクレーム」

P2380058.jpg

メインは 「鴨もも肉の赤ワイン煮」

P2380065.jpg

デセールは、いつもエッフェル塔が輝いています。

「りんごのクルスタード」

P2380026.jpg

オリジナルのアイシングクッキーは、SUCRE JOIEの國武喜代美氏に制作をお願いしました。

最後に皆様へ、思い出にお土産として。

P2380077.jpg

開かれた港、横浜。

極上フレンチと、フランスワインが奏でる午後の贅沢。


秋はワインの季節、そして、旅の季節。

フランスへ旅したくなるコラボを、これからも続けていきたい。



ご参加いただいた皆様、いつも全力で働いてくださるリパイユスタッフの皆さん、

ありがとうございました。 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。