FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年11月3日 ブーシェルコラボ 秋の和フレンチと仏蘭西ワイン

P2380103.jpg

文化の日の祝日、食文化をお伝えするコラボを横浜・白楽のブーシェルにて。

今回は久しぶりのミホごはん。 

ビール・ワインのセレクトはソムリエのあゆみマダムにおまかせ。

料理は巴里同様の私の簡単レシピにて。




P2380104.jpg

コラボ開始当初から、毎回あゆみマダムの手描きのポスターが皆様をお出迎え。

P2380106.jpg

今回のエッフェル塔は金色。 金・銀・銅で毎回異なります。

P2380159.jpg

あゆみソムリエセレクション、ビールとワインたち。

① 欧和 梅ランビック ベルギー フルーツランビックビール

② C’EST BIEN COMME CA! BLANC  ラングドックルーシオン 

③ SANCERRE LES QUARTERONS ロワール

④ PHILIPPE TESSIER CHEVERNY ROUGE ロワール

⑤ LES HAUT DE VALCOMBE コート・デュ・ローヌ

⑥ KATZ’EN BULLES RIESLING アルザス

P2380122.jpg

レシピ付きミホごはん、

アミューズは 「りんごモッツアレラ ゆかり紫蘇和え」

P2380124.jpg

前菜1皿目は 「海老とキノコマリネのサラダ 生姜ソース」

P2380131.jpg

前菜2皿目は 「鶏肉とキャベツとかぼちゃのトマトパスタ 山椒風味」

P2380132.jpg
P2380133.jpg

メインは各テーブルで盛り付けレッスン方式で

「豚肉のロースト レーヌ・クロード味噌ソース 生姜ごはんを添えて」

P2380134.jpg
P2380135.jpg

フロマージュは全てパリから運びました。

カマンベール、コンテ、ミモレット。

P2380140.jpg

デザートは 「マロンマスカルポーネパフェ」

JALの先輩たちと

JALの先輩・同僚・後輩ちゃん、ご主人さまたちで1テーブル。 
懐かしの再会に大喜び。

みんなで①

最前列左端、息子が私のアシスタントをしました。 4年ぶりに一緒に日本で働きました。

みんなで②


横浜で笑いあう大きな大きな楽しさと幸せと。 

36名のゲストの皆様、丸山夫妻、章子ちゃん、なっちゃん、そして和太。

秋の実りをありがとうございました。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミホごはんに笑顔あり!

こちらにあのエッフェル塔が登場なのですね!e-69

ミホごはんはとてもミホさんの人を想う温かな心と料理好きのパッションの感じられるお料理です。そしてtricolorの三色のフォークの可愛らしい色ににっこりです。かわいい〜!!

ミホさんの生き方を鏡の様に映し出した、温かで美味しいお料理の数々に集う人々の笑顔はダイアモンドの様に眩しいですね。そして今回のアシスタント君、ミホさんと同じ位置で「ハイポーズ」でとても将来が楽しみです。やっぱりお二人は親子鷹ですね。e-415

ありがとうございます。

☆あつあつさん

エッフェル塔、順番に3色を色を違えて持ち帰ってます。10個たまるころには、みなさん、パリに行きたくなる・・・というおまじないつきで。

ミホごはん、みなさんが家庭のキッチンで冷蔵庫にあるものでできるような、というのが自分なりのコンセプト。トリコロールのプラスチックフォークは実は日本の100均製。

アシスタントは4年ぶりに一緒に働きました。 少しだけ、私の体調を案ずるようになってきた息子。
が、まだまだ元気な母親を見て、きっとまだ子供の手助けは必要としてないな、と感じたと思います。

あつあつさん、雪玉ちゃんと一緒に北欧の冬も元気に頑張ってくださいね。次のパリでは待ってます!

No title

あら息子さん
お会いしたかった~

久々に。

☆とら猫の母さん

高校生の頃から4~5年ぶりのお手伝いでした。
来てくださるお客さまも、息子のことを知っている方が多く、たくさんお声掛けいただき楽しく働いていたようです。

とら猫の母さん家の息子くんは、とらくんと一緒に過ごせるようになってよかったですね。
今、うちの子は2週間パリに戻ってきており、まもなく日本へ帰りますがハナトラとの別れが寂しいと言っています。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。