FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水辺の安らぎ ~大分・宮崎・熊本の旅 其の弐

P2270274.jpg

九州2日目の朝も快晴。

山に、水に、土地に。 神様が宿る土地をこの日も歩く。





P2270208.jpg

大分市内のホテルから、最初に向かった「原尻の滝」

さながら、自然の中の小さなナイアガラ。

P2270232.jpg

稲穂が揺れる。のんびりした山あいに、観光地らしからぬ自然な状態で滝が落ちる。

P2270235.jpg

滝の上は道路になっていて、車が通過する。 
ぐるりと回り込んで、吊り橋を渡るときに見えた虹。

P2270218.jpg

緑の季節も好きだが、秋の色は落ち着いている。

P2270239.jpg

続いて、「白川水源」。 

P2270242.jpg

「不老長寿」「諸病退散」の御神水が静かに湧いている。

P2270250.jpg

汲み帰りたい人のために、ペットボトルも。

フランスの聖地ルルドを思い出した。

P2270258.jpg

阿蘇のカルデラを眺めながら、山あいをドライブ。

P2270284.jpg

この旅で、一番訪れたかった場所。

P2270259.jpg

まずは腹ごしらえ。 あららぎ茶屋で定食を。 竹筒に盛られたごはんがおもしろい。

P2270264.jpg

エメラルドグリーンの水が眼下に。

P2270265.jpg

歩くこと5~6分で、

P2270272.jpg

絶景、真名井の滝。 光と水が織りなす自然美。

貸しボートはこの日、台風の増水で営業なし。 眺めるだけで充分堪能。

P2270294.jpg

樹齢800年の巨大杉が残る高千穂神社。

P2270300.jpg

絵馬に書かれた人々の願いごとを見る。

P2270317.jpg

高千穂温泉の名旅館・ 神仙のお夕食。  

P2270335.jpg

高千穂牛を阿蘇の溶岩で焼く。

P2270344.jpg

夕食の後で、旅館からマイクロバスで送迎していただき、夜神楽見物。

P2270350.jpg

伝統の舞を太鼓の音と共に。



スニーカーで歩き、カメラを構え、胃袋に土地の味を収める旅。

神々が遺した、人が進んでいくべき道。

この日の24時間も身体にたくさん取り込んで、熟睡。



其の参に続く。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。