FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白の時間 ~松本・飛騨高山・郡上八幡の旅 其の壱

P1000275.jpg

新年あけましておめでとうございます。

2018年も一日ずつ丁寧に、自らの幹を太くするよう心がけて暮らします。
仏蘭西と日本で、後退することなく進化する自分でありたいです。

本年もよろしくお願いいたします。


年末の2泊3日で、横浜を離れ旅に出ました。


P1000277.jpg

12月26日、通院を済ませ、昼前に横浜を出発。
中央高速で夕刻には、国宝松本城へ。 松本は数年ぶり。

P1000287.jpg

たくさんの幸せがカエル、縄手通り。

P1000291.jpg

焼き立てのおせんべいやさんのポスター。

P1000293.jpg

招きカエル風招き猫。 

P1000298.jpg

シックな松本家具とジャズが流れる店内のカフェでお茶を。

P1000307.jpg

夜は古民家の居酒屋しずか。

P1000311.jpg

祖母の味を思い出すような、こっくり味が染みたぶり大根や、

P1000315.jpg

郷土料理・松本山賊焼き。 下味がしっかり付いた大判唐揚げ風。

P1000322_20180106170657da5.jpg

2軒目は、自然派ワインのお店 PEG。 東京から松本へUターンした若いご夫妻の経営。

P1000323.jpg

アルザスのにごり風の泡が優しい。

P1000345.jpg

翌日は、豪雪の懸念から大回りして松本から飛騨高山へ。

途中、道の駅で休憩。

P1000346.jpg

クリスマスからすみやかにお正月。 この切り替えがフランスには無い。

P1000347_20180106170703a0e.jpg

道の駅の素朴な食堂で、お昼は牛丼。

P1000349.jpg

半年ぶりの高山は、雪。宮川のそばのえびす様も寒そう。

P1000353.jpg

古い町並みは、冷え込む夕刻も外国人観光客でいっぱい。

P1000357.jpg

猫の飾り物がこちらを見ていた。

P1000358.jpg

高山に来るたびに必ず伺う古物商、倉坪さん。

大正6年製の蓋つきの塗りの器を10客購入。 木箱の文字も宝物。

P1000359.jpg

猫グッズ専門の猫輪さん。 ハナトラの首輪を購入。 雪が強くなってきた。

P1000363.jpg

宿へ戻る途中、思わず足を止めた冬景色。



高山には、会いたい人がいる。

美酒が待つ夜、しんしんと雪がやまなかった。


其の弐に続く。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。