FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインの神様 ~ブルゴーニュ・ボーヌへの旅 其の壱

P1020298_201802162224075de.jpg

しばらくのご無沙汰でした。

横浜・馬車道で季節ごとにコラボイベントを開催していただいているレストラン・リパイユ。

オーナーとソムリエ氏、ご友人がパリへ研修旅行。1泊2日でブルゴーニュへご案内。

元気なバッカスになる旅へ。





P1020241_20180216222312f5b.jpg

朝7時過ぎのGARE DE LYON駅。 大時計が旅愁をそそる。

P1020246.jpg

冬季オリンピック、フランス選手のスポンサー、ラコステ提供の仮設表彰台が待合ホールに。

P1020251_201802162223150ab.jpg

一路TGVでパリ~ディジョンは1時間半。 ローカル線でボーヌへ乗り継ぐ間、朝食のパンで乾杯!

P1020254.jpg

ディジョン~ボーヌは急行で18分。

P1020263.jpg

ホテルチェックイン後は、オスピス・ド・ボーヌ=神の家見学から。

P1020265_2018021622233732e.jpg

オフシーズンの平日、ほぼ貸し切り状態の美しい中庭。

P1020270_201802162223390a7.jpg

病院施設、両脇に並ぶ赤いビロードのベッドたちと高い天井の梁。

P1020274.jpg

ブルゴーニュ独自のモザイクが穏やかな冬空に映える。

P1020283.jpg

500年以上昔からの美しい色彩を保ち続ける絵画。 天国へ?それとも地獄へ?

P1020296.jpg
P1020289_201802162223435be.jpg

お昼は地下カーブのレストランへ。 サヴィニーの1級畑の白で。

P1020290.jpg

ホタテとトリュフのリゾット。食べ終わりたくない極上の皿。

P1020306.jpg

マルシェ・オ・ヴァン。 ワインの試飲はまずはここから。

P1020309_2018021622241089a.jpg

銀色のタートヴァンで好きなだけ。

P1020316.jpg

小さな街・ボーヌの細道を歩く。

P1020318.jpg

ワイン博物館改装中につき、教会内部で心を清め。

P1020321_201802162248191b8.jpg

16世紀の建造物、ホテル・ル・セップ。

P1020322_201802162224416b1.jpg

お茶時間もひときわエレガント。

P1020330_20180216222442e24.jpg

中庭に無造作に置かれたボトルはグランクリュだらけ。

P1020337_201802162225113a8.jpg

ロマネ・コンティの木箱を開ける夢を。

P1020340_20180216222513fc9.jpg

夜はミシュラン1つ星レストラン「ジャルダン・デ・ランパール」。

P1020354.jpg

バレンタインの特別ディナー。 3時間半かけて、10品ほど。



ワインが薫る夜がゆっくりゆっくりふけてゆく。


其の二に続く。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミポリン 写真がめっさ綺麗じゃのぉ~~~ ( `ー´)ノ

ありがとうございます。

☆ワンカップさん

カメラの機能を使いこなせていませんが、カンで撮っております。
老眼が進みすぎて、ちゃんと見えてないことも多く、PCに写真を取り込んでみて「こんなにボケボケだ」と愕然としてますが頑張ります。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。