FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年2月 コート・デュ・ローヌのワインで楽しむハートフルフレンチ

P1020731.jpg

雪が積もり、寒波が押し寄せた2月のパリ。

それでもテーブルの上には毎回柔らかい光が降り注いでいました。

南仏への玄関口、コート・デュ・ローヌ地方。 グラスを持つ手で春を待つレッスン。





P1020849_20180304183909479.jpg

①CLAIRETTE DE DIE  北部ローヌの先祖伝来方法による甘口の発泡酒

②FONTUS LUBERON 2016年 南部ローヌのカジュアル白ワイン

③COTES DU RHONE COLOMBO&FILS 2016年 北部ローヌ、シラーの魔術師、ジャン・リュック・コロンボ。

④COTES DU RHONE VILLAGES SEGURET 2016年 南部ローヌ 日本人女性アキコさんが嫁いだワイナリー

P1020875.jpg

テーブルはフランス更紗「トワル・ド・ジュイ」のクロス。

エプロンもお揃いで、ジュイのサイトを運営する奈良の姉・聡美さんからのプレゼント。

P1020852.jpg

40分の座学の後、テーブルへ移って乾杯からスタート。

P1020680.jpg

アミューズ2種。 「ミニホタテのタラママヨグラタン」「レバームースのトースト」

P1020692_20180304183838bf6.jpg

前菜は 「ムールカレーチャウダー」

P1020696.jpg

ローヌの赤2種飲み比べ。

P1020864.jpg

メインは 「鴨のロースト プルーンいちじくワインソース」

テーブルにずらりと運び、めいめいに盛り付けを。

P1020704.jpg

パイのハートは、どこに置く? ふたりの距離は遠くても近いの。

P1020159.jpg

鴨はフライパンとオーブンでロゼ色に焼き上げ。

P1020699_20180304183841d9d.jpg

大雪で交通が麻痺する中、ローランさんがローヌからパリまで運んで来てくださった。

MAISON PLANTEVIN、 グルナッシュ50%、シラー50%。 アルコール度数はなんと14.5%。
野生酵母による自然発酵、ダイナミックなBIOワイン。

P1020894_20180304183942b37.jpg

今月のフロマージュ。 「ABONDANCE FERMIER AOP」

日本人生産者がサボア圏で努力に努力を重ねて作り上げた稀少な銘品。

P1020213_201803041902300cd.jpg

デザートは 「マロンチョコレートケーキ」 砂糖を使わずマロンペーストで。

P1020746.jpg
カード

ある日のレッスンで、生徒さんたちからプレゼントしていただいたバレッタ。

丁寧なカードの文字と皆さんのお名前の連名に、涙がぽろぽろ。

P1020148_20180304183808df8.jpg

2000年2月24日に小さな葡萄の1粒から始まったCEPAGE。

今月で満18周年。 のべ約25000人の皆様にご参加いただきました。



慣れることなく、いつまでも新鮮な気持ちで、ここにしかないテーブルを作り上げていきたい。

グラスを持つ手がさらに楽しくなるように、ワインが身近にある暮らしをご提案してまいります。


19年目の春も、良いことをどんどん探しながら。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

心からおめでとうー♡♡♡

ピノミホさん

セパージュ、満18周年、おめでとうございます!
18年間、ワインの魅力、美味しくてアイディアいっぱいのお料理、
おもてなしの楽しさを伝授して、
そして、なにより、
温かくて明るくて優しくてウィットに富んだピノミホさんの、
ひとりひとりを大切にする思いやりの心と行動に、
のべ25000人の生徒さんたちが和み、癒され、励まされ、
刺激を受けたことでしょう。
ピノミホさんとセパージュの魅力に虜になって10数年の私が言うのですから、
間違いありません^^

その18年を締めくくるハートフルなテーブルに、トワル・ド・ジュイのクロスと
エプロンを使ってくださって、本当に嬉しいです。

19年めもますます素敵で楽しいセパージュとピノミホさんを
心から応援しています。

TOUTES MES AMITIES!

No title

18年すごいです
おめでとうございます
その何年かをご一緒できたことを光栄に思います

バレンタイン・ハート・ピンク・ハート・ピンク・・・
と思っていたら、日本ではもうホワイトデーでした(汗)
春もすぐそこです

大切にします

☆Florileges*Sさん

美しいジュイのクロス、そしてエプロン、ありがとうございました。
18年間続けてこれたのも、いつも私を応援してくださるFlorileges*Sさんと
今までご参加いただいた生徒さんたち皆さんのおかげです。
これからも笑顔でドアを開け、楽しみながら続けていきます。

尊敬する姉、Florileges*Sさん。これからも一緒に夢を見て、好きなことを語り合いたいです。

次も一緒にカンパイできる日をパリで待っています。





テオくん、バンザイ。

☆とら猫の母さん

遠く横浜までいらしていただいた日のこと、今でも嬉しく思い出します。

そして、とらくんの弟テオくんがとら猫の母さん家に来て、またブログがにぎやかになったこと、
なんとも幸せな気持ちになりました。

日本の春、すでに桜満開と聞いています。パリも時計はサマータイム。
良い季節を楽しみながら、19年目のCEPAGEも頑張ります。

とら猫の母さんも新たな子育て楽しんでくださいね。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。