FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年3月14日 フランスの春の庭へ ~ロワールワインとエレガントフレンチ

P1040099.jpg

しばらくのご無沙汰でした。 2週間の日本出張からパリへ戻りました。

日本滞在最終日が近くなり、家の近くの桜が開花。


まずは、この春最初の仕事、横浜馬車道「リパイユ」コラボから振り返ります。



P1030169.jpg

2月、リパイユチームが1週間ほどフランス研修へ。

その時、一緒に巡ったロマネコンティの畑で撮った写真を看板にしてくれてありました。

P1030215.jpg

通算6回目となるコラボレーション。

今回のテーマは 「ロワール地方」。

① PEARLS FINES DU COING NV  MUSCADETの発泡酒

② GROS-PLANT DU PAYS NANTAIS 2014年

③ QUINCY 2017年

④ ANJOU 2014年

⑤ SANCERRE LA CROIX DU ROY 2011年

⑥ QUARTS DE CHAUME 2006年

P1030176.jpg

リパイユの名ソムリエ岡野氏。 今回は6本中3本を、岡野氏にセレクトしていただきました。

ヴァンヴの蚤の市で見つけたタートヴァンを胸に下げ。

P1030177.jpg

お料理は石澤シェフの渾身の6品。

アミューズは 「豚肉のリエット」

P1030181.jpg

前菜1品目 「春野菜のテリーヌ」

P1030182.jpg

前菜2品目 「ヴィシソワーズ」

P1030184.jpg

お魚料理 「ウナギのソテ 赤ワインソース」

P1030187.jpg

お肉料理 「軽くフュメした牛ハラミのロースト」

P1030192.jpg

デセール 「クレーム・ダンジュ」  ロワールのアンジュー地方から。 エッフェル塔がシェフの優しさ。

P1030206.jpg

最後はお店の前で、春風の中、全員で記念撮影。


3時間半のロワールへの旅。

グラスの向こうに、美しい古城が見えた気がします。


ご参加いただいた36名のフランス好きの皆様、

共にフランス時間を創り上げてくださるリパイユスタッフの皆さん、

欧州が近くなる午後をありがとうございました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

美味しそうですね~
行きたかった
夏にお会いできるのを楽しみにしてます

すぐに夏になりますように

☆とら猫の母さん

ブログの更新がどんどんマイペースになってしまって、コメントのお返事も遅くてスミマセン。
以前ご参加いただいたコラボ、何年前だったでしょうかー。お会いできて大感激したのを覚えています。

この夏は私が会いに行きますね。 

天国のとらくんも、ウチの先代トラも、みんなで下界の若いにゃんたちを見守ってくれていることでしょう。とら猫の母さんのブログ、更新がさらに楽しみになってきました。成長ぶりにびっくり。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。