FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年5月特別講習 レアなフランスワインで楽しむパリ・エスニック

P1060342.jpg

窓からの風が、初夏のワインびよりを盛り上げる。

通常の地方別レッスンのほかに、地域を超えて個性的なワインを飲む機会を月末に2クラス限定で。

合わせるお食事もボーダーレス。 





P1060188.jpg

① SAUMUR BRUT LOIRE地方

② BEAUJOLAIS BLANC 2014年 BOURGOGNE地方

③ CHINON ROSE COEUR DE FRANC 2014年 LOIRE地方

④ RASTEAU COTES DU RHONE地方 2017年

P1060195.jpg

小さなベランダで毎年栽培している紫蘇、今年はこんもり元気に育っています。

真ん中に据えて、日本のハーブの香りをほのかに。

P1060202.jpg

「ピーマン、ちくわと塩昆布のチーズ和え」

P1060343.jpg

「セロリとにんじんのパリパリラー油漬け」

P1060200.jpg

「トマトキムチ」

P1060347.jpg

「ブロッコリーと搾菜のねぎサラダ」

P1060208.jpg

前菜4品を並べ、わいわい取り分けていただく間に冷えた発泡酒をグラスにご用意します。

P1060213.jpg

「ソラマメと海老とじゃがいものカレーソテー」

P1060217.jpg
P1060221.jpg

「チキンエスニックソテー」  砕いた甘いピーナッツがアクセント。 

コリアンダーはお好みがあるので別添えで。

P1060222.jpg

具材たっぷりの 「シナモンビーフン」 

P1060226.jpg

デザートは 「きなこあずきプリン」 黒蜜の代わりにメープルシロップを。




フランス生まれのワインも、アジアンレシピとこんなに仲良し。

食べなれた味がさらに好きになる。


きどりも飾りも取り払い、食材をただただ優しく刻む。


昔からの友達と新しい友達が仲良くなるような
普段と違う調味料の混ぜ合わせも、ワインがきっとまとめてくれる。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。