FC2ブログ

2018年10月特別講習 日本のワイン、日本酒で楽しむ秋の巴里母和食

P1110297.jpg

この秋最後のパリでの仕事、自分が最も得意とする和風味で。

進化を続ける日本のワイン、作り手の個性と志の高みがこめられた日本酒と。


伝えたい、懐かしくて新鮮な故郷の味覚。






P1110289.jpg

今回の酒も、横浜弘明寺・ほまれや酒舗さまからアドバイスをいただき、

① グレイス茅が岳山麓  中央葡萄酒造株式会社  甲州  2017年

② 純米吟醸 ささら あたごのまつ 冷卸 宮城県・新澤醸造

③ 富久長 ひやおろし 純米吟醸 秋桜 広島県・今田酒造 

④ ゆうほのあお 純米酒 遊穂 石川県・御祖酒造 

⑤ グレイス茅が岳 中央葡萄酒造株式会社 マスカットベリーA  2017年

日本酒は私の母方の故郷・宮城の酒や、杜氏さんが「ミホ」さんの2つの蔵など。


P1110300.jpg

クロスと食器でテーブルはガラリと変わります。

テーブルセンターはIKEAの北欧スタイル。 黒地ストライプの生地に帯の感覚で。

P1110307.jpg

居酒屋ミホの御献立は10品。 1品ずつ運びます。

「なめたけアボカド 食べるラー油をかけて」

P1110310.jpg

「佃煮卵焼き」 玉葱と鰹節の甘辛佃煮を巻き込みました。

P1110316.jpg

「レバーパテの大根おろし添え」 わさびと醤油も少しだけ。

P1110319.jpg

「明太マカロニサラダ」 ゆで卵のざく切りと野菜と、刻み海苔もたっぷり。

P1110321.jpg

「ちくわとクリームチーズのわさび&塩昆布和え」 白和えのように。

P1110328.jpg

「新潟・車麩のさっと煮」  9月に日本で旅した阿賀川の道の駅で購入した麩。

P1110331.jpg

「鮭とキノコのバター醤油蒸し」 

P1110336.jpg

「鶏むね肉のレモンあんかけ」 レタスもたっぷり。

P1110340.jpg

「野沢菜混ぜごはん」 長野で購入した野沢菜を炊きたてごはんに。

P1110344.jpg

デザートは 「ブリオッシュのあんこバター」



大皿・大鉢に盛り込んだり、小鉢を並べたり、見慣れた食卓がそこにある。

和のテーブルはお箸を持つみんなの手が笑ってる。


今はもういない祖母や母の割烹着姿が大好きだった。

エプロンをしめ、作り立てのおかずを勢いよく運ぶ自分はパリのおかあさん。


異国の実家へ、ようこそ、おかえりなさい。

扉を開けるとき、会えて嬉しい気持ちがこみ上げてくるのです。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~♪(*´ω`*)

ピノミホさんの食材どうしの合わせ技は、
いつも驚かされると共に、参考にさせて頂いてます♪
アボカドとなめたけねー!@@
こりゃ絶対美味しいでしょ♪とPCの前でなってます♪(●・´艸`・)、;'.・ ププゥ
ホントは私も、そのテーブルに座りたいんだけどね(笑)

今回のテーブルセッティングもとっても素敵♪ヾ(*´Д`*)ノ
シックで落ち着いているけど、どこかホッとするような懐かしさというか。
異国の地で日本を感じる素敵な時間ですね。

今ね、我が家もちょっと家具の入れ替えを検討中なんです。
ピノミホさんの色合わせや、
布使いを参考にさせてもらおう~っと♪(*´ω`*)

明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願い致します。ブログの愛読者です。治療の方、経過は如何ですか?
衝撃的な再発ブログを読んで、只々、呆然としてしまいました。家の事情が落ち着いたら、企画されてているお食事会に絶対に参加したいといつも願ってました。写真アングルもいつも素敵でとても美味しそうに撮影されるなと感激していました。
ご快復を心よりお祈りしています。このメッセージが貴女に届きますように…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こちらのブログでミホさんを知ったので、更新が無い期間、随分と心配しました。心配するのは私の勝手でミホさんの知ったことではないでしょうが、ある時、twitterでの頻繁な更新を知り、安堵しました。が、私の様にブログ以外での発信を知らない方達へのお知らせくらいは欲しかったですね。
コメントは放置されてないことを願ます。

ご無沙汰でした

☆りえりんさん

長い間、ブログをチェックしなかったのでコメントに気が付かずごめんなさい。
11カ月の日本での闘病を終えパリへ8月末に戻り、フランスの病院で治療を継続しています。

桜子ちゃんもりえりんさんもおかわりございませんか?
私と一緒に日本へ行ったハナトラも元気にしています。

指先がしびれることと、目が疲れやすくなり(抗がん剤の副作用)、PCを開く日も少ないのですが
また9月から仕事を再開したので仕事の記録をここに残していくつもりです。

北海道はすっかり秋でしょうか。フランスも寒くなりました。



初めまして

☆やまちゃんさん

こんにちは。何か月もブログを開かず今コメントに気が付いてお返事することをお許しください。

日本で11月に再手術をし、12月に猫たちを連れにパリへ5日間だけ戻り、12月後半から4月まで
抗がん剤治療をしました。ほぼ途中寝た切りでした。5月から7月までは放射線治療をし、8月に後半にパリへ戻ってフランスの病院で分子標的薬の点滴を継続しています。
今後の治療はエンドレスになりますが、まだまだへこたれることなく、癌と共存して現代医学の進歩に
自分の体力と気力が並走できれば、命を亡くすことは先にできるのでは、と思っています。

9月からパリでの仕事も再開しました。日本に居る間は、4月は身体が弱って杖をつく生活でしたが
少しずつ回復し、今は平常の生活を送れています。

今後も日本とフランスの二か国間治療で命を繋いでいくつもりです。

日本でも、フランスでもぜひ、CEPAGEのテーブルにご参加いただければありがたいです。


申し訳ありませんでした

☆せめてお知らせだけでもとコメントをくださった読者の方へ

長い間ブログに更新ができずすみませんでした。

抗がん剤で指先がしびれたままで、ブログを書くには精神的にも体力的にも気力が続かず
FACEBOOKも長い間更新をほとんど更新をしないままになっています。
Twitterだけは、乳がん友達との共有事項、猫友、ご近所友への近況を伝えたく
140文字なので携帯からも更新できるために続けていました。

実際の私の体調と、公のネットワークへの発信とは少し異なりますが、
自分の性格上、弱音や愚痴を書くぐらいなら何も発信しないほうがいいと思っていました。

乳癌患者として10年目に入り、またいつ日本へ完全撤収になるかもわかりませんが
8月にフランスへ戻り、日本とフランス両方で通院を続けながらエンドレスの治療を
これからもしていきます。

9月から仕事も再開し、写真も撮ったのでブログを再開しようと考えていたところに
目が覚めるコメントをいただき、世界のどこかから、私を実際に知らない方がこうして
案じてくださることをあらためて知り、不義理を深く反省しました。
本当に申し訳ありません。

これからは、ゆっくりのペースになると思いますが仕事の記録として、ブログも更新を続けていきます。
書けなくなる事情が発生した時には代理の友に頼んでおくようにします。

コメントいただきありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます。

☆鍵コメさま

温かいお言葉をかけていただき、ありがとうございます。
すっかり涙もろくなり、今、パリは夕方ですが、じんわり夕暮れの空を眺めています。

R子ちゃんは元気だと思います。長らくご無沙汰していますが、私が日本へ戻って抗がん剤で脱毛で凹んでいる頃に連絡をくれてたくさん励ましてくれました。
彼女もマラソン、そしてお仕事も彼女らしく元気に頑張っているはずです。
カルトナージュで作ってくれた薬箱、あの頃のブログから読んでくださってたのですね。

Fc2のブログは画面がすっきりしているので自分の好みで、これからもここで静かに続けていきたいと思います。確かにTwitterの文体とは違うので驚かれたかもしれませんね。このブログは始めた頃から
なるべく心を静めて落ち着いて書こうと決めていて、ゆえに「(笑)」も文末に付けないのです。
Twitterは普段通りの自分に近いかもしれません。
ヅラはついつい。。。せめてウイッグと書かなくちゃ。 ネットでポチポチと9個も買ってしまい
パリにも3個持ち帰りましたがパリでは一度もウイッグをかぶって歩いていません。
以前は直毛ストレートボブだったのに、脱毛後、生えてきたのはクルクルでした。
最後の抗がん剤から半年、もっさもさのモンチッチになっています。

近日中に写真を整理し、9月の2つの仕事もブログに書きます。

あらためてこれからもよろしくお願いします。

お気持ちにあらためて感謝いたします。ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感激です。

☆鍵コメ テッシーさま

長い間、このブログを応援してくださって本当にありがとうございます。
もうパリに戻ることは出来ないだろうと去年の秋は思っていました。
抗がん剤6クールは初回でもうやめたいと思ったほどに苦しみ、4月は杖をついて歩くほどに
身体の調子が悪い時期もありましたが、その後の放射線は最悪の副作用を免れ、現在は
フランスの病院で3週間に一度の分子標的薬2種の点滴を数時間受けています。

テッシーさんのお父様の闘病、そしてテッシーさんご自身も大変なことを経験なさっておられますね。
どうかこれからも、幸せな瞬間をたくさん作ってください。

遠く神戸から温かいお言葉をいただきありがとうございます。
いつかパリか横浜でお会いできたら嬉しいです。
これからもよろしくお願いいたします。

ご無沙汰です。

☆鍵コメ よしえさん

パリへ戻ることが出来ました。
ご心配おかけしました。

これからは医学の進歩と自分の精神力で、癌に負けずに共存していこうと思っています。

右腕に後遺症は残りましたが、今のところ何ら問題なく包丁は持てています。

またぜひお出ましください。11月のご案内送らせていただきます。

ありがとうございます。

☆鍵コメ Firenzemii さま

優しいお言葉ありがとうございます。

おかげさまで9月10月、いつものペースで仕事しております。
9月はパリに日本からCEPAGEに参加するために来てくれた友人もいました。

これから先、1日でも長くワイングラスを持てるように頑張ります。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満19年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク