2009年11月 パリで楽しむワイワイワインパーティー

ボトル


ボジョレー解禁、ブルゴーニュ祭り、サロンドヴァン・・・

11月のフランスはワイン色に染まっています。

今月はさまざまなタイプのワインでパーティーを楽しむレッスンです。

CREMANT DE BOURGOGNE (発泡酒)

SAUMUR (ロワールの辛口の白)

MINERVOIS (ラングドックのダイナミックな赤)

RIVESALTES VIN DOUX NATUREL (ルーシヨンの天然甘口ワイン)



DSC00378.jpg

灰色の季節こそ、テーブルは明るく。

ハワイアン・フラダンスのスカート用のクロスに小さなベゴニアの鉢を銘々にセッティング。




IMG_0416.jpg

気軽に使えるペーパーナフキンを使ってカジュアルに。

カトラリーも立体的に配置します。




IMG_0424.jpg


わくわく前菜プレートの1品目

「さつまいものスープ ほんのり七味あじ」

小さなスプーンを添えて食べる感覚で。



IMG_0425.jpg


「生ハム柿ロール コアントロー風味」

「BREBISチーズとサクランボのジャムのサラミロール」




IMG_0420.jpg


「ブロッコリーとカニカマのタラマサラダ」

オニオンフリットをのせることで、カリカリの食感が加わります。




DSC00584.jpg


すべてをテーブルに並べると、一気ににぎやかな歓声に包まれます。




IMG_0427.jpg


少しずつ、みなさまに盛り付けしていただき、ボナペティ!




IMG_0432.jpg


魚料理は 「コロコロフィッシュボール」

味噌や醤油、黒ゴマでしっかり味をつけて揚げてあります。

カラフルな国旗の楊枝で、オトナもコドモも楽しめる盛り付けに。




IMG_0433.jpg

お肉料理は 「手羽タンドーリチキン」

ヨーグルトやコロンボスパイス、醤油やソース、にんにく、しょうがでしっかり下味をつけ
当日はオーブンにおまかせ。



IMG_0436.jpg


「ペンネのミートソースグラタン」

野菜をたっぷり入れた手作りのミートソースで。





DSC00623.jpg


温かい3品も、一度にテーブルに運びます。

それぞれの皿からスパイシーな香りが立ち昇り。



IMG_0439.jpg

たっぷり大きめの白い楕円皿に、とりわけていただきます。


パーティーでは、大人ごはんと子供ごはんを別々に作る苦労もなく、
みんなで同じものをつまめる気楽さも時には必要。






IMG_0443.jpg

デザートは 「抹茶ティラミス」

マドレーヌの上に抹茶でシロップを作り、マスカルポーネのクリームを。

直前に生クリームを絞り、茶こしで抹茶をふるいます。





暖冬とは言え、風も強くなり、厚い雲が低く広がるパリの空。

ワインの力を借りて、皆様のテーブルにも陽気な亜熱帯の空気を連れてきませんか?









来週からは、ついに師も走る12月。


1年を終える寂しさよりも、忙しさを楽しめる気持ちを大切に過ごしたいと思っています。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヌーヴォー、飲み損ねました・・・(涙)

フラe-397の時のスカートの生地、と、伺って
そちらにも最初から興味をひかれてしまいました。
こんな柄もあるんですねー・・・・・・!

大皿料理なのに、色んな所に実に細かい配慮が行き届いているお料理ばかり!

“大人も子供も同じものをつまめる”。
これは、大人同士でもお年寄りと一緒の時にも応用できそうですねv-218
今回も見せていただいただけなのにとっても参考になりました。

ちょっとずつ取り分け

ピノちゃんこんにちはv-278

オレンジ色v-379のテーブルセッティング、
それれだけで楽しくなりますv-354
食事をこんな風に優雅に頂くv-271暮らしがしてみたいです。

たくさんの種類のお料理を少しずつ色々頂くのが大好きなので、
今回のお料理にうっとりv-10

何種類ものお料理を大人数分手際良く作られるピノちゃんに、
もっともっとうっとりv-398v-344の私です。

No title

パリに暮らしてもう合計すると4年くらいたつけれどもCremantのワインは知りませんでした。
友達の家で出される炭酸入りワインはすべてシャンパンだと思っていてみんなワインにお金を出すのはおしまない人種なのね、、と勝手に思っていました。これからは足の速いおばあ様のお勧めのCremant、、使わせていただきます。

明日からはノエルのお料理ですね。

いつかはみほさんを呼べるようなおしゃれなPartyを企画したいと思います。是非きてくださいね。

フラのスカート生地

☆かづちゃん

いつかかづちゃんのブログで素敵なスカートを拝見して、いいなぁと思っておりました。この布は東京・蒲田の「ユザワヤ」で見つけました。
90cm幅だったので、テーブルに少し小さくて、下に茶色の大きめのクロスを重ねています。

大皿料理はダイナミックな盛り付けになりますが、取り分ける楽しみもありますね。

ヌーボー、まだチャンスはあると思いますのでぜひ!



少量。

☆小鞠ちゃん

カジュアルなセッティングでしたが気に行っていただけて良かったです。

大人数の料理、慣れるとなんでもないですが、逆に2人分を作るほうがむずかしいです。私が一番プレッシャーがかかるモノは「お弁当」です。

限られたスペースに、いろいろ・・・と思うと、絵を描いて考えてしまうぐらい。
幸い、息子はお弁当を幼稚園から高校の今まで持っていかない学校なので
す。小鞠ちゃんはお弁当も達人でしたよね。





パンプキンパイ

☆理恵子さま

クレマン、美味しいですよね。ブルゴーニュだけでなく、アルザスやロワールのものもどんどん試してみてくださいね。
作り手によっても味はずいぶん違います。

5キロのターキーを焼ける理恵子ちゃんなら、パーティーはお手の物だと思います。ぜひぜひパンプキンパイ、大盛りでお願いします!
そのときは、とっておきのワインを持って伺います。楽しみにしています。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク