針と糸と優しさと。

DSC00667.jpg

11月最後の日曜日はあいにくの雨。

仲良しのk-coさんとマレ地区のメトロの駅で11時に待ち合わせ。

少し歩いてたどり着いた場所は、静寂の中にクリエイティブな空気が流れる不思議な空間。



DSC00669.jpg


POINT IDEES(ポワン・イデ)展。

陶磁器、ニット、バッグ、フランス刺繍、和布小物、ブティ、カルトナージュ、ジュエリー、ビーズ、
和・洋菓子など、在仏のクリエイターがひとつひとつ丁寧に作られた作品を展示、即売なさいます。





DSC00670.jpg


目指した展示は、S美ちゃんのコーナー。

CEPAGEの8年来の生徒さんであり、個人的にもとても親しくお世話になっている大切な友人。

忙しい彼女が、夜毎チクチク、愛情を注ぎながら丁寧に作った作品が並んでいます。



DSC00676.jpg

角度を変えて。 テーブルごと全部いただきます!と言いたくなるほど、全てが可愛いのです。

蚤の市を回って見つけたアンティークのボタンや布、昔の新聞の刺繍の図案などを使った個性あふれる作品。

「寝る時間も削って作ったの?」

「ううん。あのね、作ってる間、自分もとても楽しいの。すごく楽しませてもらってるの。」



DSC00678.jpg


こちらは、お菓子とアクセサリーの出展者の方のスタンド。
おしゃれなk-coさんは、ここで気にいったピアスを見つけ、チェーンの長さを変えてもらっていました。
私は「黒糖かりんとう」を購入。



DSC00744.jpg

S美ちゃんのスタンドからウチの子になったものをご紹介。

メトロのチケットを入れる小さなケース。

磁気に害がないように、金属は使えないのでアンティークのボタンで止めてあるそうです。

裏地もひとつひとつ、ノスタルジックな布で全て違う柄。

チケットだけでなく、ピアスや指輪を入れてもきっと可愛いでしょう。
日本の友人たちへのお土産に。



DSC00746.jpg


優しい色合いのデジカメケース。

皮紐はいろいろな使い方ができます。この前日本で買ってきたデジカメにぴったり。



DSC00747.jpg

こちらは、直径30cmぐらいあります。キルティングのお皿運び。

1品持ち寄りパーティーが頻繁に開催されるパリでは、お皿のまま、そのままテーブルに出していただけるように、ラップをかけてお持ちすることも多く。

2列のテープを持って運べばエレガント&キュート。

S美ちゃんがいつか我が家にいらした時に、この中に小さなサンドイッチをたくさん並べて持ってきてくれました。

「これ、ケースごとみほさんにあげるね」って言ってくださって私は長いこと愛用しています。

これは、お友達へのお土産にします。


DSC00750.jpg

キャンドルホルダーもパープル&ピンクの絶妙な色合い。




DSC00752.jpg


こちらは、S美ちゃんのお友達でアクセサリー作家のアユミさんのスタンドで。

シンプルなニットにつけて、この冬を楽しく過ごそうと思います。



S美ちゃんが元気にお客様の相手をするそばで、お嬢ちゃんのSちゃんがお手伝いをしていました。

大きくなったね、Sちゃん。ママを見てるから、きっとなんでもできる女性になるね。


S美ちゃん、嬉しいお宝を今日もありがとうございました。

優しい手から生まれる世界にひとつの作品。








外へ出たら雨も上がっておりました。

この後、モンパルナスへ移動。 もうひとつの展示会へと急ぎます。




つづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小物大好き(o^o^o)

ピノちゃんおはよーv-481

ポスターに日本語v-496が書いて有るのは、
日本の方主催なんですか?

色々小物v-256v-267v-305大好きなので、即売もある作品展に行くと、
帰れなくなってしまうだろうなー私v-411

最近時間が上手く使えなくて、陶芸以外の趣味が停滞していて、悲しいですv-393
あれもしたいこれもしたい、って思うだけでなく、始めなくっちゃねv-91

次の展示会はどんなでしょうv-361
楽ししみ~v-441

No title

おはよ~。
ステキな作品がいっぱいですね。
ワタシ、作りたい気持ちがいっぱいで、材料を集めて、さ~作るよ!となった時に、
気もちが冷めていて。作らず仕舞い^^;
美味しそうなレシピを見つけては、切り抜いて・・・・そのまま。
mihoをはじめ周りの皆さん、時間を大切に使って過ごしていますよね。
見習わなければ♪

私も!

S美さんのテーブルごと全部欲しいです!

キルティングのお皿運びは、すごいアイディアですね。
持ち寄りの時に、器ごと入って丁度良いサイズってなかなか無いんですよね。
私も真似して作ってみようかな。そして誰かの家に押しかける(迷惑v-393

キャンドルホルダーのパープルとピンクは、とっても好きな色です。
日本だとあまり見かけない色なんですよね。

こんな風に展示&即売ができると、作るのも一段と楽しいし張り合いが出ますね。

主催者

☆小鞠ちゃん

陶芸も機織りもプロの小鞠ちゃんも、こういう展示会に出展なさったら人気でしょうね。

今回の主催者は日本人でした。在仏日本人女性それぞれがご活躍の分野でブースを持っていました。

どの作品も、きっと手放すのが惜しいでしょう、と思える素晴らしいモノばかり。

この日曜日は、この後1つ、そしてさらにもう1つ、展示会ハシゴだったのでゆっくりブログに書いていきます。



器用だよね。

☆diadianちゃん

いつかブログでハロウイーンのマントを見た時びっくりしたわ。他にも手作り、いっぱいしてるよね。忙しい人ほど、集中力があるのかしら、ってその時に思ったの。
中学の時、家庭科ってO先生だったよね、そして2クラス分の女子が一緒で。私、何もかも当時から苦手でみんなに手伝ってもらいまくりだった。
パジャマとか・・・家に持って帰ってやってはイケナイって言われてまいった。

お裁縫好きなdiadianちゃんが喜びそうな展示会、いろいろあるのよ。
まずその材料(リボンとかボタンとか・・・)の展示会もどーんとあるし。
ワインと絡めてパリに来たらいろいろ探せるね、ぜひ早く♪




お皿運び

☆おかみさま

これ、可愛いし機能性も抜群で最高です。
お皿を入れて、ふくらんでもいいように、ちゃんとゆとりを持って作られているのである程度高さのあるお皿でも、すっぽり入ります。

2本の持ち手のテープについているハートも少しずつ色が違っていたり、細部にわたってS美ちゃんのこだわりが光っています。

おかみさまの作品もこの前いただいて、びっくりしました。
額に入れて飾っても素敵だろうなーって考えています。



なんて美しい!

(メールを下さった後こちらへお出かけだったのですね!)

何と素敵な作品でしょう!
まさに世界にひとつだけの、美しくて貴重な作品たちですね。
テーブル全部欲しい!と思われた気持ちがよく分かります。
選ばれたひとつひとつが、これからずっとずっと長い間ピノちゃんの暮らしを彩っていくのですね!!
(葡萄の作品たちのように。)

美しいものを即座に見い出すピノちゃんのセンスが冴えています(^-^)

こんばんはー♪

ステキな展示会ですね~♪
S美さんの作品
思わず、見とれちゃいました♪
アンティークをこうやって、新しくよみがえらせるって
いいですねー!お友達のプレゼントにもってなるほどです!

↓の葡萄の作品の数々もとってもステキですね♪
惚れ惚れしちゃいましたー!
ピノさん、皆さんに愛されてるんだな~♪

No title

私もこれ行きましたよー!
みほさんいいですね、いろいろ収穫あって。
素敵です。

私気になるのあったのに、一人で行ってキョドーフシン!?になっただけで
何も買わずに帰って来てしましました。。

次はこういうのみほさんと行きたいな。

魔法の手

☆mother-of-pearlさん

夏に「更紗」を見せていただいたときも、人が織りなす特別な糸の息吹を感じました。

このS美ちゃんの作品は、古いボタンや布に彼女の感性で新しい命を与えています。彼女の自宅の一角には手仕事のお道具が美しく集結していて、何時間でもあの場所で優しい表情で手を動かしているのだと想像できます。

美しいモノ、欲しいモノ、身近に置きたいモノ。

縁があって自分のモノになった「無二のモノ」はいつまでも大切にしたいです。




ありがたいこと。

☆kashちゃん

素敵な雑貨屋さんやカフェを見つける天才のKashちゃん、おっしゃるとおり、
「よみがえらせる」作品がたくさんあって、どれを見てもいつの時代の布かしらーってわくわくしました。

S美ちゃんがCEPAGEのために作ってくれたモノもたくさんありますし、
今回のキャンドルホルダーもいつかテーブルで使います。

うちの葡萄たちも見てくださってありがとう。
いろいろな額たちは、生徒さんたちにも大勢見ていただいて、写真を撮って帰られる方も多いです。

手作りのモノは手放すのも惜しい愛着いっぱいだと思うのに、たくさんいただいている私はどこまでも幸せ者だと思います。









次は一緒にね

☆まおちゃん

わー、まおちゃん♪この前、久しぶりに会えてとても嬉しかったわ。
まおちゃんそっくりのベベちゃんにも初めましてができて感動。

ひとりで行ったの?欲しいものはどんなものだったのかなー。
私は一番乗りしたから、ゆっくり見ておしゃべりもしましたよ。
次の機会はご一緒しましょうね、きっとお宝に出会えますよ♪



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク