小さな芸術家

DSC00896.jpg


12月も2週目に入り、毎日が飛ぶように過ぎていきます。

日曜日のランチ、マレ地区でR子ちゃん&Rちゃんご夫妻と待ち合わせ。



DSC00899.jpg


モダンなワインラックに注目です。

マレ地区はアート関係のお店も多く、わくわくするような路地が張り巡らされた楽しいエリア。





DSC00905.jpg

ワインリストがとても充実しているこのお店。

まずは「乾杯!」


DSC00907.jpg

ロワールのHUET(ユエ)のヴーヴレーをいただきます。

大好きな作り手。久しぶりに飲んで感激。



DSC00904.jpg

Rちゃんの前菜は「イベリコのソーセージ」

生ハムは有名ですが、ソーセージもさすがです。


DSC00903.jpg

R子ちゃんの前菜は、栗のスープ。

とても濃厚なお味。栗だけではなく、ビーツが入っているようで、適度な酸味と赤みが加わっています。


DSC00902.jpg


私は サーモンのタタキをいただきました。

スモークではなく、「TATAKI」と書いてあり、かなり生で表面を香ばしくあぶってから
厚めにスライス。

ホースラディッシュとサワークリームのソースが極上。


DSC00908.jpg

Rちゃんのメインは豚肉の「LOMO」。ちょっと日本の生姜焼きみたい。


DSC00910.jpg

R子ちゃんは豚バラのロースト。ソースが日本のとんかつソース系。


DSC00909.jpg

私はタラのポワレ。 あっさりした味付けで、岩塩をふっていただきます。



DSC00912.jpg

デザートは かぼちゃのチーズケーキを3人で分けました。




DSC00915.jpg


メトロに乗って、パリ19区へ。


本日の主目的は、R子ちゃんが出展した版画展を見ること。


一版多刷技法を生み出した、20世紀を代表する版画家ヘイターの流れを組む銅版画工房に通うR子ちゃん。


ピカソ、ミロ、ダリ、カンディンスキーや岡本太郎もアトリエの先輩にあたります。



DSC00918.jpg

R子ちゃんの案内で会場のドアをあけると・・・



DSC00919.jpg


静寂の中に、色鮮やかな作品が。



DSC00924.jpg

R子画伯の、一つ目の作品。

緑色で刷られている中に、赤が一点だけあります。


家にも木にも、木の根元にも、「目」がいっぱい。



mihorieko.jpg

画伯と一緒に記念撮影。

R子ちゃんのことを好きな理由のひとつ、「モノを見る視点が普通と違うところ」。


彼女の作品の中の「目」は、きらきら光る好奇心。


世界中に楽しいことがあふれているよ、と教えてくれているよう。



ryurieko.jpg


RちゃんとR子ちゃんを私が激写。

二人は高校の同級生だそうで、ランチの間も「懐かしい修学旅行」の話を私に聞かせてくれました。



DSC00936.jpg

R子画伯2つ目の作品。

こちらは色をたくさん使った2羽の美しい鳥。


この鳥たちの「目」も先ほどの作品と同じく。



作品1


会場の柱の一番目立つ位置に展示されていて、素晴らしいです。



作品2



こちらも柱から輝きを放っていました。




DSC00951.jpg

アトリエにいた猫。 のどを触ってもなでても大丈夫。

安心して飼われている猫なんですね。



出口で


アトリエの外に出るともう外は暗くなりつつありました。



版画の工房に通い始めたと聞いた時、ほぅ~ってびっくりしたけれど

渾身の作品を見せていただき、R子ちゃんの「個性」をますます好きになりました。




笑顔の陰の、地道な努力。



R子ちゃん、いつもありがとう。


想いを刷り込む作品をこれからもたくさん生み出してね。
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きやぁぁぁぁ!

うわゎぁぁぁっ!
恥ずかしいですっ><

でも嬉しい!
こんなステキに書いてくださってありがとうございます。

HUETのヴーヴレーも美味しかったですね♪


ミホさんに来ていただいたことで何倍も楽しくなり、
出展して本当によかった~って思いました^^
大事な日曜日を 本当にありがとうございました!

しかしながらこんな風に書いていただいてしまい・・・恐縮&恥ずかしいっ><
ちゃんと目を見開いて生きていけるように頑張ります!

No title

ステキだわ~♡
mihoの身近にいる方って、生きている事をきちんと力と形にしているなっ。って思います!
ダラダラしているワタシ、お恥ずかしい限りです。(ほ~~んとにダラダラしてるのっ!)
2枚目に紹介してくださっている、2羽の鳥…間にハートが描かれているんですねっ。
温かな感じがします♪

Rちゃんの前菜、スライスしたサラミのように見えます。美味しそう^0^

わっパリ在住のネコちゃん、毛がフサフサでかわいい~~♪
パリはワンコが暮らしやすいと聞いています。ネコちゃんも???

かっこいい。

☆R子画伯

こちらこそ、画伯にジキジキご案内いただき感激ひとしおでしたよ。

難しい制作活動、よく乗り切ったね。
「やってみたいこと」って人間だれしもあるんだけど、それを「作品」にするまで
持って行ける人は一握りだと思うよ。

ランチに選んでくれたお店もとってもセンスが良かったし、マレ地区散歩も
Rちゃんのイキナリなお買い物も楽しかったー。

また遊んでください♪












作り上げていること

☆diadianちゃん

2枚目の鳥の間のハートかー。ホントだ!色が鮮やかで、その乗せ方がなんとも面白くて。

パリはワンコをよく見るけどねー。
ニャンコは日本のように、路地を野良猫がゆっくり歩いているという風景でもないのよ。おうちの中で可愛がられているのは多いかもね。
この会場のオーナーさんは「8匹いるのよ」とおっしゃっていたから。

diadianちゃんはちっともダラダラしてないってば。
店を守り、子供たちを守り、dianaを守り、そして忙しい中で、さらに友達も大事にしてくれてる。

カメラの腕と、細かい手仕事好きを生かせる時も多いでしょう?
その前に美貌を生かしてるか!









こんばんはー。

ピノさん、こんばんはー。
ピノさんの周りにいる方って、ステキに暮らしている方が
多いな~。CPねぇさんもそうだし、mikaさんもだし!
ココに遊びに来たら、自分も頑張ろうって気になります。
R子さんの作品、ステキですね~。
各々違った感じだけど
共通点は『目』なんですね。

そういえば、パリで犬はよく見たけど
ネコは、あんまり見なかったような・・・。
ネコはおうちで、可愛がられてるんですね♪

芸術の秋~。。。パリは冬?

ピノちゃんこんばんはv-484

日本v-496はまだ紅葉v-34が散りv-35v-36残っていて、
最晩秋です、パリv-498はもうすっかり冬v-276ですか?

芸術家に憧れちゃうわーv-10
ピノちゃんの周りには本当に素敵な方がいっぱいv-433

中学一年の時の担任の先生は数学e-26e-27の先生だったのですが、
後日、なんと、版画家v-487になられて、
その作品展を拝見しに行った時の事を思い出しちゃいました絵文字:v-411]

No title

わ~!!!
R子画伯の作品、ここで見られるとは!
私もR子ちゃんの作品を見に会場へ行きたかったのですが
日程が合わず、作品が帰ってきたらR子ちゃんのお宅にお邪魔して
見させてもらうことになっていたんですが、やはり会場の雰囲気も
味わいたかった・・・と思っていたので、とっても嬉しかったです。
R子ちゃんの作品、とっても素敵。立派な作品に感動しました。
私もR子ちゃんの独特の視点、大好きです。

チーム関西も♪

☆kashちゃん

雨がよく降る今年のパリ。関西の冬は今はいかがでしょう?

パリで暮らす元気なみんなからたくさん刺激をもらって、私も昔に比べると体も心もたくましくなりました。
自分も頑張ろう~って気持ちになるって嬉しい言葉です!

私はkashちゃんのブログから、美しい光景や美味しいお菓子を見つける気持ちを見習いたいなぁと常々思っています。

そして、テイクアウトしたパンやお菓子をスタイリッシュにセットする暮らしぶりも!!!

パリ軍団も、チーム関西も、みんな暮らしを楽しむ天才。

来年も温かい宝探しを続けていきましょうね。





冬到来。

☆小鞠ちゃん

関西は晩秋なのですね。こちらは暖冬かも?と言われつつも、ちゃーんと寒くなってます。

数学の先生が版画家に?それも素敵な人生の転換ですね。

芸術家に憧れるって、小鞠ちゃんご自身も充分にアートと仲良しの暮らしを続けておられますよね♪

作り出すエネルギー、それが後世に残ること、凄いです。



再び。

☆Y子ちゃん

会場の壁には作風がいろいろ違う素敵な版画が並んでいました。R子画伯の作品は、想像していたとおり彼女らしくて、見ていて自然に笑顔になりました。

展覧会が終わっておうちに帰ってきたら、Y子ちゃんが見に行く時私もまた誘っていただきたいわー。
あの作品に再会して、詳しい解説を一緒に聞きたい!

独特の視点好き?そう、Y子ちゃんも独特だ!!!

素晴らしい!

あ~ん! 私がガストロで苦しんでいる間に、こんな素敵なイベントが!!
ご一緒したかったです~。

R子ちゃんの表現力は個性的で吸い込まれますね。

イメージを形にするのは難しいことだけれど、
日々の暮らしの中でも素直に表現していけたなら、
人生が色鮮やかになっていくのでしょうね。


元気になって良かったね

☆じゅんじゅん

R子ちゃんの作品、展覧会の後、おうちへ戻ったらぜひ見に行かれることをオススメします。

「らしさ」が素敵に表現された最高の版画でした。

じゅんじゅんももうじき日本だね。
日本でも元気に活躍してね。
リボンの次は何かしら?横浜パトロール行ってきます!

素敵☆

遅ればせながら。。。

私はグズグズしていて、R子画伯の作品を見に行けなかったので
本当にミホさんのブログで見れて感激でした~!!

写真でもこんなに素敵なので、後日、作品を実際に見せてもらうのが楽しみです♪

いつも思うことですが、ミホさんとR子ちゃんのアグレッシブさ☆
眩しいです!!



こんばんは♪

☆Mちゃん

写真を撮る時、蛍光灯がガラスに反射してしまって、難しかったので
実物をぜひ見て、もっともっと感激してください。

繊細で、チャーミングで、丁寧で、R子ちゃんらしい作品でした。

みんなR子ちゃんのお宅に見に行くみたいなので、私もそのときは混ぜてもらおうと思っています。
シャンパンを飲みながら、鑑賞したいわー!

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク