横浜クリスマスディナー

DSC01449.jpg

地元の友人Nご家族、Mちゃん、Uさんと一緒にワインを持ち寄ってのディナー。

レストラン「みーしゃ」の前には、子熊のサンタさんがたくさん並んでいました。



DSC01505.jpg

CORTON 1982年と CONDRIEU 2006年は私がフランスから。

BOLLINGER ROSEはNさん、

CHAMBOLLE-MUSIGNY 1ER CRU ユドロバイエはUさんのご提供。


 
DSC01459.jpg

ボランジェの美しいロゼで乾杯! 2009年、一緒にすいぶん飲みましたねー。

ふくよかで優しく、ほのかな甘みも感じるようなロマンティックな飲み心地。



DSC01462.jpg


信州サーモンの前菜。


カード

N家の可愛い6歳児、Cちゃんから手作りのプレゼントをいただきました。

ビタミンカラーのオレンジ、元気が出ます、アリガトウ。


DSC01465.jpg

ビーフコンソメスープ。 蕪とゆずが効いています。



DSC01469.jpg

白ワインよりも先に、「酔う前に」ということで、1982年コルトングランクリュをあけました。


11月のブルゴーニュ・ワイン祭りで惚れ込んだ1本。

27年間の熟成を経て、すべてを包み込むようなまろやかさに。



DSC01467.jpg

魚のテリーヌ。 ふわふわ、上品なお味です。



DSC01470.jpg


鴨饅頭のスープ仕立て。 ゆるいとろみが絶妙。



DSC01472.jpg

コルトンの澱も味わい深くて飲み干します。



DSC01477.jpg

魚介類のクレープ包みグラチネ。 中にはホタテやエビがたくさん入っていました。


DSC01479.jpg

コンドリューの厚みのあるボディがグラタンとぴったり。


DSC01460.jpg

Mちゃんの台湾土産にお茶をいただきました。


DSC01461.jpg

A子さんからは葡萄のマグネットメモボード。 パリの冷蔵庫に貼ります。



DSC01483.jpg

紅玉のグラニテ。口の中がさっぱりします。



DSC01487.jpg

和牛ロース肉のステーキ。お箸でいただける柔らかさ。




DSC01484.jpg

まだ若いはずの2007年でも、ここまで芳醇な香り。
ピノノワールの長所を早くも引き出しているうっとりするような味わい。



DSC01492.jpg

チーズプロフェッショナルの資格を持つMちゃんの持ち込みチーズ。

さすがに全部美味しいです。

DSC01498.jpg

洋梨の菓子づくし。 



DSC01516.jpg

Uさんからいただいたクリスマスプレゼント。

イタリア、フランス、そして新世界ワインのコメントが非常にお上手なUさん。
見習ってもっと勉強させていただきます。



DSC01506.jpg

Nさん、Uさん、私で近所のバーへ歩いて移動。そこでは生ビールであらためて乾杯。




DSC01514.jpg

野毛のバーへ移動して、また乾杯。





パリから日本へ動いて、今回はほぼ連続で4回のCEPAGEを終えました。

残りの滞在は、国内移動+懐かしい友人たちとの忘年会、新年会でにぎやかに飲み続けます。





皆様もどうぞ素敵なノエルをお過ごしください。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この日も最高に美味しかったです。

☆鍵コメMさま

極上のお食事とサービスをありがとうございました。
前回も感激しましたが、今回もまたみーしゃのノエルを堪能させていただきました。
カウンターのにぎわいも、奥の小上がりの和みの空気も全てイイ感じですね、お忙しいところをいろいろワインのグラスなどでお手間をかけてすみませんでした。

「四季の味」、とても勉強になる本ですね。加藤シェフのレシピ、なるほど~とうなりながら拝見してます。

年末年始の連絡先はまたメールさせていただきます。

ほのぼの。

☆鍵コメaさん

楽しいノエルをご一緒させていただき、楽しかったです。
Rちゃん、Cちゃんの可愛さ、たまりませんねー。
今回、Cちゃんをふにゃっと抱っこさせてもらって感激でした。

aさんの博学ぶりは年齢を超えてスゴイ!と思います。
知らないことはないのでは?と思える幅広い話題で。
来年は「麻雀」でしたっけ?課題として、こつこつ勉強します。

また2010年も和ませてください、よろしくお願いします。

うらやましいなぁ。。。(@.@)

ピノちゃんこんばんはv-483

私はイブv-384もクリスマスv-255もなかったのでございますv-388
でも明日v-377v-306v-272があるからいいんですv-432

レストランv-271でワインv-272を持ち込んでのパーティv-441
いいなぁ。。

それにしても2次会v-3063次会v-307での乾杯、
皆さんお強いですねぇv-424

コルトン

あのときのコルトン飲んだんですね~!

こんなステキなパーティーにピッタリですね。

素晴らしいワインは澱も大事に飲む。Sちゃんも同様です。

残りの日本滞在の様子、また拝見させていただきたいです。



ノエルいろいろ。

☆小鞠ちゃん

1日遅れの神戸ノエル、最高でした。ありがとうございました。

この「みーしゃ」はお料理も、シェフと奥様のあたたかみも最高です。
小上がりとカウンターがあって、私たちは小上がりを貸し切りさせていただいてます。
居心地がよくて、酔いもゆったり、お料理はシェフのロシアの思い出と共にフレンチの域だけでなく、和食のエッセンスもたくさん入っているように感じます。クリスマス前後の3日間は特別なコースで、こんなにたくさんの品数をいただけるのねーとみんな、大喜びでした。

いつか小鞠ちゃんも横浜上陸の際にぜひ。ランチは無くて、夜だけですのでお泊りでー。

あのときの!

☆じゅんじゅん

今年の日本の12月、例年よりも寒いよね、じゅんじゅんも元気そうで何よりです。

そう、コルトン、あのときみんなで感激したとおり、日本へ持って帰ってもうっとりするお味でした。

ブルゴーニュのワイン祭りに連れて行っていただいたおかげです。
Sちゃんもそういえば「澱まで」派だったね!

じゅんじゅんのブログも楽しみにしてます。
年末年始も元気に頑張ってねー♪

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク