幸せの王冠

DSC02505.jpg

パリのお菓子屋さん、パン屋さんの1月のウインドウを飾るもの、

「ガレット・デ・ロワ」

アーモンドクリームが入ったパイで、中にはFEVE(フェーブ)と呼ばれる小さい陶器が入っています。





DSC02590.jpg


公元節(1月6日)を祝うお菓子として、切り分けてフェーブが当たった人は1年間幸せが続くと言われ、
王冠をかぶり、みんなから祝福されます。

ガレットを買うと、紙製の王冠も付いてきます。




DSC02589.jpg


こちらはクラシックなタイプとは別の「ブリオッシュ・デ・ロワ」



DSC02591.jpg


4人前、6人前、8人前・・・さまざまなサイズがあります。

1人前のガレットもありますが、その中にはフェーブは入っていません。



DSC02575.jpg

お菓子が好きな方なら誰もがうっとり、LADUREEの箱の中には。。。



DSC02576.jpg

動物のフェーブがずらり。



DSC02577.jpg


こちらも同じくLADUREEです・・・


DSC02578.jpg

眺めているだけで嬉しくなる可愛いフェーブ。

有名なお菓子屋さんは、こうしてガレットを買わなくてもこのシーズンにはオリジナルのフェーブを
販売するところもあります。



DSC02583.jpg

小さい小さい葡萄摘みの鉄籠の中には・・・・


DSC02581.jpg

ワインと葡萄に関するフェーブたち。



DSC02582.jpg


ひとつひとつが、とても精巧に作られています。



DSC02579.jpg

こちらは、高さわずか3cmのワインボトルのフェーブたち。

実際に存在するシャトー、ドメーヌばかりです。



DSC02588.jpg


今までご覧いただいた私のフェーブは、すべてフェーブのコレクターmikaちゃんから毎年プレゼントしていただいたもの。

この箱は、彼女のカルトナージュの作品で、ふたの部分に葡萄のフェーブが付いています。

「みほちゃんらしいイメージで作ったの」


ありがとう、mikaちゃん。


ガレット&フェーブについては、彼女の2つのブログをぜひご覧ください。

ガレットを今すぐ、買いに走りたくなるような最高に美味しそうなブログです。



Bloc-Note Fevemania

JOURNAL le Cahier Bleu




DSC02584.jpg

こちらは、mikaちゃんのオリジナルのフェーブ。

勉強熱心で、センスが良くて、そしておおらかで優しいmikaちゃん。

彼女のおかげで、美味しいガレットの素晴らしさとフェーブの愛おしさに感激を繰り返し。





手の中の小さな幸せ。

祝福したり、祝福されたり。






ため息よりも、笑いジワがいっぱいのほうがきっと楽しい。


幸せのフェーブを呼びこむチカラを、これからも、ずっと。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コレクション(o^o^o)

ピノちゃんおはよーv-481

わっ!!ピノちゃんもフェーブコレクターだったんだv-354
と思ったらば、なんとMikaちゃんv-379からのプレゼントでございましたですかv-411

さすがMikaちゃんv-363v-363
と言う素晴らしいv-352フェーブの数々ですねv-344

葡萄籠も葡萄を担いでいるおじ様も素敵v-398
いつか拝見させて下さいませねv-10

懐かしい

うちもよくスーパーで買ってました。

そしてダンナが切ってくれる事が多かったんですが、なぜかうちのダンナが切ると、必ず途中で「カチッe-329」っていうんですよ。(どんだけ強運!?)

子供たちに気付かれないように修正するのが、けっこう大変でした。
また食べたいな~

ワインボトルのフェーブは、どこか決まったお店のガレットに入っていたのでしょうか?
これだけ集めるのはとても時間がかかったのでしょうね。
mikaさん、すごいです。v-425v-424

いつかきっと

こんにちは!

私まだ一度もこのガレット食べたことがないの。
なぜなら、この時期はいつも日本だからです。

いつか食べて王冠をかぶるのが夢です~!

ところで月末の企画、S特派員から聞いてまっせ。
楽しみですね~。
いろいろとよろしくお願いいます~!

感激

ピノちゃん おはよう~。
読ませていただいて、ピノちゃんの温かい気持ちが伝わってきて、涙が出そうになりました。 
ピノちゃんちにもらっていただいたフェーヴたち、いつも手のとどくところに置いてもらって、大切にしてもらって、ほんとに幸せものです。
これからもピノちゃんをマニアックなフェーヴ・コレクターにすべく(笑)、私の趣味を押し付けちゃうと思うけれど、どうぞよろしくね。

ガレット・シーズンも折り返し地点をすぎて、そろそろ終盤。まだ食べたいお店がたくさんあるのに、キリがないわ~。
ピノちゃんの写真一番上、この王冠はルノートルだよね?今年はまだルノートルのガレットを食べてないってこの写真を見て思い出しました。
近日中に走るわ!(笑)

全部。

☆小鞠ちゃん

そうなのです、ワタシが持っているフェーブは全てmikaちゃんがプレゼントしてくださったもの。

ひとつひとつがワイン作りの工程に忠実に作られていて、長い間眺めていられます。

うちの中には自然と皆さんのご好意で葡萄のモノが集まりますが、
その中でもこのmikaちゃんフェーブは最小だと思います。

ワインのフェーブ

☆おかみさま

修正。。。そうですねー、大人数で切り分けるとなるべく小さい子に当たるように、みんな必死でずらしておもしろいですよね。

ワインボトルのフェーブはどこかのお店のものではなく、コレクターアイテムとして、まとめて販売されているものだということです。
CEPAGEでも、みなさん、これに注目が集まります。

mikaちゃんのサイトから注文させていただくことも可能だと思いますので見てみてくださいねー。

最高に似あいそう。

☆じゅんじゅん

きっとじゅんじゅんはガレット大好きになって極めると思いますよ。

王冠をかぶったじゅんじゅん、とっても似合うと思う!
そのときには、ぜひサンヴァンサンを握りしめて高笑いをお願いします。

月末、またSちゃんにお世話になります。毎度すみませんー。
ご報告はバッチリいたしますので、楽しみに待っててね。

大正解

☆mikaちゃん

こちらこそ、毎年毎年、素敵な宝物をワタシに分けてくれてありがとう。
実にさりげなーく、「えへへ」ってプレゼントをくれるmikaちゃんに何年も癒されてるわ。

フェーブ探求にかけるmikaちゃんの気合い、本当に素晴らしいよ。
情熱をこめて何かを求め続けること、極めることを学ばせてもらってます。

そして、王冠を見ただけでルノートルってわかるとは。
もちろんのことだとは思うけど、まるでTVチャンピオン選手権みたいでびっくりしちゃいました。





No title

うわっ。
私こういうの、ツボです!
恥ずかしながら「FEVE」というものの存在と意味を初めて知りました。
いかにもフランスらしいオシャレな計らい♪
調べたら日本でも扱っているところはあったけれど(ひとつ300前後)、
なんとなく、ガレットにひとつずつ入っているのを当てる方に価値アリな感じがして
ポチッとしそうなのをグッと堪えました^^;
家の形をしたものがすっごく可愛くて・・・あと、犬のも見つけました~(テリアは無かったケド)
最後のmikaさんのオリジナルフェーヴ。 可愛すぎです!

幸せなお菓子

フェーブって、初めて知りました。
これは面白いですねー♪しかもみんな精巧にできてますねー。 子供はもちろんの事、ガレットからコレが出てきたら大人も大喜びなんでしょうねー。 日本でもこんな楽しいお菓子があればいいのに~(笑)

No title

ガレット・デ・ロワ
これに迎えられ、送られたparisの2年だった気がするわ

着いた頃、この意味を知らずお店でピースで食べたら、Rのにフェーブが入ってたの
こんなの入ってた!って言いに(クレーム?i-229)行ったら
紙の王冠をもらってきて
???なんのことやら解らずにいたわ
今思うと滑稽よね

そして帰国間際、ピノちゃんちで送別会をしてくれて
ホテル住まいの私のリクエストを聞いてくれて
お野菜イッパイ用意してくれて
“食”ってほんと重要ね
どれだけ嬉しかったことか!茶碗蒸しのほっとする優しいお味と滑らかさ
今でも思い出します
その時もこのガレット・デ・ロワがあったわ

この記事でまたあの時を思い出せたわ
ありがとうv-345

いろいろなフェーブ

☆yukapiちゃん

フェーブとか、小さいモノって見てるだけでキューンとなるよね。

ガレットはお店によってお味も微妙に違うし、高級ブランドはもちろんそれなりに、そして街のパン屋さんのものもびっくりするぐらいに美味しいの。入っている紙袋ごと軽くオーブンで温めなおして、食べると最高です。
どんなフェーブが入っているかもワクワク。自分が当たらなくてもドキドキ。

テリアちゃんのフェーブもきっといろいろあるんじゃないかなー。

mikaちゃんフェーブは、ご本人にそっくりです。




日本でも。

☆よしこさま

近年はマーケティング力に優れた日本のデパートでも、この時期、ガレットは売りだされているみたいです。

フェーブを見つけた喜び+、王冠をかぶれるっていう非日常がイイでしょう。これ、同窓会でみんなでやりたいーっていつも思うの。
デザートまでシラフな人は誰も居ないから、入っててもわからないかしらね。

とにかく王冠の取り合いになることは間違いないわ。

食の思い出

☆chanelちゃん

私も何か食べる時に、よくchanelちゃんのことを思い出すの♪
山梨の夏の藤棚とか、東京の今のおうちでご飯食べさせてもらったことも。

よくサザンやユーミンの曲で当時の恋愛を思い出すっていうけど
「食」や「飲」で振り返る人生もイイよね。

再生力・・っていう意味では「食」の持つエネルギーってすごい。

最近の帰国、毎度のどたばたで、ちっともchanelちゃんとの語らいの時間を取ってなくてごめん。
コメント読んで、今日、今夜、並んで飲みたいーって思いました。


こんばんはー。

ピノさん、こんばんはー。
私もピノさんが集めたフェーブかと思っちゃったー。
mikaさんがピノさんのためにプレゼントされたのですね~。
ピノさんらしいフェーブ、さすがです♪

ガレット・デ・ロワって去年、初めて買って食べたけど
本当に美味しいですね~。
今年もペロリと食べちゃいました♪
お腹のお肉がまたしても付いた感じです(笑)

ピノさんのチェブ、いつかチラリと登場させてください~!

近日中に。

☆Kashちゃん

そうなのです、自分で集めたものは1つも無くて。
ワタシ、ガレットを買っても王冠をかぶったこと無いんですー。
だから、フェーブも集まらないの。

パンケーキやお菓子、パン、いろんな甘味に詳しいKashちゃんは
ガレットもやっぱりお気に入りなんですね。

チェブ、近いうちに画面にチラっと、いや、どどーんと登場させましょうね。キティちゃんは表情が無いところがイイけど、チェブは表情がありすぎるところが気に入っています。



なつかしい

家族で楽しむ、ガレット・デ・ロワ
楽しいですよね。

小さい子供が王冠をかぶれるようにする。
そんな、あたたかい習慣があったり。


フェーブコレクション、凄いですね。
可愛いものばかり。
女性ってなんで、こういうのに弱いんでしょうか(笑)

美味しさと楽しさと。

☆こぶたちゃん

ガレット、ずいぶんパリ駐在中は食べたのでしょうねー!

小さい子に選ばせつつ、小さい子に当たるように周りみんなで配慮するあの温かさってイイよね。
大人も当たると本気で喜んでる人がほとんどだしね。

コレクションと言えば男性はもうちょっと大きいものを集めるかしらね。女性は小さくてキュンとなる可愛いモノが大好きなのね。

今度、お惣菜パンの中にもフェーブ入れて「当たりパン」を焼いてみようかしら・・・。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク