探し続けるもの

DSC02606.jpg

冷たい小雨が降り続く水曜日の午前中。

モンパルナスに近いレンヌ通りにあるFNACに行ってきました。


DSC02607.jpg


本、レコード、DVD、楽器、ゲーム、携帯電話、デジカメ・・・・

エンターテイメントに関する様々なものが、この中に揃っています。








DSC02609.jpg

久しぶりに来てみたら、「MANGA」のコーナーが独立していました。

まだ人影はまばらでしたが、学校が終わる夕方や土曜日は学生で大混雑するのでしょう。



DSC02610.jpg



今週の1位は「NARUTO」。 2位は「ONE PIECE」。

どちらも私は読んだことはありませんが、息子の愛読書でもあります。
日本へ帰った時に、毎度最新刊をせっせとフランスへ持ち帰ります。


DSC02611.jpg


「ポニョ」のDVDも大人気。



DSC02613.jpg

「神の雫」はフランス語で「LES GOUTTES DE DIEU」。

全てセリフもフランス語になっています。

日本語版を21巻まで持っているので、フランス語版も買って勉強しようかな、とマジメに思いました。


DSC02616.jpg

「クレヨンしんちゃん」は、テレビでも上映され、主人公は「シンシャン」と発音。



DSC02623.jpg

次は美術のコーナーへ。

クリムトが好きです。一番好きな作品は「接吻」。



DSC02624.jpg

ルノワールの描く女性の、ほっぺの赤みが好き。




DSC02626.jpg

「パリ市庁舎前のキス」が代表作のROBERT・DOISNEAUの写真集。




DSC02625.jpg


モード関連の写真集もかっこいい。



DSC02621.jpg

浮世絵はフランス人に大人気。



DSC02627.jpg

料理&ワイン関連のコーナーには何時間でも居られます。

「ヴィンテージの食器」の本。激しく迷うが本日は買わず・・・。



DSC02628.jpg

このワインの本もわかりやすくて良さそうでした。



DSC02634.jpg

箱に入った「寿司キット」発見。

40のレシピ本と一緒に、白い角皿、お箸2膳、俵型のプラスティック容器が入っています。



DSC02630.jpg

今日の来店の目的は「ナポリタン・スパゲティ」関連のフランス語の本を見つけたくて。



DSC02631.jpg

日本の洋食、みんなが大好きな「ナポリタン」は、玉ねぎ、ピーマン、ウインナ、そしてケチャップで味付けがしてあって、粉チーズをどっさり振っていただきますね。

それとはちょっと違うけど・・・




DSC02642.jpg


気が付けば2時間以上、店内をうろうろ。

急いでバスに飛び乗って家に戻る途中、息子と同い年くらいの高校生たちが前を歩いていました。


こちらの子供は多少の雨では傘を差しません。





美術館も、映画館も、図書館も、そして、FNACも。

文化に触れて、興味を持つ気持ちは大切。




「探究心」



夢中になれる何か。


それがひとつでも複数でも、人生を盛り上げる最高のスパイスに。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

漫画

ピノちゃんこんばんはv-483

パリv-498は雪v-276じゃなくて雨v-279なんですね、
寒さが少し緩んだのでしょうか?
神戸も今夜は雨v-279でございます、気温も高いです。

我家にはかなりの漫画がありますが、
もの凄く趣味が偏っているのでございます、
私は同じ物を再読再々読、再々再々再々。。。果てしなく繰り返し読みますv-87
漫画でだけでなく、本も再読します、本で一番たくさん読み返したのは、
実は「指輪物語」ですv-411
文庫本で全9巻、4回読みましたv-401

クレヨンしんちゃん、フランス語であのイメージ出せるのでしょうか、
ちょっと聞いてみたい気がしますv-396

クリムトの接吻、私も大好きですv-398
ポスターパネルが玄関に飾ってありますよ。

私も好奇心探究心を失わないよう、色んな物に興味を持っていようと思いますv-354

長居できます

☆鍵コメaさん

CD売り場もDVD売り場も、そして本売り場が圧巻です。
写真の綺麗な洋書って、見飽きないですね。
aさんのお好きそうな腕時計や、葉巻きや車の本もたくさんありますよ。いつかパリにいらしたら半日ここで遊んでください。


おすすめです

☆鍵コメaさん

漫画の内容も、毎号後ろに付いているコラムも大変ためになります。おおげさなトオミネ氏のコメントも面白いし。

私は、これ、大人買いした友達にどーんとプレゼントしてもらったんです。フランス語版は1冊8.7ユーロだったのでコツコツ買おうかと。

この漫画を読むとこの中に出てくるワイン、全部飲みたくなります。
ぜひaさんも読破して、一緒に語り合いましょう。




漫画。

☆小鞠ちゃん

なるほど、今度はじっくりワインを飲みながら「漫画」「本」談義をご一緒にしたいです。
私も昔読んだ少女漫画を未だに実家に置いてあり、たまに読み返して感動しなおしています。

もちろんですが、「ベルサイユのばら」も「エースをねらえ」も。
「美味しんぼ」も。「動物のお医者さん」も好きです。


マンガ

私も「NARUTO」も「ワンピース」も読んだことありませんね。 「キャプテン」や「ど根性ガエル」などか私の愛読書でありました。 「ゴルゴ13」は今でも好きですが(笑)
ルノアールの描く女性は本当に素敵ですよね。 どの絵も今にも語りかけてくるようです。
常に色んな事に興味を持つ。 文化に触れる。 大事だと思います。

No title

アハッ!
私 いい歳して「NARUTO」って読んでます。(恥

小さな頃に忍者ブームがありましてね、好きなんです忍者が。。。
子供が小さい頃に一緒に読み出して、今更やめられません。(長い連載になりましたね~笑)

日本の文化として、アニメや漫画が世界に広がるのは嬉しさ半分、疑問が半分と言ったところでしょうか。
昔、活字世界に流れていた才能を持つ方が現在はアニメや漫画の世界にシフトしているのを感じます。

漫画はバカにできない存在になりました、しかし活字を忘れてはいけないとおもうのですよね。
想像力が大事だと。。。。。

“ソース ナポリーテーヌ”の写真、日本のナポリタンと見た目の違いは感じません。
何時、何処で、誰が、何で?、パスタを炒め調味料にケチャップを使ったのか。。。
想像すると夜も眠れません。(笑


ゴルゴ13

☆よしこさま

「ゴルゴ」、実は私も好きなんです。時々読んでます。
社会問題、時事問題が折り込まれているところが気に行ってます。
それにしても、強いですよね。そして、渋い。

「ど根性ガエル」は昔、テレビでやってましたよね。
転んだらTシャツにカエルが貼りつくのかなあと本気で想像してました。また漫画の話も、絵画の話もぜひ。

パリの漫画コーナー

パリにあるお店の漫画コーナーには目を見張るものがありますよね!
年々規模が拡大されていっているような気が・・・
コスプレしている子もたまにちらほら見かけます。

想像力

☆いその爺さま

そうですね、文字だけの小説と、絵も付いている漫画とは読み手のイマジネーションが変わりますね。

恋愛漫画はまず読みませんが、大人も楽しめる漫画もたくさんあることは事実ですね。
最近「クロサギ」を読みましたが、面白くてどんどん先へ進んでしまいました。

いその爺さんの御研究の影響で、私もナポリタンに凝りつつあり、
先日もパンのレッスンで「ナポリタンパン」を作りました。

私の中の「ナポリタン」は、商店街のお惣菜屋さんのワゴンで売られるしっかり炒めた味の濃いものなんです。
次は古本市で、参考資料を物色してきます!

コスプレ

☆南 久海さま

今回、このFNACのマンガ充実ぶりにびっくりしました。
学生だと思いますが、確かにちょっとコスプレ気味の女の子が
2名、床に座って読んでいました。

アニメの音楽も美しいモノが多いし、この文化はもっと発展するでしょうね。

No title

パリ市庁舎前のキス、わたしもだ~いすきです!

学生の時ポスターを買って、額も買って、
いまでも東京のお部屋に飾っています!

ちょっと強引っぽいスタイリッシュなキス・・・

本当に素敵な写真ですね。

日仏文化交流

監督、お久しぶりです。
今年も、楽しくって、時にぐっとくるブログ、楽しみにしています。(読逃げ御免)

ベルサイユのばらを世界史受験の前に再読したのは私だけではないはず~。
フランス人の漫画家も続々登場しているようですね。
フランス劇画の日本語訳が日本で出版される日も近いのではないでしょうか。(えっ、もう出てる?)
それにしてもお料理の本はレシピをよそに、写真を見つめてしまうので料理前に
時間をくってしまうです。
フランス料理では"Le repertoire de le cuisine"という本がありますが、
これがなかなか渋い、教本的料理本なんですが、1冊持っていると便利。
料理番組とか見ているとき難しい用語(ってゆうか料理名ってゆうか)が
出てきたとき引くと全部載ってます。

スタイリッシュ。

☆じゅんじゅん

市庁舎の建物、眺めて飽きない美しさがあるよね。

私も同じように20代でまだパリをよく知らない頃にこの写真に出会ってポスターを買い実家の壁に飾りました、同じですね!

パリって、恋人たちが急に立ち止まってキスをして、また何事もなく歩きだすでしょう。それが最初は不思議だった。
「衝動」を止めないで動くということでしょうか、日本人とは違うけど
人間くさくていいよね。





オススメ感謝です。

☆I代隊長

教本的料理本ですか、知りませんでした。さっそくFNACに走ってきます。さすがI代ちゃん、もっとイイ本、教えてくださいー!

ワタシ、英文科卒なのに入試は日本史で受験したの。だから世界史ってカタカナ苦手なんですけど、べるバラだけは小学校4年の時に買ってもらった単行本を未だに持っています。

ルーブルで、日本にも行った民衆を率いる自由の女神の絵画を見るたびに、オスカルを思い出してます。

来週、久々にお会いできますね。楽しみです。大笑いのために顔の筋肉をほぐしていきますね。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク