チーズの勉強会 2010年1月

DSC02769.jpg


9時半から10キロを走った日曜日の午後、15時半からチーズの勉強会に参加してきました。

本日のテーマは

「カイエラクティック製法のチーズ」。


自らの乳酸菌で固まる自然で原始的な方法から生まれるチーズを9種類。+先生のお勧めの珍しい1種。


今月から3回連続で製造法によるチーズの違いを学びます。








DSC02776.jpg

ブルゴーニュ地方のフレッシュチーズ、サン・フロランタン。

カップに入ったヨーグルトのような外観で、酸が柔らかく食感には弾力もあり。




DSC02781.jpg

ローヌ・アルプ地方のサン・フェリシアン。

陶器に入って、トロトロの状態です。



DSC02773.jpg


3種類のシェーブル。

舟形のブイゲット・デュ・セガール。

星型のエトワール・ド・ガティン。

丸型のバジルー。



DSC02783.jpg

綺麗に切り分けていただいたもの。


DSC02792.jpg

ジュラ・サヴォワの「methode ancestral」先祖伝来方法で作られる軽い発泡酒のロゼをいただきました。



DSC02780.jpg


同じテーブルの4名で、カンパイ!

このテーブルで、ずいぶんいただきました。 もう1本、トゥーレーヌの白ワインも。


DSC02777.jpg

籠に大きな干しブドウと胡桃と一緒に盛り付けられたパンも美味しいです。



DSC02784.jpg

ブリア・サヴァランと、ハート型のヌーシャテルが切り分けられて。



DSC02789.jpg


エポワースはブルゴーニュのウオッシュタイプでマールで最低2回洗ってあり、香りが独特です。



DSC02788.jpg

シャンパーニュ地方のラングル。 くぼみにシャンパーニュを注ぐと言われます。
このチーズは1度も反転しないので重力でへこむのだそうです。



DSC02793.jpg

ロレーヌ地方の トム・サリコーン。

海藻入りの珍しいチーズで、早苗先生のお気に入りを「口直し」として特別にご紹介いただきました。



DSC02794.jpg

今日も2時間、早苗先生の熱い語りに引き寄せられ、チーズの分類もタイプ、乳種別ではなく、
今回のようにアカデミックな「製法」を教えていただくことによって
チーズに対して、また新しい興味が大きく湧きました。



帰り道、仲良しのお友達とバスでおしゃべりしながら家路に着く時にはもう外は真っ暗。


充実の日曜日。 エネルギーを発散し、また吸収し。












大切な親友&戦友であるまこちゃんのブログで、12月の日本のノエルCEPAGEの様子を
スタイリッシュにご紹介いただきました。
Sleeping Beauty

また、7月~8月にまこちゃんにお手伝いいただいた日本の初回の様子もこちらです。

Sleeping Beauty
まこっち、いつも友情ビーム、ありがとう。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へっ・・・・・!?
10キロマラソンと同じ日??? まさか?
って事ばかりが頭の中にあって、記事の内容がまったく入っていないわ(^^;)
ピンクの泡がキレイ! チーズってこんなにも種類が豊富なんだぁ~~。
さっ、落ち着いてもう一度、最初から読み直さないと^^

うわ~ん、おいしそう~

これ全て試食の上にワインも?いいな~、いいな~。
日本でこれ全てそろえたらいったいいくらかかるんだろう・・・。
昨日うちでやったモーニングコーヒーでいつものようにいちごのキルシュづけを作り大好評。よく作ってます!

私も参加したいです

チーズもワインもパンも、おいしそ~
まだフランスに住んでいたら、この教室に通いたかったです!
エポワースの説明に出てくるマールとは、何でせうか?

それにしても10kmを走った後で、勉強会にまで行ってしまうとは、ミホさんスゴすぎですv-405

この日はダッシュ。

☆diadianちゃん

マラソンのペースよりも、空間移動が速い一日でした♪

ピンクのアワモノ、しかもコレはほんのり甘くてグイグイ飲めるの。
同じテーブルで盛り上がって、おかわりの嵐だったわ。

チーズもワインも覚えきれないほど種類があるよね。
自分では同じものしか試さないから、こうやって勉強会におじゃますると知識が広がってありがたいのです。

今日はパリ、キンキンに冷えてます。今0度。朝はマイナス6度だった。



いちごキルシュ

☆陸太太さま

マダム、こんにちは♪そうね、日本は小さいチーズが高価よね。
デパ地下で見てびっくりするわ。

こちらのレッスンは、チーズ王国のパリの「フロマジュリー・ヒサダ」から特別なチーズを先生自ら熟成なさって、最高の状態なの。

いちごのキルシュのデザートってイタリアンの時にお教えしたものかしら?バルサミコマリネで、マスカルポーネ?そうだったかな~、
あれからいろんなバリエーションでレシピ作りましたー。
使ってくれてありがとうございます!!!



マール

☆おかみさま

マールは、ワインを作る時に使った葡萄の搾りかすで作る蒸留酒です。イタリアでは「グラッパ」と言われてます。

ブルゴーニュのマールは特に有名で、それでチーズを洗うことによって独特の風味が外皮につきます。

エポワースは、色っぽくて「大人のチーズ」だと思います。
熟成したピノのボトルとエポワースで至福の時間を過ごせる日が
いつか来ますように・・・

このチーズ勉強会、おかみさんがパリにいらしたらぜひご一緒しましょう。月に1回、開催なさってます。

えっ(*。*);

ピノちゃんおはよーv-279

神戸は久しぶりに朝から雨v-279でございます。

10km走ったv-29後に勉強会v-361v-363v-363
ピノちゃん凄過ぎですv-12

しかもこんなに色んな種類のチーズ。。。v-399
朝で、しらふで、写真付きで見せて頂いても、全く頭に入りませんですが。。。v-404

ロゼのシャンパン、少し濃い目の綺麗な色ですねv-352

チーズ・チーズ・チーズ!

10キロ走った後で更にお勉強ですか!!
その超人的な行動力と探究心にただただ感服致します!
私の場合、記憶を司る部分の脳が砂漠化しているので、無理なのですが、こうやって培われたピノさんの知識を分けて頂く日を、ひたすら楽しみにお待ちしています!

ワインもチーズも、本当に本当に奥深い世界があるのですね~。

ワインの杯を傾けつつ、大小様々な干しブドウも楽しむ、という楽しみ方が好きです。葡萄という神様からの恵みを謳歌しているようで!

セルドンだ~

チーズってほんと色々あるんだね
私には手に負えなさそう

セルドン♪私のブログで紹介した時ピノちゃんコメくれたよね~
私が飲んだ時とラベルが変わってるゎ
軽めでグビグビいけちゃうよね

ブログ紹介ありがと
送るわよ!(細木か!)
ビ~~~~~ムv-222i-7i-7i-7e-420
e-446
またメールいれる!♪

No title

チーズの種類っておそろしくたくさんありますね!
私には一生かかってもそのほんのほんの一部しか憶えられそうにありません~

そして、「先祖伝来方法で作られる軽い発泡酒」というのは・・・?
色合いがとってもきれいですね!
美味しかったですか?

たくさん走ったボディーに素敵なご褒美でしたね。



No title

10キロマラソン完走、おめでとうございます♪
そして休む間もなく今度はチーズマラソンですね^^
ミホさん スゴすぎ~!
セミナーのメモからも真面目なミホさんの性格が分かります^^

チーズもワインも種類が多くて、覚えるのは難しそうだけど
飽きないから止められないのでしょうねv-272

いろいろアワモノ。

☆小鞠ちゃん

このロゼのアワモノは、シャンパーニュとは違う作り方なんですよ。
シャンパーニュは「瓶内2次発酵方式」で、この日に飲んだものは「先祖伝来方式」。醸造の行程、期間が違うのです。

それによって、味も泡の刺激も変わってきます。

口当たりがよくて、軽くて、ついついぐいぐい飲んでしまって
走ったあとの体に、実に効きました。

理子ちゃんと一緒のマックで、ビールにするか迷いましたが
そこで止めておいて、ココで飲んだというわけです。





神様から。

☆mother-of-pearlさん

神様からの恵みを謳歌、まさにおっしゃるとおりですね。

チーズと干し葡萄とワインを口の中で仲良く味わうと、一瞬にして楽しい世界へ飛んで行けそうです。

この日はレースのスタートがいつもより30分朝早く、場所も家に近かったので、家に戻って一息ついて、翌日のCEPAGEの支度をしてから出かける余裕がありました。

この勉強会は月に一度の開催なので、他の予定とぶつかってもなるべくお休みしないように参加しています。



ビーム、届きました♪

☆chanelちゃん

そう、セルドン、まこっちのブログで見てたから記憶にしっかりあって、よけいに美味しくいただけました。

あれはいいね、特にフレッシュなチーズの酸味と合うように思った。
この日、パン職人の生徒さんが作った特製のライチのジャムもふるまっていただいたのですが、それとの相性も完璧でした。

チーズ、いろいろあるよね、ワインの勉強以上にチーズの状態とその味わいって難しいように思う。
今年はもっと深く勉強したいから、チーズ辞典を持って歩いているよ。

少しずつ。

☆じゅんじゅん

チーズね、AOCの数はワインの10分の一ぐらいだけど、AOCじゃないものが、すごーくたくさんあるようなの。
村が違えば、チーズの味も違う。。。と言った感じでしょうね。

今までほとんど決まったものしか家で食べなかったけど、ここで教えていただいた珍しいモノ、素晴らしく美味しいです。

先祖伝来方法は、今月のCEPAGEでも飲んでいます。
じゅんじゅんがこっちへ戻ったら、一緒に飲みましょう。その時に
しっかり説明するね、ほろ酔いで♪

まじめ!

☆yukapiちゃん

チーズマラソン、はい、この勉強会はマラソンのごとく2時間で9~10種類をいただきますから、おなかにもずっしり。

私が真面目な性格かどうかは疑問ですが、書き込み、メモが大好きなことは確かです。線をひいたり、余白に書いたり、ワインの参考書もボロボロです。そうしないと覚えきれないニブい脳のせいもあります。

「食に関すること」を学ぶのは難しいよりも先に食いしん坊万歳。
春までに、薄着になるまでに・・・いっそう、太りそうな予感です。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク