1日の終わりに

DSC02851.jpg

睡眠時間はいつも短いほうです。平均4~5時間。

布団にもぐって、目を閉じる直前まで本を読みます。

本棚ではなく、ベッドの横に置いている本を今日はご紹介します。



こちらは読書家の友人からいただいた本。この1年間で何度も読み返しました。

最後のシーン、いろんな受け取り方があると思います。短編小説の中では極上。








DSC02839.jpg


高校時代からの親友が、定期的に「日経エンターテイメント」という雑誌、そして連ドラのDVDをパリまで送ってくれます。その時に、パリに関する本も一緒に入れてくれます。

パリに住んで17年間、彼女からいただいた本は何十冊にものぼります。

私がパリを楽しんで来れたのは、このおかげだと思ってます。 聡子、ありがとう。




DSC02843.jpg

この2冊も聡子に送ってもらって、何十回も読みなおしている本。

これを読んで週末、ふらっと散歩に出たことも数知れず。




DSC02848.jpg

ワインの本、パンの本、料理の本もたくさん読みます。

そして、最近は日本酒、焼酎ももっと知りたくて。




DSC02845.jpg

こんな資格もあるんですね、「パンシェルジュ」、響きが可愛い。

去年の11月からスタートしたようです。

今年はこれに挑戦しようかな、とパラパラ、ページをめくっています。

パンを科学的に勉強するいいチャンス。




DSC02842.jpg

「すしの技、すしの仕事」という図鑑は分厚い本で、これはロスに寿司修行に行く前に
まこちゃんがお餞別にプレゼントしてくれたもの。


包丁を研いだ日には、こういう本を眺めて魚をさばきたくなるのです。



DSC02836.jpg

4~5年前、寺山修司をよく読んだ時期がありました。

当時は難解だ、と思われたことも繰り返し読むことによって奇才の意図することを少しずつ
感じるようになりました。



DSC02837.jpg


蕎麦や江戸文化に興味がある今、杉浦日向子さんの本はしみじみと楽しめます。


DSC02832.jpg

中学の同級生ムロちゃんが、息子への本数冊と一緒に送ってくれたもの。

「食べることで元気を作りだす」料理人の話。

CEPAGEでレシピを考える時に、このストーリーをよく思い出します。



DSC02833.jpg

江国香織や山本文緒、角田光代も好きでよく読みます。

一瞬ドキっとするリアリティを同世代作家の中に感じることが多いのです。




DSC02853.jpg

数年前に、パリのアネキS美さんがプレゼントしてくださった詩集。

「求めない」と何かが変わる。それはあきらめではなく。

求めないで済むことは、求めない、ということ。


悶々とした一日の終わりに、怖い夢を見ないために手に取ることにしています。




DSC02849.jpg


昨年の夏に、mother-of-pearlさんからいただいた本。

寝る時も、そして外出時もバッグにいつもしのばせています。

賢く潔い女性の歩む道筋が、さまざまな貝殻の物語として表現されています。






本棚を見れば、その人がどんな人間なのかが分かる、と言われます。


私が眠りに落ちる前に手に取る本は、今の自分の混沌さを映しているかも知れません。






長編小説をゆっくりと、夕暮れのワイングラスと共に読める日が来るまで・・・



まだまだ時間はかかりそうです。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書

今日はありがとうございました。とっ~ても楽しいCEPAGEでした!
またブログの記事になるのを楽しみにしていますね。

ピノさんはいつもお忙しそうなのに、いつそんなに読書する時間があるのかと思うくらい
いろんなジャンルの本をたくさん読まれるんですね。
私は、結婚してから読書をするようになりましたが、それまで読書は好きではありませんでした。
今からすれば学生の頃など時間なんて山のようにあったはずなのに、多くのことを教えてくれる
本に背を向けていたのが悔やまれます。
私は一度読み始めると、最後まで読み切りたいタイプなので、自分でももうこの辺でやめておかないと
と思いながら、小説などは特にどうやって結末を迎えるのかが気になり、やめられません。
私もピノさんのように、上手に時間が使えるようになりたいです。まずは睡眠時間を減らすところから
始めないといけません。
ピノさんは、朝早起きして行動するタイプですか?私はつい夜に自分の時間を充ててしまう夜型人間。
一度、ピノさんの一日スケジュールをのぞいてみたいです。

濫読(*。*);

ピノちゃんおはよーv-278

色々なジャンルの本を読まれてますねv-363v-363
画面に手を伸ばして開いてみたい本がいっぱいv-411

私は寝るv-395前に本を読むと、
寝ないで最後まで読んでしまいそうになるので、ベッドサイドに本はありませんv-390
それと自宅でもあまり読まないです、これも止め時を失うので。。。
じゃあいつ読むの?実は通勤途上が一番乗の読書時間、
それと一人の食事の時、お行儀が悪いかもしれませんが、
美味しい物v-271と本v-87は切っても切れない大事な物なんですv-396

ピノちゃんと本のお話を出来る日も楽しみですv-433

また紹介してください

私も本が好きでよく読みますが、ミホさんとかぶってる本がなくて、目に付く分野が違うんだな~と思いました。
自分の知らない分野の本を紹介してもらえると、参考にもなって良いですね。

「海の仙人」  私も読んでみたくなったので、買ってきます。

ところで、小川洋子さんの「博士の愛した数式」は読んだことがありますか?
これを読んだ時、私は「この歳になって読んだから、登場人物のいろんな心理がよく分かって、深い部分まで理解できるようになったんだなぁ~」と思いました。
実はこの本、娘の紹介なんです。娘と同じ本を読んで「あーでもないこーでもない」と話し合うのも楽しいです。
ミホさんもK太くんと本について話すこと、ありますか?

時間割

☆Y子ちゃん

こちらこそ、いつもCEPAGEを盛り上げてくださってありがとうございます。最終回、濃いメンバーでたくさん笑いましたね。

私も、一時、まったく本を読まない時期もありました。
本を読んでる時は、「ひとりの時間」で、孤独とも寂しさとも違う、独立感がありますね。今は、できるだけ多くの本を読みたいと思うし、
どんな分野でも話題性のあるものは目を通すようにしてます。
たとえば、タイトルの特殊な新書類など。

小説は、私もY子ちゃんと同じく一度読み始めると途中で止められません。ですので、一気に数時間かけて週末に読みます。
一度読んだ小説は途中で止められるので、その後何回か、また読み返し。

うちにある本で(小説もたくさんあります)、興味があればいつでも貸し出しますのでどうぞ♪

私の生活時間帯は朝に比較的動いてます。今朝も5時起きです。

なるほど。

☆小鞠ちゃん

通勤の途中ですか。なるほどー。私には通勤時間は無いので、それは無いですが、いつも買い物にも郵便局にも、どこに行くにも本を持っていて、バス停でも、並んでるレジでも、どこでも取り出して、ページを進めています。

それだけ、パリは物事の待ち時間が長くてぼーっとしているのがもったいなくて。

次はいろいろ本のお話もしましょうね。

友愛数

☆おかみさま

小川洋子さんのその本、読みました、読みました!
実は今回もそれも紹介しようかと思ったのですが、ちょうど貸し出し中でして、写真に撮れなかったので。

完全文系で数字が苦手な私が、あの本で、「数」を見る目がガラリと変わりました。文章の運びも内容も、すごくおもしろかったですね。

お嬢さんの紹介とはスゴイですね。うちの息子はそこまでの次元は無くて。でも今度、読みやすそうな本から私が勧めてみます。
名案、ありがとうございます。

「海の仙人」はぜひ。最後について、ぜひおかみさんとご意見交換をしたいです。

読書

おー、あの忙しさの中で読書までしてるとは。 さすがです。 きっとピノちゃんの教養の多さは読書からも得てるんでしょうね。
ピノちゃんが読んでる中では 角田光代 だけ読んだ事があります。 「空中庭園」という作品で、キョンキョンが主演で映画にもなりました。 内容は、少々重かったのを記憶してますが、映画のほうは軽いタッチで描かれてましたね。

「ワイン片手に読書」いいですねー、もうすぐできますよ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私も夜、ベッドにもぐりこんでからの数十分間~眠りにおちるまでを
読書にあてています。
今は東野圭吾さんの推理モノ。 読みながら「この言動は怪しい」とか思いながら
犯人探しをしている最中です^^
紹介されている本の中で、我が家にもあるのは
小川糸さんの 「食堂かたつむり」でした^^
もうすぐ映画公開ですって。 (ちなみにヒロインは柴咲コウちゃん)
次は「海の仙人」読んでみます!
何度も読み返せる本は宝物ですよね^^

なるほど

ピノちゃんの博識ぶりや適切な言葉の引用や豊かな表現力は
こーゆーところから来るんですね

そうそう、USに行く時贈ったわね
重いよね~、ご迷惑かしら
って思ったけど。。。

少しは役に立ってるんだなぁと
ここでお目にかかれて嬉しいですゎ

求めない
いいね
でも私はまだまだ未熟者ですゎ


完璧であるな
未熟だあるから完成を目指して歩んでいける
ゆるめたりひきしめたり
歩いたり休んだり走ったり
忘れ物を取りに行くこともある
誰かと歩幅を合わせるのは大変な時がある
けど待っててくれたりすると嬉しい
同じ速度でなく見えなくなっても見える距離にいる
そんな距離感がいいのかもね

だから走り続けなくっても、完璧でなくってもいいのさ
頑張らないことを頑張るのも時には必要かもね

ゆるりとね
ほったらかしてもいいんだから


意味不明かっi-278

ピノミホさんの引き出し。。。

ピノミホさんは本当に引き出しの多い女性だな~とかねがね思っていましたが、
その秘密を垣間見た気がします^^

そうそう、求めない。。。って、相手に対してだけではなく、自分に対しても、なんだよね。あきらめることではなくて、まず受け入れること。たしかに、自分も相手もあるがままで受け止めると、気持ちが楽になるよね~。また読み直してみたくなりました。

ときおり、読み直すにはベッドサイドが一番ですね。私もベッドの横に置いておこ~っと^^

読んでみます。

☆よしこさま

映画好きなよしこさん、この前ブログの記事で「今度は愛妻家」を知って私も見たいなあと思いました。トヨエツ、いいですね。
あの指にぐっときます。
「空中庭園」ですか、読んでないので、ぜひ次に日本で買って読みます。またおすすめ教えてください。

感激です

☆鍵コメzさま

お久しぶりです。実は先週、M子さんから私もご連絡いただいて
おふたりがお会いになったの聞きました。

日本でのCEPAGE、ぜひぜひいらしてくださいませ。

お目にかかるのを私もとっても楽しみにしてます!

推理小説

☆yukapiちゃん

東野圭吾、人気ありますね。1冊だけ読んだことがあります。
私、推理小説やサスペンスって全然カンも推理も働かなくて
最後まで何もわからないままなんです。

「食堂かたつむり」は柴崎コウさんですか、なるほど、ぴったりの配役ですね。見たいわー。

また一緒に働きながら、本のことも教えてください。

意味、伝わったよ。

☆chanelちゃん

ユーミンのHELLO,MY FRIENDに、「僕が生き急ぐ時には、そっと、たしなめておくれよ」っていう歌詞があったはずなんだけど
まさに、そうだね、アリガトウ。いつも鎮静剤をうってもらってる気持ち。

見える距離かー、そうだねー。待ってて~ってみんなに言いたい。

昨日は寝る時に「ゲーテの言葉」っていう文庫を読んだ。
偉人の人生は、愛と葛藤にあふれているわ。

ベッドサイド

☆Lolamaeさん

引き出しがいっぱい小分けになっている、そして収納量も多い渋い上質のたんすは、あなたです。

いつも人生を教えてくれてありがとう。

相手にも自分にも求めないこと、なかなか実践できないけど
肩こりが激しい自分が少しコリをほぐしながら、脱力してみる。

ベッドサイドの棚の上には、ワインの木箱が置いてあるんだけどそこの中に、今、手に取りたい本がいっぱい詰まってます。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク