カタルーニャの情熱の夜

DSC03872_20100228214611.jpg

パリ15区の外れに、地元の人々に大人気のスペイン料理屋があります。



DSC03871_20100228214611.jpg

ルクルブ通りとバスコダガマ通りの交差する角。

この中の毎晩の賑わいは、外からは想像もできません。

2月最後の土曜日の夜、k-coさんとN子ちゃんと一緒にお皿の上の外国旅行へ。









DSC03874_20100228214611.jpg

手書きのボードには本日のオススメのおつまみ。



DSC03877.jpg

渋いメニュー。 カタルーニャ地方はスペインの中でもフランスに近く、バルセロナ周辺一帯。



DSC03879.jpg

バルセロナと言えば、サグラダファミリア教会。

DSC03885_20100228214714.jpg

喉が渇いた、まずはサングリア。



DSC03886.jpg

顆粒の「ウコンの力」も飲んできましたので、準備万端です。カンパイ!


DSC03889.jpg

今日のタパスの盛り合わせ。


DSC03883.jpg


アンチョビの酢漬け。お酒がすすみすぎます。



DSC03897_20100228214814.jpg

ミゲル・トーレスの爽やかな白ワイン。

品種はカヴァでも使われているパリェリャーダ。


DSC03895.jpg

イカもガーリックが効いて美味しいです。



DSC03875_20100228214611.jpg

私たちが入った夜8時の店内はこんな状態で、先客は2組だけ。


DSC03898.jpg

1時間後には広い店内はすべて満席!



DSC03892.jpg

スペインの生ハム、ハモン・セラーノ。



DSC03888.jpg

昨日まで北欧を旅してきたというN子ちゃんから、嬉しいサプライズのお土産をいただきました。


スウエーデンのパンとクラッカー、トナカイの小物は鍋のふきこぼれ防止のお道具。



DSC03899.jpg

赤ワインは「サングレ・ド・トロ」 牡牛の血という名前です。



DSC03904.jpg

名物カタルーニャ風パエリヤは、鶏肉が入っています。

1人前を3人で分けて充分なボリューム。


DSC03909.jpg

青々と火が立ち昇るクレマ・カタラン(スペインのクリームブリュレ)で締めます。



けいこさんとワタクシ

N子ちゃんが写してくれたk-coさんとワタクシ。かなりいい気分です。



福岡出身のパン職人N子ちゃん。

神戸出身のウエディングコーディネーターk-coさん。



タフに生きる女友達はいつでもしなやかで優しい。



パリに来なければ出会えなかった大切な人々。

静かな情熱を燃やして、明日も踊るように生きよう。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パリのスペイン

ピノちゃんおはよーv-481

朝からワインとスペインv-516v-517料理v-271で4良い気分v-411

ワインv-272は2本だけですかv-361

あっという間に満席のお店、
日本と違って夜v-484の始まりが遅いですね。

私は明日から新しい教室が始まるので、
ちょっとドキドキv-343しています。

No title

まぁ~気分よさそうに♪
毎日、♪カンパーイ♪してない??
ワタシも、昨夜は生ハムをツマミに白ワインをいただきました^0^
もちろん、1人で^^;
アンチョビの酢漬け、食べたこと無いですが、これに近いものなら作れそうですネ^^
ほ~、「サングレ・ド・トロ」って牡牛の血なんだぁ!(ひとつお勉強になりました☆)
マルエツに売っているから、月に1度位は飲んでいます^^ボトルに牛のお人形がついていたりして。
「ウコンの力」、ほぼ毎日お世話になっています^^;

頑張ってください

☆小鞠ちゃん

明日からのお教室は陶芸ですか?
また温かみのある作品がその手からたくさん生まれますように。

この日はまずたっぷり入ったピッチャーでサングリアをお願いして
それからワイン2本でした。
3人ですからね。それでかなり充分です。ひとり1本は飲んだ見当で。小鞠ちゃんの場合、おひとり3本ですか?

パリのレストランも20時、20時半スタートの食事が普通で、何回転もする人気店は22時からの予約もあります。
本場バルセロナは21時すぎぐらいから混みだすはずです。
日本の夕食は早めに始まるので違いが大きいですね。

闘牛

☆diadianちゃん

ひとりで晩酌?かっこいいわー!
この週末は金・土って乾杯が続いたけど今週はちょっと控えます。

「サングレ」は、1954年発売で50周年記念にラベルとあの牛の人形を付けて売上急上昇になった。可愛いよね、何かついてるボトルってグリコのおまけみたいで♪

「ウコン」のオレンジ味?diadianちゃんにいただいてから、すっかり好きになって日本ではずいぶん飲みました。
こっちへ持って帰ってくるのに顆粒を見つけてそれから必需品。
二日酔い軽減のためにイイよね。

エキサイトナイト!

がら~んとしていた店内が1時間後には超満員!踊り出す人までいて、さすがエスパニョールパワー。
イカ、タコ、アンチョビ、、、うなる美味しさでしたね。ワインもみほセレクトでスペインの大地の味。
しかし、ザルの人とウコンパワーの人にはとてもとてもかないません!ついて行ったはずが翌日の二日酔いには参りました。もう年を考えて無理はいたしません。。。。
が、語りまくった情熱の夜をありがとう!またお誘いくださいませ。

さすがです。

今回はスペインですか!連戦、すごいですねー。 さすがです。

ウチの近所にも、スペイン料理の立ち飲みバーがあります。
たまに行くのですが、エビをオリーブオイルで熱々に浸して、パン(ラスクかな)にのっけて食すモノ、メチャうまです。
すみません、名前忘れました。

えーーーーーっ!

ピノミホさん

こんにちは。
ここのレストラン、ずっと気になってて、結局入れなかったんです。
前に住んでいたアパートから近く。
やっぱり行っておけば良かった。。。(涙)

パエリヤ

ミホさん、こんばんは。

お皿の上の外国旅行ってステキv-353
美味しい本格的なスペイン料理が食べたいなぁといつも思っています。
こっちにはなくって。

パエリヤがおいしそう!

ウコンの力って効果ありそうですね。
飲んだことないので、今度飲んでみようっと
二日酔いの日は、ホント凹むんでv-404

No title

マジで旨そうです。
スペイン料理いいですねー。
写真を見るだけで、人気店でと分かります。
イカ食べたい。

道連れ。

☆k-coさま

楽しかったね、とっても美味しかったし話も盛り上がったし、あれでこそスペイン!とても二日酔いになるほど酔っているようには見えませんでしたよ。

最初のサングリアが口当たりよすぎて、3人ともあっという間に飲みほしてしまったでしょう。
あれで一気に勢いがついたわ。今日もN子ちゃんがセパージュに来てくれていて、また次回もこのお店でもいいよねって言っていたの。
イカ墨のパエリヤも美味しいし!

また何度でも遊んでください、いつもアリガトウ。

多国籍エリア

☆よしこさま

近所のスペイン立ち飲み?それはどこでしょうね、何百店も名店がしのぎをけずるご近所、どこの国の料理もありそうですよね。

短期間の帰国ではとても探検できる余裕もないので、また夏にでも
じっくり散策したいです。立ち飲みのハシゴっていうのも憧れです。



近かったよね

☆kuroママちゃん

やっぱり気になってた?
そうでしょう、あのあたりは面白いお店がたくさんあるものね。
私は何年か前にこのすぐ近くに住んでいたお友達に連れて行ってもらってからずっとファンで、日本から友達が来てもココに行くこともあります。なにしろ、大声でしゃべって飲んで歌いだしても誰も止めない
雰囲気が最高なの。

いつかインドからこちらに遠征の際にはぜひご一緒しましょうね。



イカ、いろいろあります。

☆てきとー日記主人さま

この店の良さは、料理がいじりすぎてなく素材そのものが美味しいことです。イカの料理もこうやって炒めたもの、揚げたもの、いろいろですが、どれも良心的な値段設定なのにボリューム満点。

おつまみメニューもずらーっとあって、全部注文したいぐらい。
ワインリストは、当然スペインワインと、フランスワインもあります。
お客様は、いろんな国籍の人が混じっている状態で、店員さんはスペイン人です。

パリにお越しの際には、中華とスペインをご案内しますね♪



効きますよ。

☆もりっきーさん

スペイン料理屋さんは、このバルセロナ周辺カタルーニャ地方系の料理と、マドリッドやアンダルシアなど、さまざまだと思いますが
どこも気軽に楽しめると思います。

ウコン、気持ちの持ちようかもしれませんが、とにかく二日酔いはしないような気がします。ぜひおすすめ。液体タイプのほうが即効性がありそうですが、顆粒もかなり効きます。バッグにしのばせると役立ちます。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク