緑の静寂

DSC03919_20100306150816.jpg

CEPAGEの終わった火曜日の夕方、そのまま参加してくれた友人とサンジェルマン・デプレ地区に出かけました。



DSC03920.jpg

セーヌ通りの角地、ジェラール・ミュロの店の目の前にある日本茶葉専門店、「寿月堂」へ。






DSC03922.jpg

ウインドウを立ち止まって眺めるフランス人も多く。



DSC03923_20100306150816.jpg

海外シリーズの様々なお茶。



DSC03932_20100306150949.jpg

カウンターには急須や、和菓子の入った塗りのお重。


DSC03933_20100306150949.jpg


サントリー美術館でも有名な建築家、隅研吾氏デザインの竹の下がる斬新な天井。



DSC03931.jpg

友人「さとみん」がお願いしたのは、抹茶のセット。お菓子は5種類から選べます。



DSC03927.jpg


私はほうじ茶セットをいただきました。


手触りのいい伊豆の焼き物から穏やかな香りが。

祖母が生きていた頃、小学校から戻った私にほうじ茶を煎れて、その日の話を聞いてくれたことを思い出します。




カウンターの様子

ひのきのカウンターに座る「ZEN(禅)」を愛するフランス人も多数。



DSC03941.jpg

こちらで人気の柚子煎茶と柚子抹茶。



DSC03936_20100306150949.jpg


サービスで煎れてくださいました。


DSC03942.jpg

ほのかに香るサクラのお茶。 パリの八重桜の季節は4月中旬以降です。





DSC03945.jpg


地下の茶室兼ギャラリー。

日本の伝統工芸の展示やお茶会など文化活動が行われるそうです。


DSC03946.jpg


厳かな石の空間に、美しい和食器が。







パリの巷のカフェのざわめきと好対照な、音のない空間。


お茶を「たてる」 器を「愛でる」



多くを語らずとも心が通い合う友人と並んで、和の心を取り戻すひととき。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

和和和~♪

ピノちゃんこんばんはv-498

凄~い、日本v-496でもこんな素敵なお店そうそう無いのではv-361

パリでこんなに落着いた和な空間、凄くオシャレv-352ですね。
ピノちゃんが選ばれた、ほうじ茶セットの、お湯呑みv-365と土瓶が良い感じです、
伊豆の焼き物なんですね、いいなぁ~この土瓶v-398

出遅れましたか・・・

ピノさん、こんばんはー。
遅くなりましたがCEPAGE10周年、おめでとうございます~♪
たくさんの方がピノさんとの時間を過ごしたのですねー。
いつか、私もその中の1人になりたいです~。
これからも、ステキな時間にして下さいね♪

↑一瞬、日本かと思いました~!
でもやっぱり、洗練されてますね♪
地下の茶室がステキー!
柚子の抹茶ってどんな感じなんだろー!?
これからは、桜のお茶ですね!

うわぁ~~~!!

パリの街角にこのお店!なんてパリらしい!!

「柚子煎茶」が人気なんですね~。やはりフルティーさがお好きなのかしら?
「Lupicia」で柚子や桜煎茶を飲んだ事がありましたが、やはり香りは「香料」感が。。
お煎茶(抹茶)の苦みと和菓子。これはワインにも通じますよね!^^

ああ!私もCEPAGEに通いたいです!!!

音の無い空間

こんな空間を、LAで作りたかった私です。
夢でした。

騒々しい街、国、人々の中で、静寂を伝えたかった。

今すぐパリに飛んで行って教えを乞いたくなりました。
このお茶屋さんの為だけにでも、パリに行きたくなりました。

・・・そして、隈研吾さま・・・・私の建築に対する興味を
湧き上がらせてくださった方です。大大尊敬していて
彼の著作は私のバイブルです・・・。パリで見られるとは。

素敵な刺激を頂きました。ありがとう。

御点前

☆鍵コメA子ちゃん

すてきなお茶の思い出をお聞かせいただきありがとうございました。
A子ちゃんとお茶ってぴったりね、今度もっと教えてください。

私は恥ずかしながらお茶もお花もほんの少ししか知らないのです。
華道、茶道を長くなさっている方々は、ものごしが違う。

ここのカウンター、とても落ち着くの。今度一緒にいかがでしょう?

可愛い!

☆小鞠ちゃん

わわわ~~って書くよりも、和和和ですよね♪
さすが、小鞠ちゃん!!!

この場所、オープンしてもう1年半ぐらいなんだそうです。
私はまったく知りませんでしたが、「さとみん」がいろいろよくご存じで、ここもこういうのがあるのよってパンフレットまで見せてくれて、連れて行ってくれたのです。

ほうじちゃの焼き物、土瓶、イイですよね、備前かと思って伺ってみたら伊豆の。。。ということで驚きました。
買いに行きたいぐらいです。

小鞠ちゃんなら作れますよね、陶芸展の記事もとっても良かったですね。



柚子のお抹茶

☆KASHちゃん

ありがとうございます。11年、12年と続いていくように努力しますのでいつかパリでCEPAGEに参加してください。そのときは、理子ちゃんとみかちゃんに挟まれてくださいね。

柚子のお抹茶は、とても繊細なお味でした。
香りが自然、爽やかかつ甘味も感じるような。
またお買い物にも立ち寄ってみようと思います。

お茶好き

☆グラナーダさん

こんにちは。フランスは香水文化が発達してるいる国なので、おそらく緑茶も香りに個性があると人気が出るのかも知れませんね。

MACCHAという言葉を知るフランス人も多くなり、お菓子類もたくさん登場しています。

グラナーダさんのブログのセンスのいい大学芋も美味しいお茶でいただきたい。バニュルスはチョコレートとも相性がいいエレガントな甘口ワインなので、きっとお気に召すと思います。

すき~

ミホさん,CEPAGE10周年,おめでとうございます。

一万人って凄くないですか?
ミホさんの魅力,広がりまくってますね・・・。

サンジェルマン界隈は,大好きでよく行きました!!
ジェラールミュロも,すき,すき~
その目の前にこんな素敵なお店ができてるなんて・・。
行ってみたいなぁ[絵文字:i-233
エイジングの敵,活性酸素には,煎茶がいいそうですよi-234
飲まなきゃ。このゆず煎茶って美味しそう。

ぜひ。

☆mother-of-pearlさん

隅研吾さんのセンスが、天井や階段、あらゆるところに施されておりました。ぜひパリでここへご一緒しましょう。

mother-of-pearlさんにも東京で極上の空間へお連れいただいておりますが、パリではこの友人「さとみん」がお店を調べてくれて、いつも私に新しい刺激をくれるのです。
いつか機会があったら、彼女もご紹介したいです。

音は、好きな音か、無いか、どちらかですね。
雑音は耳に入れないのが一番・・・。

飲みます!

☆ともともちゃん

10000人っていうのは、「のべ」ですからー。
100回参加してくれてる方もいるし、30回も、帰国前に1回だけの参加の方もおられます。ともともちゃんも長く通ってくれたね、
初期の頃、まだクラスも少ない時代に。
皆さんの温かいご支援で続いているCEPAGE。
長きにわたり広島から愛をありがとう。

煎茶がエイジングに効くのね、なるほど。

このお店は御海苔の老舗丸山海苔店経営で、寿月堂は東京・築地にもあります。
いつかパリか東京、一緒に行って美味しいお茶を飲みましょう。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク