パリハーフマラソン

DSC03982_20100308020219.jpg

2010年3月7日日曜日、快晴の零下2度。

人生初の挑戦となるパリハーフマラソン、21.1キロを走ってきました。




DSC03976.jpg

こちらは前日にいただいた参加者全員へのTシャツと水筒。









りこちゃんと。

2年前の春、「あっこちゃん」の応援に立ち、去年は「理子ちゃん」の初ハーフデビューの応援に立ち。

今年はなんとワタクシもスタートに立ってしまいます。

今日の制服は、「幸せの黄色いランパン」。

去年の10月の20キロレースを完走したときにあやかって。





エッフェル塔さん

選手村で、エッフェル塔をかぶって走るチームを発見!

過去のレースで気になっていたので、近づいてみると気さくなムッシューたちで・・・



おじさんたちと。


エッフェル塔をかぶって(担いで)走る方はひとり。
その周りを工事人風の方々がサポートするのだそうです。

仲良くなって、「次は東京マラソンにも行くよ!」という話も伺いました。





DSC03990_20100308020219.jpg

ほぉ~、エッフェル塔にもゼッケンがついてるんですね・・・

いつの間にか、ヘルメットをかぶらせてもらっているワタクシ。




スタート前にこんな楽しいひとときを選手村で過ごし、いざスタート地点へ歩きます。

27000人がエントリーした今日のレース。

スタートは申請時間別。 速い理子ちゃんと別れて、私は2時間10分以降の組へ。

今日の制限時間は2時間50分。

撤収バスに収監されることなく、制限時間内での完走が目標です。






今日は荷物と一緒にデジカメも預けてしまったのでレース中の写真はありません。

公式カメラマンが撮影してくださったものを3月9日以降にオフィシャルサイトで見られるようです。



2月の10キロレース以降10cmも走っていないワタクシの足取りは、いつもと同じ。

5キロは31分、10キロは1時間5分、そこから石畳に苦しみ15キロは1時間43分。

そこからゴールの21,1キロまでは右足を引きずりながら、2時間34分で。



来月のパリフルマラソンに向けて燃える理子ちゃんは見事な2時間切り!



メダルを持って

選手村で理子ちゃんと安堵の再会。 メダルを見せあって大喜び。




三人で

今回10キロレース仲間のM美ちゃんもご主人と一緒に初ハーフ。

仲良くゴールしてました。おめでとうございます!




DSC04010_20100308020348.jpg

今日のゼッケンとメダル。

名前入りのゼッケン。見知らぬ沿道の方々に「MIHO~!」と呼びかけていただき励まされました。





DSC04012.jpg

ブロンズ色の美しいメダルを見て、また涙。



DSC04013.jpg

シャンパンとコカコーラ・ライトで乾杯!


DSC04016_20100308020347.jpg

肉汁ほとばしるチーズバーガーをモリモリいただき、レース中を振り返って大笑い。

理子ちゃんが居たから今日のレースに出ようと思い、堅い握手があるから完走できました。



DSC04008.jpg


帰り道の芝生に咲いていたクロッカス。



人生を折り返した今、初めての挑戦はどんなことでも緊張とさらに大きな喜びをくれる。



記録はいつまでも平凡以下の自分でも、記憶の楽しさは年々濃くなります。



明日もまた1歩、あきらめずに踏み出していこう。













今日の内容は、理子ちゃんの元気なブログでもご覧いただけます。My funny valentine
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
お疲れ様でしたー。そして完走おめでとうございまーす!!!
普段、レース以外はあまり走っていらっしゃらないということですが、ハーフ完走すごーい。
いつも前向きで、どんなことにもチャレンジしている姿はとてもかっこいいです。

今日はお天気はよかったですが、とても寒かったですね。
体調など崩さないように気をつけてください。
近いうちにお会いできるといいのですが。
それでは、また。

わぉ\(^0^)/

ピノちゃんおはよーv-481

初ハーフマラソンv-29
完走おめでとうございますv-314v-314v-314

練習していない、と言いながらの制限時間内でのゴールv-354
素晴らしいですv-424

そして、その後の乾杯v-306もいつも通りv-363v-363

ピノちゃんに拍手~v-424v-424v-424v-424v-424

今回も!!!

ピノさん、今回も完走おめでとうございました!!!
走るって、簡単なことではないと思います。
本当に強い人でないと走ることは出来ないと思います。
一緒に走る仲間がいるということも、とっても大切なことなのですよね。
ピノさんとりこさんの友情は、走ることを通して、より硬く堅く結ばれているのでしょうね。
今回のマラソンの記事もまた感動しました。
ピノさんのおっしゃるように、初めての挑戦には緊張と不安が顔を出しますが
そのあとに大きな喜びが待っているなら、頑張るしかありません。
私もどんなことにもいつも挑戦していける自分でいたいと思います。

あのエッフェル塔、一体何キロくらいあるのでしょう?
いつの間にかヘルメットをかぶっていたピノさん。ほんとにかわいくて笑ってしまいました。笑

おっつかれさま~

ピノちゃん、ハーフマラソンおっつかれさまでした~☆
いつものごとく完走はされると思ってたけど終わって安心しました。
だってまた10cmも走ってないんでしょ 笑。
10kmまで速いね!練習したらどうなっちゃうの?

エッフェル塔、すごすぎーびっくり(@_@;)
こんなん担いで走ってるなんて面白すぎ。見てみたい~

足大丈夫ですか?石畳って衝撃があるって言いますよね、お大事にしてください。
去年は応援組だったのに今年は走っちゃうんだから、来年はきっとフルに参戦ですね☆

No title

完走おめでとうございます☆
21.1キロ、自転車でもゴメンだわっ! っと思ってしまう程、なが~い道のり!
走るって事をまったくしなくなってから何年だろう! 信号に間に合うように小走りくらいならするけど^^;
それを立派に走り切るmiho凄すぎ。。。。
賢くて、気力、体力もあって・・・怖いものなしだわネ♪ 
rikoちゃんのところも拝見してきました。いつかお二人で「横浜マラソン」「横浜国際女子マラソン」参加してみてね。
颯爽と風を切って走るステキな走りをこの目で見たいから♪
家族全員、じーさんバーさん、ワンコ連れで応援するネ♡

おめでとう!

初ハーフ、完走おめでとうございます!
零下の中、よく走りきりましたねー。 やっぱりスゴい根性の持ち主ですね、ピノちゃんは。

またこれからもハーフ、フルにもチャレンジしてください。
ホント、「記録より記憶」に残るレースをしたいですね。

しかし、ブロンズメダル美しいですねー。 日本のレースにもこんなメダルがもらえるレースがあったらなと思います。

寒波。

☆BIWAちゃん

ホント、冷え込みがまた逆戻りしましたね。お天気が良かったのが救いでしたが強風が吹く度に、鼻がガビガビ、指先がキンキンに痛くなり手袋をはめたりはずしたりの繰り返しでした。

レースの時しか走らない私なので、10キロは気合いでなんとかイケますが、ハーフはそれだけでは当然無理だと痛感しました。
小さいレースと違って自分の周りの人影がまばら、ということもなく
最後までかなりな大群の中で走れることは安心です。

共に苦しむ巡礼者・・・後半はそんな感じです。
知らない人が声をかけあって、「行こう、行こう、とにかく行こう」って
みんなで助け合いです。

BIWAちゃんもお体大事にして、春を迎えてくださいね。
近々の再会お待ちしてます。

制限時間

☆小鞠ちゃん

大きなオフィシャルレースということで、市内の道をブロックする関係上、制限時間は厳しいのかもと思っておりました。
プログラムには2時間50分と書いてあっても、実際には最後の方は3時間30分を過ぎてのゴールだったようです。
棄権者も数百人も居て、昨日の寒さの過酷さをあらためて感じました。

今朝起きて右足はどうしようもない状態ですが、これは嬉しい痛みなのだと思ってます。21.1キロ歩くのは大変でも、走るなら可能。
去年も同じレースを走った理子ちゃんから、ある程度の道の傾斜を聞いてあったので、なんとかなりました。

ゴール後のシャンパンは本当に美味しかったです。

いつも応援ありがとうございます。

重さ。

☆yaecoちゃん

いつもありがとうございます。前回の20キロの時に聞こえたオーシャンゼリゼの楽隊が、今回はベサメムーチョを演奏してました。
それはそれで、感慨深く、ひととき浸ってしまいました。

走ることは、歩くことよりももっとバネが必要で、苦しくなってくるとその力が弱るのだと今更わかりました。
朦朧としながら、次の距離掲示板が見えるまで、とにかく行くぞと思いながら走り続けましたが、最後は歩くよりも遅いような無様な姿。

最後の2キロで急にフランス人女性に話しかけられて、しばらく並走しました。
ひとりで走っていること、今朝彼とケンカをしたこと、彼がゴールに来ているのかもしれないこと、あなたは日本人?などなど、さすがフランス人、あんな苦しい時も面白い。
そしてゴールには彼が待っていて、熱い抱擁をしていましたよ。

ドラマを見ることが出来るのも、レースの中の醍醐味。

エッフェル塔はかなり重たそうです。ヘルメット、スイッチが付いていて押すと頭の上にサイレンが回るんですよ。

練習。

☆toutouちゃん

毎度ご心配おかけしてます♪
今度こそ3キロぐらいは練習してからと考えていたのに、雨だ、寒さだ、用事だ・・・ってあっというまに当日を迎えてました。
完走出来て良かったです。途中棄権はまったく考えてなくて、
何が何でもゴールに転がり込む、メダルをもらうという「欲」だけで。

走り終わって思うのは、この倍、フルマラソンって人間業じゃないよ、と。toutouちゃんも、理子ちゃんも本当にスゴイ。
自分がハーフでもやってみると、その苦しさがわかるだけに、ただただ敬服です。

50歳記念に。

☆diadianちゃん

ありがとう!無事に生還出来ました♪
普段の生活では、信号だって走らないよ。バス停に走って息切れするぐらいだもん。それが不思議ね、レースだと最初は気持ちがいい。

50歳記念に、中学のみんなで横浜マラソンにエントリーしておそろいのTシャツでゴールするんだってことになっているよ。
もちろんdiadianちゃんも必須だからね。もう残り数年なんだから
そろそろ練習しないと。。。あー、ハーフじゃなくて10キロでいいんだってー。

助言ありがとう。

☆よしこさん

ガッツで走るランナーよしこさん、私には後半苦しいレースでした。「記録&記憶」、名言を教えてもらって、情けないなぁと思っていた気持ちがまた上向きになりました。

10キロの勢いと違って、ハーフは自分の体との対話なんですね。
下り坂が1か所あって、そこで転がるように足が出て、あと上りで爪が痛くなるほどシビレました。
横浜で練習を積むしかないでしょうか♪ご指導よろしくお願いします。

中学のマラソン部もそろそろ本気で始動しないと、間に合いませんね。ウエアだけは買った、という某女子にまずは働きかけてください。

ぽーん!ぽぽーーーん!←お祝いの花火をあげる音

ピノちゃん、今回もv-20おめでとうございました!

ハーフを完走、なんて、スゴイ!
2時間半も走り続けるなんて、スゴイスゴイ!

この“チームエッフェル塔v-494”には笑わせてもらいましたv-411
それにヘルメットがまたいい!
ピノちゃんがかぶっている写真で初めて気がつきましたが
ちゃんと赤色ランプ付きっていうのに大ウケしちゃいましたワv-411

零下2度の中、走りぬくピノちゃんも咲きほこるクロッカスも
どちらも美しいe-420
本当にお疲れ様v-254でした。

完走、おめでとう!!!

ハーフ完走、おめでとう!!!
道端に咲いてたクロッカスも「幸せの黄色い」クロッカスだったね。

マラソン始めるよ~というピノ宣言を半信半疑(mMm)で
聞いてから2年、ピノさんがたゆまず歩き続けた、否、
走り続けた証拠だね。

あきらめずに前に進む、右足を引きずってでも完走する、
ピノさん、えらい!
まだまだいけるね!

今日もみんなの完走を祝うような快晴、いい一日でありますように。

今回も無事完走おめでとう!

足の具合は大丈夫ですか?
お天気は良いけど寒かったんですね。それでもクロッカスが咲いて、少しずつ春になってきてるんですねー

メダルが四角って、ちょと変わってておもしろい。
どのレースもメダルが特徴あって、後で見るだけで色々思い出せそうですよね。

あのエッフェル塔は結構大きいですが、何で出来てるのかな?
あれを担いで走るなんて、ムッシューたちスゴイです。
そしてミホさん、ヘルメット姿がカワイイ~v-10
似合ってますよv-238

No title

ハーフマラソン完走おめでとうございます。
走ってみると、なかなか楽しいですよね。
10kmよりも長いので、ペース配分の仕方とかも面白いと思います。
2回目のハーフは、もっと全然楽に走れますよ。
次回も、頑張って下さい。
ところで、あんないいメダルくれちゃうんすね。いいですねー。
日本じゃ考えられません。
シャンパン旨そうです。

完走おめでとうございます!!

楽しそう~~!海外のマラソン大会って、単に走るっていうだけじゃなくユーモアもあって楽しんでいますよね~!
東京マラソンは、年々人気が高まり、友人は2年続けて落選ですって、、、。確か、フランスのどこかの街で、ワインを飲みながらマラソンをするというイベントがあると聞いています。行ってみたい~~

美ジョガー

おしゃれなウェアを着てスタイリッシュに走る女性。
まさに、素敵なマダムお二人はパリの美ジョガー!!
そしていつも楽しんでいる姿が見ていて気持ちがいいですね♪

ハーフ完走おめでとうございます!!


花火、感謝です

☆かづちゃん

完走できてほっとしましたー。10キロの倍ちょっとなのに、5倍ぐらい遠かったように感じました。19キロ地点ぐらいで、沿道の人がチョコをくれたんですよ、紙に包んである小さなチョコを。

周りの男性も手を伸ばしたのに、女の人だけに!って言って、みんなで笑ってしまって、そこから良い空気でゴールまで行けました。

チームエッフェル塔の、赤いサイレンのう~う~って音が気にいって
何回か遊んでしまい、時間がおしてることもすっかり忘れてました。
エッフェル塔のサポート部隊のおじさんたちの陽気さが最高でした。
これからいつもレースであの人たちを探します!

ピノ宣言(新語?)

☆Loulamaeさん

そういえば、宣言したような。。。♪
昔から短距離は好きでも、長距離、いや400mとか800mとか
1500mとか、全然だめだった私が21100m走るなんて。

2010年の自分の10大ニュースのひとつになること間違いないです。右足は昨日の最後6キロはどうなっちゃうの?っていうぐらい痛かったけど、今日はだいぶ回復しました。

パリ市庁舎前を回りこんで走って正面から見た時、美しいなあとしみじみ思いました。パリ市内には気持ちが高揚する建物が本当にたくさんあるね。

エッフェル塔の素材

☆おかみさま

毎度ご心配かけてますー、無事に終わりました。
足はだいぶ一夜で回復傾向にあります。昨日の夜は膝もくるぶしもジンジン痛くて寝てる最中も体に熱を持っているかのような状況でしたが、不思議と今日、CEPAGEが始まったらその痛みがすーっとひきました。

エッフェル塔、おそらく軽金属で出来てると思います。触った感じ、メタルでした。相当の重量だと思います。風の中、からだを揺らして走っても壊れない状態を保つためにしっかり作ってありました。

メダルもだいぶたまりました。理子ちゃんがメダル箱まで至れり尽くせりで作ってくれたので、それに貯めて、実は毎回レースの前に
過去のメダルを眺めて、明日ももらってくる!って心に誓っているんです。

御見事でした。

☆てきとー日記主人さま

てきとーさんも、同じ日に三浦国際ハーフ、素晴らしい自己ベストでおつかれさまでした。1時間38分って、ホント驚異的ですよ。
パリならもっといい記録が出そうですね、応援も面白いし、街並みも刺激があるので、あっという間に走り抜けられそうですね。

日本のレースってどんなものをいただけるんでしょう?
Tシャツとかシューズバックとかしら、今度日本のマラソン事情、
教えてくださいね。

次はフルマラソンもガッツで頑張ってください。
ドラマティックな展開、期待してます。

ワイン畑のマラソン

☆グラナーダさん

ありがとうございます♪レースは、ホント、応援も参加者も奇想天外な面白さがあります。今回、消防士さんが消防車に15人ぐらい雛壇のように乗って名前を呼び掛けてくれる場所もあり、そこは思い切りゆっくり走りました。バグパイプのおじいちゃんオーケストラから、
タヒチダンサーズ、オネエ集団も、ちゃーんと力尽きそうな場所に居て笑わせてくれるんです。

ワイン産地のマラソンは有名なものがボルドーマラソンで給水が立派なシャトーを開放してあり、ブルゴーニュマラソンもグランクリュ畑の中を走ります。

グラナーダさんも、それにからめて遊びにいらしてください。
きっと楽しいと思いますー。






泣いたり笑ったり。

☆こぶたちゃん

美カメラウーマンから美ジョガーと言われて恐縮至極です。
走っている最中に、ああ、イケナイ、おっかない苦しそうな顔になっちゃイケナイって自分に言い聞かせますが、苦しくなるとこの世の終わりな顔になってしまいます。

昨日はそうなりかけた時に「笑え~、笑って走ればゴールだー」って
フランス語で叫んで踊っている応援のオジサンが居て、ついつい笑ってしまいました。

寒さで涙腺がおかしくなって、悲しくないのに涙が出て、ふいて走っていたら、「どうしたの?」って聞かれたりして、後方のランナーたち、世話好きないい人ばっかりでした。

次のレースへのいざない・爆!削除しないで~~~!

みほちゃん、こんばんは!
その後右足の具合はどう???痛みがひどくなってないかと気になってます。
ワタシも今朝フィットネスに行ったらやっぱり太ももハムストリングがぴ~ってなったので慌てて一人でストレッチに切り替えました。ゴール後にきちんとストレッチもしなかったし寒かったから・・・。

「ハーフなんて無理無理!」と言ってたみほちゃんがハーフ完走しちゃったよね~。20kmレースを完走したところでワタシは絶対にみほちゃんが完走すると確信したけど・・・。走る前に握手したときに 「やっぱり走る前はこれがなくっちゃ」って思った(笑)・・・。走ってる間も みほちゃんどこかな?ってずっと考えてたし。オネエダンサーズや消防団を見たときも みほちゃんもこれを見るんだよなあって思ったし(爆)。

あ・・・Parisienneの申し込みと 20kmの申し込みしておくけど・・・Versaillesどうする? ねえねえ やろうよ~Versaills. また2010年もv-230になった気分で坂を上ろうよ~v-29
ParisienneのTシャツはまた可愛いよ~。テーマはブラジルになってました。

あとAlsaceは意見変えてない??? 請う 連絡(爆・爆・爆) 

大事なこと書き損じましたっ!

お疲れ様!!!ありがとう!!!って書きたかったのに
書きたいことが山のようにあって あっちに吹っ飛んでましたv-12

いつも一緒に走ってくれて有難う~・・・感謝しています。
ねえねえ だからさ Versaillesも走ろうよ、ね? ←最後はここに来る

どこまでも。

☆愛しの我が相棒、りこちゃん

おつかれさまー。昨日もありがとうございました♪
昨日の走りっぷりのように高いテンションのコメント拝見しました。

ご心配おかけした足は、あれほど危機感を感じたのに一晩寝たら治ってる。えーっと、4月後半のブローニュ10キロまでは元の足にします。またそれまで3cmも走らないのかというツッコミなしで、ね。

私も走ってるとき、同じ景色を理子ちゃんが数十分前に見て、同じ応援を受けて、同じように苦しく頑張ったんだ、だから私も行くんだー、
同じメダルを首から下げるんだーって、必死よ。

そして毎度勢いに乗っての次のレースの登録ありがとうございます。9月、10月まで申し込んでくれているんですね、はい、頑張るしかありませんねー。一番危険なのはレース帰りの地下鉄の中。
頭が回ってないから、「ねえねえ」って理子ちゃんに勧誘されると
「うんうん」ってつい・・・。

ベルサイユね、16キロね、うーーーーーーーーん。
去年、垂直に見えた坂(壁?)があったよね・・・

アルザス、私はハーフじゃなくて10キロで給水所で遊ばせてもらいます。

カンネンいたします。

☆ご親切な理子ちゃん

ベルサイユ。。。坂を登りきって見えるシャトーの姿にうっとりの場所があったよね。馬が走ったパリ~ベルサイユ、また馬車ウマになって
行きますか!

ゴールして、シャトーの前で太陽王の銅像に挨拶して、それから
シャンパン飲んで帰ってきますか。

申し込みよろしくお願いします!

No title

毎度ストーカーりこぴんの登場です。ほとんど務所からでてきたパンツのゴム押し売りのように
しつこく迫る・迫る・・・。

上のお返事 しっかりといただきましたe-440。任せておいてくださいっ!
さっそく申し込んじゃうもんね~~~!!!v-91v-19v-42v-41
今年もメダルを沢山貰うんだもん、このレースのメダルも貰おうよ!e-271
坂の勾配は半端じゃなくて途中で何度も泣きたくなったけどe-451e-452
去年ゴールした後にうちの近くのフレンチでさくっとご飯を食べたときに味わったコカコーラの味は
格別だったよ~。まじであの坂を越えたんだなあって・・・。

ってみほちゃんとレースの後に飲むコカコーラはどれも美味しくて大好きだわ~。v-307

それまで怪我をしないように・・・だわっ!v-526

ほな!

スゴスギ!

前もって走ってなくても、完走できてしまう・・・・って!!
もう想像を絶します!
アキレスの化身・・・なのでしょうか?
ピノちゃんの守護神はバッカスだと思っていたのですが。

私は、と言えば、乾杯の席だけは参戦(?)したい!!
一番大きな声で『お疲れ様~!』って。(^-^)

ベルサイユの帰り

☆理子ちゃん

鉄は熱いうちにと言いますが、沸騰してる状態で半年先のレースまで申し込む勢い、どうもありがとう。

ベルサイユの帰りは今度は、それこそベルサイユでランチをして来よう。シャトーのそばにも気の効いたビストロがあるし、御天気が良いことを期待してテラスでね。

健康診断書の件、アルザスのカーボローディング・パスタパーティーの件、メールもたくさんありがとう。

参戦大歓迎です

☆mother-of-pearlさん

乾杯の掛け声、ぜひお願いします♪ 当日前日の応援メールも本当にありがとうございました。

アマチュアの楽しみ方として、意識はさまざまですが、今回のレースを見る限り、かなりハーフデビューこれが初めてでやってみてこんなに大変だったとは、って後半うなってる人が多かったようです。

試験でもそうですが、事前にどれだけ準備したかで当日の自信はまったく違いますね。私が完走できるのか不安だったのは、やはりそこ。

苦しくなって、それだけが頭を支配すると足も出なくなる。
気持ちを他で紛らすように、応援の方々に手を振ったり、周りの人と話したり、精一杯笑って前進したら、ゴールが見えました。

単純に・・・私という人間は丈夫にできているんだと思います。
カラダも、ココロも、きっと。

No title

ヘルメット姿に、思わず惚れ直したわ(笑)。



それにしても、すばらしいファイト&経験値を増やしておられますよね~!!すごい!





あたたかいお手紙ありがとうございました。無事に受付(?)完了いたしましたので☆お楽しみにw

ヘルメット

☆せいじさん

あのヘルメットは軽量で、前方にエッフェル塔のプリントも入っていて、きっと誰もが欲しくなるタイプだと思います!

せいじさんがご長男の補助輪付き自転車に試乗する姿にも惚れ直しましたが、私のメット姿もなかなかでしょう♪

またも無謀な挑戦をしましたが、いろんな出会い、ドラマ、そしてメダルなどなど2時間半の苦しみをはるかに超える嬉しさがあるので、止められません。

応募絵葉書無事に米子まで到着したみたいですね。
倍率4000倍ぐらいでしょうか?

おめでとう~~~!!!

ピノちゃん、初ハーフの完走、本当に本当におめでとうございます!!!
やっぱりピノちゃんに不可能なことなんてないんだわ!

普段からのスタミナ(美味しいもの?)ガソリン(アルコール?)と
フットワークの軽さが何よりの練習になってるんだろうね(笑)
スタート前とゴール後、普通ならヨレっとしてそうなもんなのに変わってないもの。
きっとRikoちゃんの後を追って、来年にはフルデビューかしら?

ヘルメット姿が妙にお似合いです(笑)可愛いよん♪

よれよれ。

☆さち姉さん

いつも遠くから熱い声援ありがとうございます。
今回もなんとか終わって良かったです。去年の20キロの経験があったので、あとちょっと長いだけなのだと頭でわかっていても、12キロから先はもうどうしようもなく長く感じました。

理子ちゃんはゴール渋滞に巻き込まれてましたが、私もゴールゲートのすぐ5mぐらい先からもう長蛇の列で、そこでヨレヨレから立ち直り、選手村までかなり歩くのですが、そこで理子ちゃんに会ったときには普通の顔になってました。
でも、それまでは、目も当てられない悲惨な姿だったんですよ。

フルマラソン、来年、それは私の足では自殺行為です。
15キロぐらい痩せるか、頻繁に練習するか、どちらも重要と分かっていても難しいです。

今回苦しくても最高の経験だったので、また来年のこのレースには出ます。そしてもうちょっと頑張ります。

!!!

みほさん!ついにやりましたね、ハーフ完走!!
おめでとうございます!
ぶっつけ本番で??このタイムで完走!みほさんの男前なガッツにはホント頭が下がります。

2年前、私が初めて出たこのパリハーフで応援に立ってくれて、その翌日のセパージュで「私もパリハーフに出る!」と宣言したみほさん。
有言実行、さすがです。

今までもいろいろなレースに出てきたでしょうが、やっぱり未知の距離への挑戦を突破するって最高に気持ちいいですよね♪
私も今まで自分で走ってその快感を感じてきましたが、自分以外の人のレースからもいっぱい感動をもらえるのもまたマラソンの醍醐味。

みほさんの完走に遠く離れた地で胸をぎゅっっっ!とつかまれました。


こんなお姉さんに出会えたこと。やっぱりパリでの最高の収穫だ。
改めてそう思いました。

きっかけ。

☆あっこちゃん

わー、あっこちゃん、長崎からだね、坂道もあっこちゃんの脚力を持ってすれば怖くないね。

最高に「男前の美女子」のあっこちゃんにホメてもらえて幸せ。
2年前に、きっかけをいただかなかったらマラソンレースに出るという経験は今でも皆無だったはず。

あっこちゃんに出会え、石巻の「さくらの」の話を一緒にして、
おうちに呼んでもらってワインをサシで飲んで、バルコニーでネコに挨拶して、ひなはなちゃんたちの頭をナデナデして、そしてお別れしたパリ。

どこでもその足で、自力で走って行けるあっこちゃん。
また次に会う時にも、嬉しい笑顔を交わせるように私も頑張る。

ハーフを走って良かった。 長い長い余韻、ワインと同じです。

素晴らしい~☆:*゜°

ミホさん、
こんにちは!
マラソンを走るというだけではなく、レースに参加する前、ゴールを決めてからの時間の過ごし方が本当に素敵です♡
身体を使った後の清々しさって格別ですよね。
「私の身体、ありがと~~~~!!」ってカンジです。

チャレンジャー☆ミホさん!!
ミホさんから勇気をもらって私も一歩ずつ前進していこうと思います!!

ミホさん、ありがと~~~~!!

素直に嬉しいです。

☆キトリさん

ありがとうございます! 身体と気持ちって絶妙にリンクしてますよね。どちらもキトリさんは専門家だから、ご自分でどちらも大事になさっておられるのでしょう。

レースは、走っている時間以外の、一緒に同じ道を走り前を目指す同志との交流や安堵感、
いろいろなものが複合して楽しみを5倍増にしているのだと思っています。

気持ちを立て直すためにも、これからも頑張っていこうと思います。
やっと昨日ぐらいに筋肉痛がすべて消失しました。時間がかかる、かかる♪
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク