和菓子の勉強会 2010年3月

DSC04274.jpg
  

春の一時帰国が迫った火曜日、朝から走り回った午後、ひとときの静寂を求めて
和菓子のお稽古に伺ってきました。


今月は、「豆大福」と「水仙(浮島)」。





DSC04280.jpg

まずは「浮島」から。

先生が計量して、ひとり分ずつご用意くださったものをご指示をあおぎながらせっせと混ぜます。

今回レッスンをご一緒したのは「さとみん」と「R子ちゃん」。

ふたりとも和菓子にとても詳しく、手際も良く、作業が速いです。



DSC04281_20100324080305.jpg

プレーンな生地と抹茶の生地を2層にして、型に流し入れたところ。



DSC04282_20100324080305.jpg


蒸し器で20分蒸している間に、豆大福の準備をします。



DSC04285.jpg

浮島の飾りの小さな水仙を煉りきりで制作。

アップで写しましたが、これは実はとっても小さいのです。




DSC04286.jpg

蒸しあがった生地を切り分けたところ。



DSC04289_20100324080350.jpg

水仙を乗せて、黄色の煉りきり部分を竹串で押して出来上がり!

季節感あふれる和菓子・・・食べるのがもったいないけどすぐに食べたいです。



DSC04290.jpg

お持ち帰りは各自でタッパーに詰めてお土産です。



DSC04291.jpg

レシピが増えるごとに、和菓子の知識も少しずつ頭に入って行きます。

日本に居る頃は和菓子は買っていただくものでした。

恵先生に出会ってから、和菓子を作る楽しさを知りました。



DSC04292_20100324080349.jpg

本日のお題をあらためて。 

先生が作ってくださったものをいただける至福の時間。



DSC04293.jpg

美味しいお茶をいただきながら、レシピについてもう一度質問をしたり、応用など和菓子全般のお話を伺ったり。

豆大福もお豆の塩加減も絶妙で求肥も柔らかく。


今まで食べた大福の中で、今回のこのお味、一番気に入りました。




DSC04295.jpg

R子ちゃんと一緒にメトロに乗って帰ります。

夕方の気持ちいい春風に誘われて、ついついカフェでパナシェで乾杯!





朝、乗っていたバスが対向車線のバスとすれ違う時に、それぞれの運転手さんがとても楽しそうに手を振り合っているのを見ました。

おみやげを探しに入った雑貨屋さんで、ニコニコとプレゼント包装をしてくださる店員さんも居ました。


和菓子のお稽古の恵先生も、いつも終始穏やかに笑っておられます。





楽しんで働く。


すべては、そこから。


労働の基本をあらためて見つめ直した1日。








今日から日本へ行ってまいります。

桃色の気持ちで、頑張ってきます。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

桃色いっぱいでお待ちしています

美しいひとときを過ごされ、旅立ちの前の慌ただしさを鎮められましたね。
忙しい時にこそ必要な時間ですね!
美味しそうなお菓子に心も体も癒されたことでしょう。

桜の開花と共に、楽しみにお待ちしています。

数時間後には機上です。

☆mother-of-pearlさん

早くから支度をすればいいものを、何もかもギリギリになってしまいます。和菓子とお茶をいただいている時間は本当にほっとしました。

機内も実はもうジタバタできないと思うとゆっくり眠れるので、好きな空間です。本を読んだり手紙を書いたり映画を見たりしている間に
日本の景色が見えてきます。

気持ちはすでに満開です。よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いってきます!

☆鍵コメA子ちゃん

いつもさりげなく、そして優しく見守ってくれてありがとうございます。
私にとってA子ちゃんの存在はまさに和菓子のようだわ・・・

繊細で、そして小さな中に味わいがしっかり。

パリにも戻る時にはこっちも春色が濃くなってかしら。
テラスで乾杯、一緒にしましょう。報告がたくさん出来るように
楽しんで働いてきます。

断然和菓子党(o^o^o)

ピノちゃんこんばんはv-483

今頃はもう空の上v-233ですね。
今回もお会いできないのかと思うと悲しくv-406なってしまいますが、
次にお会いできる楽しみが倍増するんだと、自分に言い聞かせてますv-390

洋菓子より和菓子が好きなので、うっとりでございますv-10
作るもの楽しそうですよねv-354

帰国前の忙しい時間をなんて上手お使いなんでしょうv-341
見習わなくっちゃv-411

こんばんはー。

ピノさん、こんばんはー。
もう、日本でしょうか!?

今回も美味しそうな和菓子の数々・・・。
無性に大福が食べたくなりました(笑)
和菓子ってなかなか作ることってないですよねー。
1度だけおはぎを作ったのも思い出しました~。

No title

飾りの水仙が、どんだけ小さいのかと思いましたが、トッピングされた写真をみたらマジ小さい(笑)。




日本は全国的に最後(?)の寒気団が入って寒いです。温かくしてお帰りください。みなさんお待ちしておられます♪

もう日本かな~

和菓子美味しそうです。

すごいなー、和菓子も作れちゃうんだね。
和菓子は買うもんだと思ってますが、こうやって習ったりしたら作れるようになるかしら。
そしたらパンが出来た時みたいに感動しちゃうなきっと。

お教室の様子、すごくオーガナイズされてて作業がしやすそうですね。
各自ちゃんと手を使えるようになってるし。

もう日本についたかな?お疲れさまでした。
桃色気分でセパージュ@ジャポン頑張ってください。

日本の桜を見れるピノちゃんが羨ましい~

和食器と和菓子

☆小鞠ちゃん

日本に来て2日経ちました。横浜は肌寒いです。パリもまた寒さがぶり返しているようです。

洋菓子より和菓子党ですか。なるほど。小鞠ちゃん作の食器には和菓子がとてもよく似会いそうですよね。



おはぎ

☆Kashちゃん

無事に上陸しております。もっと暖かいかと思っていたら、まだ3月は寒いですね。薄着ばかり持ってきてしまったので、重ね着してます。

おはぎ作ったことがあるんですか?私は作る祖母や母のそばに居たことはありますが自分で作ったことないのです。

この大福、本当に美味しかったです。お豆を先生がたいてくださったから・・・♪



ミニ水仙

☆せいじさん

米子も寒波に覆われてますか?
横浜も寒いです。しかし次の週末に桜が見ごろだと思われます。

水仙の飾り、確認していただけたとおり、小さくて型抜きも和菓子専用で可愛かったです。浮島は2色をいろいろ変化させて楽しめますね。

明日から初回のレッスンなので、今から食材買い出しに行ってきます。家と商店街、3往復計画です。

ロスの桜

☆toutouちゃん

フルマラソンのお疲れはすっかり回復したかしら?
横浜の桜も頑張ってるけど、ロスの桜もどんな様子かな。

和菓子ね、そう、パンと同じく「作れそうにないものが作れる」って嬉しいの。もちろん、この場合も先生の誘導あっての全てなのです。

今回は日程がタイトで日本でパン学校に行けないのが悔やまれるけど、夏にはまたびっちりと通って新しい技術を覚えようと思っています。





プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク