昭和の香りのする街で

DSC04369_20100327230445.jpg

日本に着いた翌日は、ヘアサロンやCEPAGEの準備に飛びまわりました。

夜は、野毛の細道を入ったところにある老舗、「鳥しげ」へ。



DSC04371.jpg

愛する地元には何か所も繁華街がありますが、中でもこの「野毛」は数百の飲み屋さんが集まる激戦区。



DSC04372.jpg

中学の同級生は、みんなビール好き。 

金曜の夜はそれぞれが仕事帰り。 


DSC04373_20100327230444.jpg

焼き鳥が食べたいという希望は、パリに居る時から連絡してありました。

「野毛で焼き鳥と言えばココ。」

地元育ちの強みで、お店を知り尽くした友人のチョイスに間違いはありません。

「本日のおすすめ」の中から、まずはホタルイカをいただきます。


DSC04376.jpg

遅れて到着の友人は、今日は車なのでオレンジジュース。

他のみんなはすでにお代りラッシュ。



DSC04377_20100327230443.jpg

焼き鳥がどーんと到着。 ワタクシ、レバーと皮が大好きです。


DSC04378.jpg

鯵のたたきは、アジが見えないほど薬味が山盛り!


DSC04379.jpg

気が効くYくんは、みんなのグラスが空きそうになるとすかさず飲み物を追加注文してくれます。

3カ月ぶりの日本酒、美味しいっ・・・・・・


DSC04380_20100327230614.jpg

「ぶりかま、ミホ、いっぱい食べな!」 そうですか、遠慮なくー。


DSC04381_20100327230614.jpg

めんたいポテトも、クリーミーで美味しいです。パリでは大変貴重な明太子。
日本から持ち帰ったりおみやげにいただいたりした場合、小分けにして冷凍。

鳥しげで3時間ほど、思い切り童心に帰った後、徒歩で「はる」へ移動。


DSC04393.jpg

「はる」は同級生夫婦のお店です。

他の同級生もここから合流し、焼酎のお湯割り&ロックで再び繰り返されるカンパイ。


DSC04395.jpg

「はる」の大将Aくんのお母様作の煮物。しっかり染みた味付け、美味しくてパリに持ってかえりたい。


DSC04396.jpg

くじら肉の串揚げ。スパイシーなソースにつけていただくと肉汁があふれます。

DSC04397.jpg

柔らかいイカ焼き。 マヨネーズにたっぷりの七味をかけてみんなでつまむと昔の縁日や酉の市など
お祭りを思いだします。


DSC04399.jpg

「シメの焼きおにぎり、食べる人」

「はーい!」


みんなが酔っぱらうと、この店で必ずオーダーするものがあります。

それは・・・「卒業アルバム、一丁!」 「1980年モノで」。


ちゃーんと、みんなが集まるこの店には常備されています。



DSC04400.jpg

ラムネのビー玉をプシュっとおとして、カンパイ!!!



健康のこと、仕事のこと、人生のこと。

泣きながら笑いながら、みんな、自分のことのように相手を思いやる。




横浜の下町で生まれ育ち、同じ校歌を歌った仲間。

昭和がどんなに遠くなっても、通い合う「情」は薄まらない。




明日は春のお花見CEPAGE、初日。

野毛に賑やかなロゼ色の泡があふれるように楽しんで働きます。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

焼き鳥大好き(*^o^*)

ピノちゃんこんばんはーv-483

今夜も美味しそうでございますv-411

昨日千葉から川崎へ入って横浜をかすめてv-104
ランドマークタワーv-494を見つけて、あの日ピノちゃんとご一緒した日を
思い出しておりましたv-406
今度横浜でご一緒できる時は、是非このお店↑2軒共お連れ下さいましv-441

ビールv-306も焼酎も日本酒v-305も、もちろんラムネもご一緒しまーすv-91

やっぱり良い!!

今日も美味しそうなブログ、ありがとうございました。
どれもこれも美味しそうなものばかりで、完全によだれ垂れてた私です。
中でも一番そそられたのが、大将のお母様の煮物!しっかり味の染みた煮物。
お母さんやおばあちゃんの味は、きっとどの家庭のものも愛情がたっぷりで
安心するお味なんですよね。あぁ、食べたい。
タイトルの「やっぱり良い!!」はピノさんとお仲間のこと。
何度聞かせていただいても、やっぱり素敵な仲間です。
なんでも話せてすべて理解して包み込んでくれる。そんな存在があるから、
みんなに愛されているから、ピノさんはあんなにもパワフルなんだろうな。
「卒業アルバム、一丁!」って出てくるからすごいです。
やっぱり良い!!
また楽しいお話聞かせてくださいね。
そして、今回第一回目のCEPAGEの様子もまた楽しみにしていますね♡

思い出のお裾分け、有難うございます

日本でも大忙しの毎日のようですね。お疲れ様でゴザイマス。
野毛は横浜のどの辺なのでしょう。私までそこが地元のように感じられ、飲み会に参加させて頂いたような気持ちになりました。ご馳走様です。

昔の友達って、いつ会っても「あの頃」にタイムスリップできちゃう、不思議ですよね~。『人生泣き笑い、自分のことのように思いやる』、本当にそう。

ロゼ色のひと時を有難うございました。

渋いお店でした

☆小鞠ちゃん

ここ野毛はランドマークのすぐそばに広がる昔ながらの街です。
みなとみらいが出来たのは、私が社会人になってからなので、まだ
ほんの20数年ですが、野毛は子供の時から、いや、もっと前から変わらないお店がたくさん頑張っておられます。

ラムネも懐かしくて感激でしたー。
大人になってからラムネってなかなか飲む機会がないですよね。

小鞠ちゃんのご旅行も楽しかったことでしょう。
次回はまた横浜へご遠征ください。

良かったです♪

☆Y子ちゃん

この前、パリでお寿司講習の後のランチタイムに皆さんにお話したとおりの仲間です。
この数年、特に頻繁に集まっていますが、いつ会ってもカラ元気なのはすぐにバレるし、弱音も吐ける。

昨日、春の日本CEPAGEの初回にも、この仲間たちが6人参加してちゃーんとチャチャ入れてくれてました。

卒業アルバム、もう当然ボロボロなんですよ。30年前なので、写真は白黒で。

野毛の味わい。

☆LazyElephantさま

野毛は桜木町、日ノ出町の間に広がる範囲で、伊勢佐木町や馬車道も近く、みなとみらいももちろん徒歩圏です。
小道がたくさんあって、古いお店も新しいお店も伝統保存と新陳代謝を繰り返している非常に面白い街です。
大岡川の桜も綺麗で、大道芸も有名。
ぜひ、いつかご帰国の際にはお出かけくださいませ。

今日は横浜もずいぶん冷え込みました。パリは夏時間に変わりましたね、一気に春が来ますように。








今さらなコメント

かもしれませんが・・・・・・ミホさんって、焼き鳥すごい好きなイメージがあります(笑)。前にもどこかで焼き鳥への愛情を綴っておられたような?違っていたらごめんなさい。



どうでもいいけど、焼き鳥でレバーは欠かせませんな!!甘辛いタレ焼きが好みです。


車でいらしたお友達・・・野毛にスバル代行を進出させて、安心して酔わせてみたいと思いました(笑)。

ぜひともお願いします!

☆せいじさん

焼き鳥、ええ、まぎれもなく、ワタクシ焼き鳥を愛してます。
なんでも好きなのですが、究極はやはりレバーと皮とつくねではないかと。

焼き鳥以外でも、アンキモやフォアグラ、痛風街道をひた走るようなものが好きなのです。そしてお酒は辛口。

スバル代行、パリ進出の前に、まずは横浜・野毛ですね。
マーケティング・リサーチはもちろん張り切っておつきあいします!
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク