BONS MOMENTS~かけがえのない時間

DSC04474.jpg

日本での春のCEPAGE初回を無事に終え、次の回まで中1日。

風は冷たくても気持ち良く晴れた日、自由が丘へ買い物へ。

パイ専門店「ボン・モマン」で軽く食事。



DSC04471.jpg

2種類のキッシュと、ミートパイ。アップルパイと紅茶も美味しく。


DSC04475.jpg

小さなテラスもあり。もう少し気温が上がればここでいただくのも良さそうな。


DSC04477.jpg

買いものにかける時間はいつも最小限。迷わず即決のワタクシですが、この自由が丘は何を探すでもなく
ぶらぶらできる特別な街。


DSC04481.jpg

必ず立ち寄る紅茶専門店LUPICIAでさくらのお茶を購入。


DSC04480_20100331184333.jpg

ルクルーゼのお鍋もパウダーピンクが並んでいました。


DSC04479_20100331184238.jpg

植木屋さんで見かけた小さな桜。


DSC04483_20100331184333.jpg

自由が丘の桜はまだ二分咲き。 オフホワイトのシャツワンピースをこの近くで購入。


横浜へ夕方戻り、翌日の仕事の食材など走りまわって手配して・・・あっという間に夜になり・・・


DSC04487.jpg

うちから歩いて3分の、必ず帰国時には伺う大好きなお寿司屋さんへ。

大将とおかみさんの「みほちゃん、お帰り~」を聞いてほっと一息、日本のビールは最高!


DSC04488.jpg

いかさしは透き通るように美しく、おろしたてのわさびでさらに極上に。


DSC04489_20100331184416.jpg

あんきもはたっぷりのネギともみじおろしとポン酢で。


DSC04490.jpg

ヒラメは弾力抜群。エンガワも最高です。


DSC04491.jpg

さきほどのいかを握っていただきます。


DSC04492.jpg

帆立の串は醤油が香ばしく。



DSC04494_20100331184415.jpg

山盛りのウニ。「こぼれ軍艦」と勝手に呼ばせていただきます。


このお店は大将とおかみさんの真心をいただきに、常連さんでいつもいっぱい。

数か月に一度横浜へ帰る私の手を両手で握って「元気だった?」と聞いて下さいます。


DSC04495.jpg

中トロの握りもどどーんと・・・


DSC04496_20100331184459.jpg

もう一度、いかを・・・くるりとシャリに巻きつけていただきました。

鯵も脂が乗ってます。


DSC04497.jpg

あら汁で外の寒さも忘れます。


DSC04498.jpg

すじこ巻きは、かつおぶしとキュウリが一緒に巻かれています。


DSC04499.jpg

たまごをお願いすると、こうしてシャリを中に詰めてだしてくださいます。


DSC04500_20100331184458.jpg

ネギトロ巻きはトロはもちろんその場でたたき、ネギも注文を受けてから刻み。

すべての仕事が丁寧で、海老も毎日仕込んでさっとガリの甘酢にくぐらせてあります。

19歳からお寿司一筋の大将は、今、60を過ぎてもなお職人の原点を大切にしておられます。






いつでも笑いながら包丁を持ち、笑いながらお皿をさげ。




桜のつぼみもまだ開かない春冷えの夜、外は2度。

優しい手に握られたお寿司の重さでおなかはずっしり。





今日から寒気も少しずつ緩み、桜も満開が近そうです。

緊張感を持ちつつ、かけがえのない時間が過ごせるように頑張ります。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お寿司☆

ピノちゃんおはよーv-279。。。今朝の神戸は雨です。

自由が丘の桜綺麗ですねv-354
私はこの週末お花見v-252でございまーす、もちろん近場です。

もう無茶苦茶お寿司v-377が食べたくなっちゃいましたv-411
お花見v-252の日はもうお店v-305予約しちゃっているので、
お寿司はしばらくお預けですv-406

No title

お寿司、美味しそうだわね~~♪
まさか、一人じゃないんでしょっ??
今度、実家へ帰った時に伺ってみたいです^^

自由が丘の桜、キレイですね。
今週末のセパージュの時はきっと満開に♡
「世界のワインで楽しむお花見のテーブル」にピッタリ^^
またまた、よろしくお願いします♪

心優しく

ピノミホさん

こんにちは。
ピノミホさんのブログを見るたびに、心が優しくなります。
たくさんの人に愛されているピノミホさん。友達の少ない私には、憧れです☆

かけがえのない時間・・・・・私に与えられたこのかけがえのない瞬間を大切に生きます。

No title

遅ればせながら私も
「ミホさーん おかえりなさい~^^」

行きつけのお寿司屋さん…ミホさんは相変わらずカッコイイなぁ♥
これだけの量をお一人で?
いや まさか!

dianさんからセパージュのイメージ画像を入手しました。
イメトレしつつ、お手伝いに挑みますので
よろしくお願いいたします。

来週には。

☆鍵コメ洋ネコちゃん

パリも不安定なお天気のようですね。こっちは今日から春爛漫になりました、一気に桜満開です。

来週にはもうパリへ戻っています。今回もいろいろアイデアつめこみました。

あんきもで一杯、必ず実現しましょう。

4月もCEPAGEも、お待ちしてます。いつもアリガトウ。

ひぃ~

美味しそう~><!!

私の胃がそう思わせるのか、
これまでのニッポン・レポートでいちばん羨ましいかもしれません!!

すじこ巻・・・ あぁ、食べたい。。。
ウニもイカもすごいぃぃ!

恐れ入りましたっ! と、大将に言いたくなっちゃいますね・・・。


No title

みほちゃん 毎度~!

4月になったね~。日本もなにやらまだ寒そうだけれど 
やっぱり街は春一杯なのね。こちらも快晴、久々にゲリラ豪雨が降らない一日
ちょっと寒かったけれど 4月というだけでとても気持ちがウキウキ♪

Cepageのレッスンの準備・レッスンの合間に
アンテナをぴぴぴと広げてあちこち歩くみほちゃんの姿が目に浮かぶようです。
お寿司 ほ~んとに美味しそう。
私の分も食べてきて~~~(爆
今日は新鮮なグリーンピースを買ってきたので早速さやからだして
豆ご飯、ささやかだけど春を楽しみました!

そうそう 街にとうとう「Marathon de Paris」の横断幕が貼られて
鼻血がでそうな気持ちになってます。近況報告になっちゃった。

お花見

☆小鞠ちゃん

今日の横浜は朝から強風で雨もずいぶん降っています。

お花見も、そのあとのお食事も盛り上がって楽しんでくださいね。

お寿司は毎日でもいただきたいほど、大好きです。

ひとりもありえるけど♪

☆diadianちゃん

このお店はひとりでも行くけど、この日はdiadianちゃんも知っている友達とふたりで行ったのよ。だから実際はもっともっとお皿が並んだの。。。私がほとんど平らげたからー。

ここに行ったらまず、おまかせのお手頃コースで楽しんでみて。
ディープな常連さんは、ほとんど一人で来てる人ばかりだから
diadianちゃんがカウンターに座ったら美しさにどよめくでしょう~。
大将とおかみさんに「パリのミホのおさななじみ」って言ってね。
とっても優しくしてくれるはずよ。

インドの奮闘

☆kuroママちゃん

ありがとう。嬉しいお言葉です。
パリでも日本でも、優しさをいただいて励まされて生きていて、
食べる時にも飲む時もずっと守られてます。

kuroママちゃんのインドでの生活の大変さ、そして、それをなんとか楽しもうとしている前向きな姿、私、ときどき泣けてしかたないです。

書けない苦労はブログの300倍あるはず。
それでも、「いいこと見つけ」して、これからも頑張ってね。
kuroママちゃんのことが大好きな私が応援してるから。

明日、よろしくお願いします

☆yukapiちゃん

ただいまー!イメトレしてくれてありがとう。明日はdiadianちゃんと息のあったコンビネーションで力強く働いていただけること、毎度ありがたく、期待してますね。

このお寿司、ひとりで・・・ええ、それも可能です。
私、本当に胃がいくらでも伸びるような気がするの♪
この日は特に、翌日が仕事だったから飲みを控えたのね、その分、食に走ったかんじ。



ニッポン・チャチャチャ。

☆R子ちゃん

このレポ、いいでしょう♪どれもたまらなく美味しいんだけど、ウニはね、見たらびっくりするわよ。
食べる前に、お箸で上のウニを堪能して、それでも、まだまだウニが軍艦にあふれかえってる感じ。こんな山盛りウニって大将の愛情なの。

このお店は、ぼーっと素の自分でカウンターに座ってると
「みほちゃん、~って食べる?」って聞いてくれたりするの。

ここの興奮、いつかR子ちゃんもぜひ。連れていくわよ、約束!

もうすぐだねー

☆リコちゃん

横断幕にドキドキする?そうだよね、私も自分のことのように緊張感が増してきた。コースを検討してあらゆる場所に出没して応援するから、まかせて!

今日の横浜は桜も泣いちゃうぐらいの強風で、あちこちで交通規制が出てるわ、こんなの珍しい。
明日、あさって連続講習して、そのあと母のところに行ってきます。

日本人にとって4月って、新しい気持ちになれるね。
9月じゃないんだよね、やっぱり4月♪

お寿司って自分で握れても やはりプロの技と品揃えの前には敵わないですね。(笑

ましてや長いお付き合いのあるお店となれば 尚更旨いでしょう。

玉は自家製で焼き印入りですか?
美味そうだな~(笑

帰国の御楽しみの一つなのでしょうね。

鮨が食べたくなって来ましたよ、もちろん回らない所でね!(笑)

焼き印

☆いその爺様

そうでしたね、いその爺さんはお寿司をご自分で握るんですものね。
いつかの息子さんのためのタコ寿司、お見事でしたね。

この大将のタマゴは自家製で、ときどき野菜が入ったり、いろいろ変化があります。焼き印は、以前大将が別の場所でお寿司屋さんを開いていたときの屋号です。
お店がお休みの日でも大将はお店に行って掃除をしたり、仕込みをしたり、とにかく働き者のお手本のような方です。

帰国した日や、パリへ戻る前日にはほぼこのお店に通っています。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク