古きを訪ねて

DSC04511.jpg

横浜・根岸森林公園の観覧席跡。

祖母と父が眠るお墓はこのすぐそばにあります。




DSC04512_20100402123131.jpg

桜のトンネルをくぐって、祖母に手をひかれ通った昔を思い出しながら・・・

DSC04510_20100402123131.jpg

この中の一画にある小さなお墓。

父と祖母に話しかけること、「おかあさんはまだまだ頑張っているから、連れていかないでね」


DSC04516_20100402123131.jpg

電車で中目黒のシンガポール料理屋さんへ。


DSC04521_20100402123131.jpg

名物の「海南鶏飯」をいただきます。

生姜を炊きこんだ香りご飯がとっても美味しく感激。


DSC04525.jpg

近くの目黒川では桜祭りの真っ最中。

川面に映るピンクは幻想的な世界。


DSC04540_20100402141914.jpg

川沿いを歩いて、目黒から白金に抜け目指した場所は。こちら。

朝香宮邸が、現在は美術館になっています。


DSC04541.jpg

いつもは写真撮影も禁止されている厳かな場所ですが、現在期間限定で特別展が行われており、
その間だけは、写真が許可されるという情報を入手。

「アール・デコ」は1925年にパリで開催された「アール・デコラシオン博覧会」から来ている言葉です。


DSC04542.jpg

宮様のお住まいらしい重厚な門から庭を通って建物の入口へと進みます。


DSC04549.jpg

入って最初に驚く大きな「香水塔」

1932年ごろのアンリ・ラパンの作品。


DSC04553_20100402141913.jpg

大客室のシャンデリアは「ブカレスト」という名前でルネ・ラリック作。

1930年代の日本が洋風の暮らしをまず皇室から取り入れようとしたことに想いを馳せます。


DSC04555_20100402141952.jpg

大食堂の天井灯は「パイナップルとざくろ」 こちらもルネ・ラリックの作です。


天井にばかり、今回は注目しましたが、壁も家具も、調度品もたくさん展示されています。


DSC04558.jpg
DSC04562_20100402141952.jpg
DSC04569_20100402143503.jpg
DSC04572_20100402143503.jpg

それぞれの部屋の灯りだけで、こんなに個性的。


DSC04567_20100402143503.jpg

こちらの暖房器通風口は、朝香宮妃殿下がデザインしたもの。


DSC04566.jpg

朝香宮殿下と妃殿下はパリに暮らした経験もおありで、その時の写真も展示されていました。


DSC04571.jpg

パリで開催された当時のアールデコ博覧会会場図、周辺写真など。

アレクサンドル3世橋やプチパレ、グランパレなど、現在もそのまま残る建造物が当時ももちろん輝いています。




このまま80年前の洋風文化の中にしばし身を置いていたい。


そんな気持ちをいさめつつ、横浜へ戻り翌日の仕事の準備にかかりました。






見たいモノ、体験したいコトは時間をやりくりしてでも実践していこう。

フランスから入ったアートを、日本で、日本人として見ることのできる贅沢。



今日の24時間は、72時間に匹敵する濃度でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

桜満開~!

東京はもうこんなに桜が満開なのですね・・・・・!
関西、特に我が家の辺りは昨日までお天気荒れ模様v-474
桜もちょっと足踏み状態です。
なので、満開の桜を見ると目がホッとしますv-398

お忙しい中ちゃんとお彼岸のお参りをされてきたのですね。
私も言い訳ばかりしてないで行ってこなくては。
反省、反省v-13

庭園美術館は初めて知りました。
“宮様のお宅を改装して”というだけで憧れてe-267しまいます。
今度東京に行ったら、訪れてみたいです!

No title

森林公園の近くに墓地・・・素敵な場所に眠っているのね!
mihoの家へ行って、
少し背中を丸めて着物を着たおばあちゃんの姿がフッと思い浮かびました。
懐かしいです^^
目黒川の桜、とってもキレイですネ♪
(大岡川もキレイだけど^^)
庭園美術館、お庭はどうでした? やっぱり桜が満開でしたか??

明日、明後日は晴れのようです。
順調に終わったら、桜をバックに写真を撮りましょう♪

明日会えますね

桜のトンネルをくぐって、お婆様とお父様に会いに行く・・・ ステキですね。
お二人ともきっと「まだこちらには来なくていいよ」と、お母様におっしゃっているのではないでしょうか。

では、また明日

No title

 本当に密度いっぱいの一時帰国…さすがです。

 昨日、テレビを見てましたら、箱根のルネ・ラリック美術館に、オリエントエキスプレスのサロン車がそのままあって、
そこでお茶を頂く事ができるそうです。
 ラリックの内装やランプ、食器は、パリ・イスタンブール間を走った当時のものを復刻。肘掛椅子は、乗降口を通らない
大きさで、職人さんが列車の中で作り、列車に固定されていないとか・・・

 アール・デコラシオン博覧会の記事をみて、行ってみたい思いが募りました。
次回のセパージュで、長めの関東滞在をして、行こうかな・・・

 

おはかまいり。

☆かづちゃん

母がまだ意識がしっかりして居た頃、病院でいつも「お墓にお参りに行ってね」と繰り返し言っていたので、3月はお墓の管理費の支払いもあり、必ず行くようにしています。
朝のお墓は静かで身体が清らかになるような空気でした。
遠くに見えるみなとみらいのランドマークやマリンタワーも横浜らしくてイイ感じなのです。

庭園美術館は、お庭だけの入場も可能で、ちゃんとテラス用の椅子やテーブルが開放されていて、お花見の親子連れが多かったです。

明日はお世話になります

☆diadianちゃん

私たちが中学の頃はおばあちゃんはもう背中が曲がり始めていたわね、そうそう、いつも着物でかっぽうぎをしていたの。おばあちゃんが亡くなったとき、草履がいっぱい残っていて、それを見て泣けた。

庭園美術館の桜もとても綺麗だったけど、その前に目黒川で歩いても歩いても桜で、目も心も満開になってしまっていたの。

明日あさって、最後の集合写真桜の木の下で撮れるのね、今からとっても楽しみです。いつもありがとう。

お待ちしてます

☆おかみさま

明日はよろしくお願いします。懐かしいメンバーと、ちょっと前のパリを語ってください。

母が患うまでは、私はひとりでお墓参りに行ったことが無かったのです。いつも、祖母や母と一緒に行きはタクシーで行って、帰りは散歩しながら途中でおそばを食べて帰ったりした思い出があります。

一度、秋の夕方に行ったことがあって寂しい雰囲気の中で、ずっと墓石の前で独り言を言ってる自分が悲しくなりました。
それから、できるだけ午前中に行くようにしています。

今、明日の仕込みをボチボチしつつ、皆さんにまたお会い出来る嬉しさでワクワクしてきました♪



桜さくらサクラ。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆」

ピノちゃんこんばんはv-483

どんなに忙しくてv-29も自分の時間を大切にして、
決して無駄にしないピノちゃん、素敵ですv-398
一分一秒を無駄にしない、見習いたいですv-433

最近ちょっとダラダラしちゃっている自分を反省ですv-404

明日お花見v-252と会席料理で、気合入れ直します、
ってそれかいv-396

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめて

庭園美術館は、初めて知りました。 かなり格調高い作品ばかりのように思えますね。
灯りはとても個性的ですね。
1日で3日分ですか。 慌ただしい毎日にこういう1日も必要ですね。

1日72時間

ピノさん、充実したお時間を過ごされていらっしゃいますね。
印象に残ったのは、「24時間が72時間に匹敵する濃度」だったということ。
私の1日は、そんなに濃密に過ぎていっていないな・・・と省みて
「見たいモノ、体験したいコトは時間をやりくりしてでも実践していこう。」
というお言葉に、何度もうなずいてしまいました。
ここにいると、見たいモノ・体験したいコトが山盛りなのに
そのうち・・・なんて先延ばしにしていることだらけです。期間限定なのに。
もっともっと多くの事を体験し吸収し、自分の心を成長させて
素敵な女性になりたいです。

ピノさんが、おばあちゃん子だったというのは以前聞かせていただきましたが
お父様方のおばあちゃんだったのですね。
お父様も・おばあ様も、絶対にピノさんやお母様のこと応援していますよ!
またまた強~い味方!ですね。今日もピノさんを守ってくれていますよ。
今日も1日頑張ってください!

箱根

☆ニコルさま

先日も遠く福岡から、横浜CEPAGEにご参加いただきありがとうございました。やんちゃな同級生たちとすっかり和んでいただき、次は前夜祭からお待ちしますね。

箱根にラリックの美術館があるという情報、ありがとうございます!
全然知りませんでしたー、いいですねー、私も行ってみたいです。

パリ~イスタンブール間ですか、想像するだけで車窓の変化が楽しめそうですね。

箱根近辺の美術館、博物館、いろいろありそうで興味を持ちだしたら
行動範囲も広がりそうで嬉しいです。

お花見日和

☆小鞠ちゃん

パリでの生活は家事もあるので余裕がない時も多いですが、日本はこうして空間移動をどんどんして、できるだけ刺激を受けています。

今日は全国的にお花見日和ですね、今から川崎でレッスンです。
頑張ってきます。

携帯に。

☆鍵コメRさま

携帯にメールしました。またパリへ戻りましたら、ゆっくりご連絡します。
お嬢様のご活躍、お祈りします。

庭園美術館

☆よしこさま

ここは、特別展がときどきあるようですが、今回のように貴重なものを写真に収められるチャンスはめったにないと思われます。
通常、建物自体に設置されている装飾以外に、日頃世に出ることのない展示品もたくさんありました。

仕事のみの繰り返しよりも、何かまったく別の刺激が加わるとさらに仕事が楽しくなるように思えます。

アールデコの照明器具は、パリの蚤の市で時々もっと庶民的なモノを見かけていました。

大量生産ではなく、オリジナルなものというのは時代を超えて新しいですね。

時間の大切さ。

☆Y子ちゃん

自己改革意識をいつも持ち続けている頑張り屋さんのY子ちゃん、
24時間は誰にでも平等だけど、それぞれの年齢、立場で時間の振り分けは臨機応変さが必要。

自分の時間を捻出するには、何を削るか、何を重視するか。

健康のためには深い眠りが必要だしね。

私、10年ぐらい前にはよく「無茶してる」と言われました。
「無理」じゃなく、「無茶」ね♪

母と私はまったく真逆のタイプだけど私は祖母にそっくりだと言われていました。無条件に愛してくれた祖母を今でも思いだしています。

桜がキレイ!

東京は桜が満開になったと、今日のNewsで上野公園が写ってました。
桜の時期に亡き人を偲ぶ時間が持てるって、良いですね。
いろんなお話をゆっくりされたことでしょう。
私はお彼岸にお参りしたけど、お寺さんの白木蓮が満開でした。

足利は、ずっと真冬のような日が続いて、やっと3分咲きほどかな?
昨日病院に行ったんだけど、病院の前の桜もやっと咲きだしたし
車中からアチコチの桜を見かけて、ようやく春の訪れを感じました。

日本でもピノちゃんは精力的にいろんな体験、経験を見につけてるのね。
庭園美術館、行きたい行きたいと思いながら、未だに行けずにいます。
写真撮ってもいい時があるなんて、初めて知りました。
良い時に行けて何よりです。お陰で私も行った気分♪

Mikaちゃんの妹さんの展示会、あそこ目黒川だったよね?
ずいぶん桜の木があったのを思い出しました。
川沿いにある桜並木って素敵!歩くのも楽しいよね。

目黒川

☆さち姉さん

まだまだ風は冷たいですね、足利の桜は次の週末が満開かしら。

目黒川、そうです、この前の夏にmikaちゃんの妹さんの展覧会のあった会場の手前の橋から眺めました。
平日でもちょうどお昼すぎで、すごい人出でした。

庭園美術館はとてもお勧めです。お庭に椅子が点在しているので、
すいている時期ならゆったり出来るはず。
ぜひ、ご興味のある特別展の時にお出かけください。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク