平日の朝市

DSC05280_20100430041915.jpg

平日に仕事が休みの日は、いつもよりも少しだけ朝寝坊。

10時ごろに家の近くのお花屋さんを覗きながら、近くの朝市に出かけてきました。




DSC05277_20100430041915.jpg

まず、クリーニング屋さんへ。日本よりも数段高いと言われるフランスのクリーニング料金。

それでも昔に比べるとだいぶ、値段も下がったように思えます。


DSC05282_20100430041915.jpg

郵便局で振り込みを済ませます。ここの窓口には中国系のムッシューが居らして、片言の日本語で
「オハヨウ」と言ってくださいます。


DSC05285.jpg

パリ15区、CONVENTION通りの朝市は毎週火、木、日曜日。

日曜日は食品がほとんどで、平日は雑貨の露店が半分以上を占めています。

ここは、必ず立ち寄るハムやパテのお惣菜の人気店。


DSC05284_20100430041914.jpg

鍋や包丁を売る店や・・・


DSC05287_20100430042018.jpg

こまごまとしたキッチン雑貨、日用品を売る屋台や・・・


DSC05302_20100430042141.jpg

テーブルクロスや・・・


DSC05293.jpg

手ごろなアクセサリーや・・・


DSC05291_20100430042018.jpg

傘を売る店もあり・・・


DSC05292_20100430042018.jpg

タピストリーを売る店で、大好きなクリムトを発見。

見入っていると「半額にしますよ、マダム」と言われました。

もちろん、にっこり笑って「考えてまた来ます」。


DSC05286_20100430042019.jpg

小さなテーブルでガラクタを売る人もいて・・・


DSC05288_20100430042018.jpg

八百屋さんには、今が旬のホワイトアスパラがどーんと。

これ、一束買いました。


DSC05289_20100430042018.jpg

美味しそうな真赤なイチゴも、1パックいただきます。


DSC05295.jpg

チーズを2~3種類買ったので、ドライフルーツのお店で乾燥マンゴと乾燥メロンを購入。


DSC05296.jpg

オリーブもこんなに種類が豊富です。


DSC05299_20100430042116.jpg

カフェのテラスで一休み中の年配のカップル。


DSC05300.jpg

フランス国有鉄道(SNCF)のブティックに寄って、6月のアルザスマラソン遠征のTGVのチケットを入手。



DSC05303_20100430042141.jpg

最近出来たお菓子屋さんのウインドウを眺めて、エクレアを2つ、おやつに購入。




そのほか、マグロの切り身、野菜&ハーブいろいろ、鉢植えのお花1株、バゲット1本・・・

気がつけば、買い物カートは満杯に。




初夏の風と光を浴びながらの午前中の楽しみ。


朝市は、目でも耳でも楽しめる食いしん坊万歳の散歩道なのです。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいなーぁ(o^o^o)

ピノちゃんおはよーv-278

日本は昨日からゴールデンウィーク突入ですv-432
私も昨日から怒涛の7連休ですv-411

平日の朝からこんなに楽しそうv-441な朝市があるんですね、
朝から市場遭難しそうですv-391

旬のアスパラの美味しそうな事v-363v-363
白も緑も大好きですv-348

クリムトのタピストリー、半額でおいくらv-61だったのか気になりますv-410

No title

朝市、色々なものが売っているのネ。
買い物カートって?? ベビーカーみたいなのじゃなくて・・・CA時代に使っていたような?
今度、カートの写真見せてね^^
何々?メロンがドライフルーツに??
日本は変なお天気が続いて、野菜が高いよ。
キャベツ1玉498円、大根1本258円・・・・・
ホワイトアスパラは人差し指程の太さのもの3本で148円、パリのは立派な太さねぇ~。
去年あたりから、ホワイトアスパラをチラホラ見かけるようになりました。
↓の記事、マラソンの後にチーズの講習とは・・・スーパーウーマン並みの体力、羨ましすぎる^0^

朝のゆとり

平日の朝、というところが素敵ですね。
お休みの日ではない時に、時間の余裕がある、って
本当に贅沢な気分になりますね。

悲しいことに、まだまだ日本ではこんな風な時間と場所が
足りないように思います。カリフォルニアのマーケットも
大好きでしたが、パリの朝市は、特に“がらくた”の内容が
違っていて楽しいですね!

短時間に色々なお買い物(TGVの切符までご購入!?)が
できて、やっぱり時間の使い方が素晴らしいな~と感心
しながら、ご一緒に街を歩いた気持ちになりました(^_^)

お買い物をしてお洒落になれそう!

ピノちゃん、肝心の10Kmマラソンの時にちょっとご無沙汰していて
ごめんなさいねv-435

本当に今回も無事完走e-405おめでとうございました!

e-450「今ごろなんだ?」

と思わないでネ・・・e-443

朝市、というと私的には旅行に行った時しか出来ないもの、
というイメージなのに、パリでは平日に気軽に楽しめるのですね・・・!
野菜や果物がとっても新鮮e-420そう!

5月も6月も走られるんですね!
着々と準備しているピノちゃん、私も見習わなきゃv-91

連休!

☆小鞠ちゃん

日本の大型連休、7連休ですか~、ステキーっ。
グルメ小鞠ちゃんは美味しいものをたくさん召し上がる黄金週間になるのでしょうね、ブログ楽しみにしてます。

クリムトのタピは・・・半額でも700ユーロと言われました。
もちろん、もう一声イケると思いますけど。
考えてみたら、これを掛けたり敷いたりできるスペースは、ウチのリビングには到底無いので諦めました。

カート

☆diadianちゃん

買い物カートは日本にも売っている普通の形で、大きな長細い巾着状のビニールバッグに車輪が付いているようなもの。
ちょっと前はパープルのを使っていて気に入っていたんだけど、今は地味目な茶色です。そのうち写真に撮るね。
おそらく、日本のサイズよりも大きいから、背が高めの私にもひっぱりやすい。日本のはどうも腕が曲がってしまうのよ。

ドライフルーツ、なんでもなるんだよ。メロンのも美味しいよ、今度買って帰ろうか?

キャベツ498円は高いね。日本の柔らかいキャベツ食べたいなあ、
せんぎりしたいー。トンカツに山ほど添えて食べたい。
ホワイトアスパラ、こっちのは太いです。まだ出始めだから値段は高めで、この束で700円ぐらい。これからもうちょっと下がると思う。

有効に。

☆mother-of-pearlさん

仕事の日は5時半から6時には起きて仕込みをしますが、休みの日はつい油断して二度寝になり、8時に起きたりしています。

電車のチケットは、前日に理子ちゃんとメールで相談し、ネットで予約をしてあったので、すぐに受け取れました。
だいたいどこでも番号札をとってしばらく待つので、そのために文庫本を持ち歩くのに、昨日はどこでもスムーズでした。

しかし、午後はソファで2時間昼寝をしましたので、きりつめた時間もそこで使い果たしているのです。
読みたい本は山ほどあるというのに・・・。

お疲れなのに。

☆かづちゃん

ひろんちゃんのご容態はその後、いかがですか?

お忙しいのに、気にかけていただきありがとうございます。
おかげさまで、いつもながら、なんとか10キロクリアです。

5月末は長い距離なので恐怖ですが、到着地が美しい観光地なので楽しみに行きます。シャトーの前でまた君臨してきます♪

6月は、ついに、理子ちゃんと初の遠征です。パリから500キロ。
ホテルだ、電車だ、準備して、すでにふたりで興奮状態。

かづちゃんも楽しい連休をお過ごしください。くれぐれもお大事に。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

楽しそう~♪

とても楽しそうな雰囲気の朝市ですねー。
週に3回も開催されてるなんて羨ましいですね。これだけ綺麗なモノ、美味しそうなモノを前にすると軽く予算オーバーしてしまいそうですね~

各区の朝市。

☆鍵コメ M代ちゃん

朝市、楽しいです!シェフとM代ちゃんなら、きっと何時間でも歩けるかも。パリ市内のそれぞれの区で曜日は違うけど、あちこちで開催されています。16区のリッチな朝市も、ここ15区の庶民的な市も、
BIO食品専門の市も、さまざま。

「食」に命をかけるフランス人らしい、見事な品ぞろえと活気で、どの季節も楽しめる大人の遊園地だと思っています。

日本の野菜は大きさも形も揃っていて綺麗ですが、こっちの、不揃いな野菜も愛嬌があって可愛いです。

朝市価格。

☆よしこさま

朝市の商品の値段は、大手のスーパーと比べて決して安くは無いのです。日用品はかなりお買い得ですが、食品は品質が良くて新鮮ゆえに、やや高めですね。

それでも、つい、お財布の紐が緩むほど魅力的な品ぞろえなのです。市場の掛け声や、活気って、素晴らしいですね。

私が地元横浜の商店街を愛している理由もそこ、です。

農業自給率の高いフランス、土の香りのする野菜を手に出来る幸せ、最高です。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク