2009年4月ブルゴーニュワインと春ののどかなテーブル

cepage 04.2009 1

フランスの胃袋ブルゴーニュ地方。黄金の丘に広がるワインの聖地。

私がワインを好きになったのは、BEAUNEを訪ねた十数年前にさかのぼります。




IMG_8588.jpg

今月のテーブルは春の芽吹きをイメージしました。
コロンと丸いラナンキュラスを4つのガラスの花瓶に。

IMG_8596.jpg

前菜はカニカマとアボカドのポテトケーキ。
カレーマヨネーズソースがアクセント。


IMG_8602.jpg

メインは春らしく子牛肉のソテー クリームバーベキューソース。
緑の温野菜を添えて、カリカリオニオンをトッピング。


IMG_8606.jpg

デザートは ベリーベリーゼリー。
クランベリーのジュースのふるふるゼリーの中はフランボワーズ。
イチゴも飾って赤い実で統一です。
ブルゴーニュのワインはガメイ種もピノノワール種もベリー系の香り。
最後まで、そのイメージを大切に。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

毎回

イヤ~ン
毎回しつこいよ!ってくらいコメントしちゃいそうよ
ピノちゃん、ますます写真上手になった?
いま携帯からだけど後でPCからばっちり拝見します♪
美しいお料理だち
ブルゴーニュいいね~\( ̄∀ ̄)/

濃厚に。

☆chanelちゃん、コメント大歓迎です、アリガトウ。
ゆっくり続けていくから、いつでも熱くお願いします。

写真は、コレ、みんな、リコちゃんやミカちゃんの渾身の1枚。
私はとてもとても・・・。
夏にPCやデジカメを変えたら頑張ってみるつもりです。
弟子入りさせてね、写真上手なchanelちゃんに。







管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

生まれて初めての・・・

☆鍵コメさま

初めての書き込み、このブログにしてくださったこと、ジーンときました。ドアを開けた瞬間に、ニッコリしてくださるので毎月お会いするのがとても楽しみです。明日も楽しみにお待ちしてます。和風のフレンチ、ご期待くださいませ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

嬉しいです!!

ピノミホちゃま おめでとうございます
綺麗なブログに感動です!!
あのCEPAGEの空気・・・全てが蘇ってきて嬉しいです
ブルゴーニュ大好き!もうたまりませんわ~
これからブログでパリのCEPAGEに参加させていただきますね
日本でのCEPAGEも楽しみにしていま~す☆

猫好き。

☆ROOちゃん

16区のテラスつきのお宅で、魚を焼いていただいたあの日、今でもあのあたりを歩くと思い出して見上げています。
ニャンコをこよなく愛する共通点もあって、蝶々な日々も懐かしい。
ブルゴーニュ一緒に行きましょう。早くこっちへいらしてね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヴェスレーへ。

☆鍵コメさん

あの美しい音色、耳から離れないです。また聞かせてください。
ヴェズレーにいらっしゃるときには、またパリで並んで飲みましょうね。もちろん日本でも!

いけませんわっ

日本は朝の8時過ぎ
朝食を済ませたのに、ヨダレがぁーーーーーっ

イギリスから

ブログ開設おめでとうございます☆
こちらは昨日ようやくインターネットが開通し、メールを見ると
嬉しいお知らせが入っていたので、早速寄せていただきました。
この4月のCepageの写真は私がパリで参加した最後の会のですね。
(カメラマンのお姉さま方と同じ日だったので。)
これからは毎月参加させていただくことは難しいですが、
このブログを通して、参加した気分を味わえますね。
近いうちにまたCepageに参加できることを願いつつ、
イギリスでもワインを楽しみたいと思います。
また後日メールさせていただきます。

P.S. Waitroseのグミ、どんな形状のですか!?

急いで拭いてご出勤を。

☆こぶたちゃん

美人がヨダレとは。ありがとうございます!

おしゃれに通勤しているんでしょうね。コーディネート上手だから。
いつかの白シャツにターコイズ、驚きの美しさでした。

大英帝国から、ようこそ。

☆のりこちゃん

英語の生活に慣れましたか?スペイン語~フランス語~英語。
順応性の高いのりこちゃんだから、心配はしておりません。

WAITROSEのグミは、直径2cmぐらいの平たい円形が棒状に積み重なって紙で包んであるのです。いろんな味がMIXで。
自ら探しに行きますから、スーパーマーケットめぐりにぜひおつきあいくださいね。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク