2010年4月 ロワールワインで楽しむ春爛漫なテーブル

cepage 04.2010 1

春の陽射しの中で飲みたくなる、軽く美しいロワール地方のワインたち。

フランス一の大河のほとりに広がる「フランスの庭」に焦点を当ててのレッスンです。

① VOUVRAY BRUT 品種 CHENIN BLANC
 
② COUR-CHEVERNY 品種 ROMORANTIN

③ CHINON 品種 CABERNET FRANC

④ COTEAUX DU GIENNOIS 品種 PINOT NOIR,GAMAY



IMG_0725.jpg

ロワール地方の代表的な焼き物は「GIEN」。

ホワイト&ブルーの「CIEL」(空)と名付けられたお皿に合わせてクロスもブルー系で。


cepage 04.2010 5


ブルーの濃淡のナフキンを交互にセットして、葡萄のガラスのオブジェを飾ります。



cepage 04.2010 11

テーブルには小さなお花と、ブルーのチョウチョ。



cepage 04.2010 6

乾杯の発泡酒は、長い長い歴史を持つヴーヴレー。

シャンパーニュと同じように瓶内二次発酵で作られています。


IMG_0731.jpg

今月の前菜は 

「グリーンアスパラ 海老タルタルソース」

非常に珍しい品種である「ロモランタン」種・クールシュベルニーのほろ苦さとのマリアージュを楽しんでいただきます。



IMG_0733.jpg

メインは

「豚のロースト ハニーマスタードトマトソース ジンジャーライス添え」


3月に日本でいただいた生姜やトマトからヒントを得て生み出したヘルシーなメニュー。


トマトの酸味がロワールの赤ワインにピッタリなのです。ほのかに甘酸っぱく仕上げたソースも、
生姜ご飯に絡めてご一緒に。



IMG_0739.jpg

デザートは

「ブロンディーズケーキ」

2月のロンドンで友人に教わったレシピを、さらに簡単にしました。
ブラウンシュガーを使って、周りをカリっと焼きあげることがポイント。
中には、ホワイトチョコとクルミがたっぷり刻まれて入って、懐かしい味がします。



IMG_0741.jpg

今月の紅茶は、日本のLUPICIAの「桜の紅茶」。


今頃は横浜は葉桜、東北は満開でしょうか。







穏やかな気候、美しい自然に恵まれたロワール地方。

お花が咲き乱れるこの季節、ぜひ古城めぐりとワインをご一緒に楽しんでいらしてください。


きっと、フランスのさまざまな様式の王侯貴族の暮らしを垣間見ることができるはずです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

美味しそう!!!

ちょうど、ロワールの近くから帰ってきた怠け象です。ロワール河の、でも支流の方、Le Loirの辺りです。義父のカーブには美味しいシノンやブーゴイュが一杯、でもパリではなかなか美味しいのに出会わなくって。今度みほさんのシノンを探してみることにします。
お料理、本当に素晴らしく美味しそう!!!豚の、付け合せのソースも美味しそうですし、生姜を御飯の方に入れるの、思いつきませんでした。いつかまねしてみます。あと、そうですよね、日本でアスパラといえばマヨネーズですものね、タルタルと合うでしょうね。ついついフランス化して、何時もビネグレットと食べていました。

色々アイデアをありがとうございます!

春ですね!

ずっと読み逃げばかりですいません(^^ゞ

やっと体調も良くなり落ち着いてきました。
ピノちゃんの方が圧倒的に忙しいのにどうやってタイムマネージメントしているのか?!いつかご教授願います。

ロワールと言えばSapinの故郷。思い出がいっぱいです。
セパージュで習ったワタシの時のロワール、春のテーブルのお料理も素敵だったなー。
Gian大好き♪ このCielもステキでお料理にとっても合ってますね。

そうそうレースもお疲れさまでした。一番びっくりしたのは練習したとか?!
だんだんハマってきてたとしたら嬉しいなー。

ベルフラワーかな?

ピノちゃんおはよーv-278

v-351のお花が可愛いです
一瞬スミレ?って思いましたが、ベルフラワーとも呼ばれる姫桔梗かしらんv-361
いつも、本当に素敵v-352なテーブルにうっとりでございます。

今夜の我家のメニューv-271
アスパラとブロッコリーをさっと茹でるだけの物を添えるのですが、
このエビのタルタルがあったら、ぐっと豪華になりそうですv-411

ピノちゃん、ピンポン~v-341 大正解v-424
東北の桜v-252昨日満開宣言でしたよv-432

No title

素敵な色合いのテーブルだね。 品があって、マダム達の美しい所作や会話が目に浮かぶよう☆ 豚のロースト、マスタードのつぶつぶが見えないのね。プチトマトは火を通さずに使うのね(メモメモ) 添えてあるジンジャーライスも食べてみた~~い^0^
↓の記事も今すぐ、今晩にでも食べたいものばかりで、お腹がすいてきちゃった^^

ロワールワイン

☆LazyElephantさん

いいですねー、ロワールに行ってらしたんですね♪
ロワールもブルゴーニュと同じで、その場で作られたワインを動かさずにその場で飲むのが最高だと言われてますが、その通りだと思います。40の誕生日の時に生まれ年のVOUVRAYをロワールの方にいただいたのですが、力強くてびっくり。

今回のシノンは香りも味も非常にニュートラルで野菜系のお食事とベストマッチだと思います。これは15区のニコラで買いました。

LazyElephantさんの腕時計の記事にコメントを入れさせていただこうと昨日格闘しましたが、私が音痴なゆえに操作が上手く行かずにコメントできずにすみません。いつも筆力に感心してます。

気持ちだけ、練習♪

☆toutouちゃん

そうでした、サパンちゃんの赤ちゃんの頃を思い出した。
何回か通って、ロワールから宝物のベベワンコを抱えて帰ってきてたねー、懐かしい、懐かしい。
あれから、ずいぶんいろんなところをサパンも旅しているんだね。

そうなの、練習と言えば、3キロでも練習したっていうのは進歩でしょう?しますよ、これからは・・・って毎度言ってるだけ。
月末はまた長い長い20キロ、サンジェルマンアンレーです。
行けるのかな~、行くしかないです。

横浜はGWに入り良い天気が続いています。
やっと春らしくなりました。

私は天気と一緒で仕事続きです。(笑

爽やかなテーブルが眩しいですね。

ピノミホさんのブログを拝見しますと、持て成す心の大事さが身に染みます

中華料理続きでしたので洋風な料理に白ワインがそろそろ恋しくなって参りました。
小さなホームパティーでも開こうかな…(笑

姫桔梗

☆小鞠ちゃん

お花はこちらでは、「カンパニュラ」と呼ばれています。
日本では姫桔梗なんですね、さすが植物博士小鞠ちゃん!

東北に行ってらしたんですか?まあ~、いずこへ?
ブログを期待して待ちましょう。お出かけが多くて、小鞠ちゃんのブログは待機している記事が多そうですよね♪

お肉のソース

☆diadianちゃん

日本の連休はお天気が良さそうだね、こっちは今日から曇り空になりました。昨日バルコニーの環境整備をしたというのに。

お肉のソースね、よ~く目を凝らして写真を見ると粒が写っているわ、このソースは長く煮込む必要はなくて、お肉焼いたフライパンで
トマトもさっと炒め(2分ぐらいよ)、そこにシェリーヴィネガーと赤ワインとはちみつと粒マスタード。で、軽く煮詰めて終わり。
だから所要時間ほんの5分ね、ちょっとお醤油たらしても美味しい。

生姜ごはんは、普通に研いだお米を炊飯器にセットして水加減やや控えめ、生姜のみじん切りとブイヨンと塩少々で炊きあげて混ぜれば良いの。残ったら、焼きおにぎりにするとヨシ。

パーティー

☆いその爺様

連日お仕事お疲れ様です。

横浜散歩も中華も、そしてドライカレー記事も大変楽しく拝見してます。画面に手を伸ばしてお皿をぐっと引き寄せたくなる衝動に駆られます。

お料理上手ないその爺さんのホームパーティー、ワインのセレクトと共にぜひ見せてください。材料の仕入れは、ぜひ横浜橋商店街でお願いします。

またしても気になります!

こんにちは!

なんて春らしい色!!
お料理&ワインは勿論の事、テーブルクロスに釘付けです。(リネンかしら?)
画像では薄いグレーに見えます。とっても素敵ですね!!
テーブルの上でもセンスが光っています!!

先日、教えて頂いたバルサミコ酢&味噌のトマトソースを作ってみました(*^^*)多分、アレンジし過ぎて遠い味になったかもしれませんが、美味しく出来ました!
バルサミコ酢&お味噌は我が家の定番になりつつあります。
今度ブログUPしますね。
そして、そして、
今回のお料理も気になります~~
アスパラ&タルタルソースは絶対美味しいですよね。
ハニーマスタードソースはどんなお味かしら?
パリのお土産でも購入したマイユブティックのものかしら?などと想像しながら眺めています。。

・・・あの、、またまたレシピをお願いしてもいいですか?

ぜひお試し下さい

☆グラナーダさん

いつもありがとうございます。クロスはグレイがかったブルーで、
麻ではなく、これはウールですね。
お皿の柄と、織地がとても似ていたので、一目見て即決でした。

味噌バルサミコもお試しいただき、ありがとうございます。
グラナーダさんのアレンジ、ブログで拝見するのが楽しみです。

今回のレシピもお送りしましたので、ぜひ作ってみてくださいね。
日本ならいろいろなプチトマトが出回っていると思うので、糖度が高いものを使う場合ははちみつ控えめでもいいかも知れません。
粒マスタードはマイユは高級ですので、もちろん美味しいですが、
どこのでも結構です、たっぷり目に使ってください。最後に加えるのがコツです。多めにいれても辛みは熱で飛びます。

今回は特に好みのものばかりで・・・・・

もう、PCの前ではりついてしまいましたワ・・・・・!
こういうのを“ノックアウトされるv-217”っていうのですねv-193
もし、この日の「CEPAGE」に参加していたら、
何も語らず、ひたすら食べていたと思います(爆)

“続きを読む”をクリックして、ぱぁっと目に美しいブルーと紫が飛び込んできて
「わぁ!」っとカンゲキ、続いて目を細めて見入ってしまいました。
ブルーの蝶々の使い方、さすがです!v-424

ごめんね、かづちゃん♪

☆かづちゃん

うわわわわ!お知らせいただき、すみませんー。せっかくコメントしていただいたのに、なんという失礼をしていたのでしょう・・・ごめんなさいー!

このクロス、いろいろなお皿と合わせやすくて、パンレッスンのランチに使ったり、便利にしてます。
チョウチョ、「モスラ風ではありますが~」と説明しておりました♪

料理の盛り付けを考えるのと同じように、テーブルを作るのも楽しいです。お招きを受けた先や、レストランで、「おおおお」って嬉しくなる瞬間のように、食べる前から気持ちがアガるようなセッティングを目指したいです。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク