五月晴れの週末 その壱

DSC05746.jpg

一日のんびり過ごしても、たくさん動き回っても、どちらも同じく休養、休日。

一気に薄着の季節到来の週末。 午前中はスポーツジムへ、午後は家事を少々。

夕方から手工芸の個人アーティストによる「POINT IDEES」展へ。

仲良しのk-coさんと一緒に。


DSC05752.jpg

前回の会場はマレ地区。今回は、左岸サンジェルマンのカフェの地下のスペースです。

可愛らしいお菓子や小物など、個性あふれる力作がギッシリと詰まった会場。


DSC05867.jpg

アクセサリー作家のあゆみさんは「mimou」というブランドをお持ちです。

前回購入したものも長く愛用していますが、今回はオニキスを使ったシックなロングネックレスを。



DSC05868.jpg

「BILANCIA」という帽子やアクセサリー、バッグを作るtomokoさんのスタンドでは、こちらを。

内側のクロスも小花模様でとってもキュート。マチがたっぷりで軽く、この夏にたくさん使い回しができそうです。


エッフェル塔とミホ

マビヨン駅からモトピケ駅へメトロで移動。

シャンドマルス公園で、写真を撮り合います。k-coさんが撮ってくれたワタクシ。


芝生にはくつろぐ人々があふれかえっておりました。


DSC05767.jpg

ぶらりぶらりとエッフェル塔のそばまでお散歩。



DSC05766.jpg

手動の回転木馬のような玩具に興じる子供たち。

手には1本ずつ棒を持っていて、ぶら下がっている輪をとります。


DSC05786.jpg

近くのサンドミニク通り、「レ・ココット」はクリスチャン・コンスタン氏経営の鍋料理専門店。

STAUBを使って、食材の良さをそのままに。 


DSC05800.jpg

サヴォワの軽い発泡酒、CERDON BUGEYでカンパイ!

暑さで喉がカラカラで、思わず一気にいただきました。


DSC05804.jpg

前菜はエビとジロールのラビオリを。


DSC05806.jpg

ワインはグラスで、k-coさんはボジョレーのMORGON、私はコートデュローヌのVENTOUXを。

このお店はカウンターとハイテーブルのみのお店。

偶然隣に座られた可愛らしい日本人女性と、仲良くなり3人で談笑。


DSC05813.jpg

k-coさんのメインは「季節の野菜のココット」。


DSC05811.jpg

私は「子牛とジャガイモ、キノコのココット」を。


DSC05815.jpg

コーヒーに付いてくるスプーン型のクッキーはPOILANE製。


DSC05799.jpg

「マルセイユ石鹸の100周年記念のものなの。これは私の生まれ年の復刻版石鹸。」

いつも可愛いプレゼントをさりげなく下さるk-coさんからの嬉しいサプライズ。

若くてチャーミングなルックス、年齢お化けというのだそうです。



DSC05829.jpg

エコール・ミリテール駅からコンコルド駅へ移動。

「シャンゼリゼが草原になる」という珍しいイベントの準備が行われている真っ最中。

夜の9時近くになっても、まだ充分に明るい遊歩道。



DSC05832.jpg

23日、24日の48時間限定で、コンコルド広場から凱旋門まで約1キロの区間が全て通行止め。

道路には、植木や農作物がびっしり敷きつめられるという計画。


DSC05826.jpg

芝生の春巻きのように見えます。



DSC05817.jpg


丸太の間には、植物の写真つきの小さなパネル展示もあり。



DSC05824.jpg

野菜のピラミッドも建築中。



DSC05854.jpg

陽が落ち始めて、準備のピッチが上がった感じ。


DSC05851.jpg

凱旋門の上は、ことの成行きを見守る観光客でいっぱい。



DSC05862.jpg

マカロンで有名な「LADUREE」のバーへ。



DSC05859.jpg

モダン&スイートなカウンタースタイル。アートな椅子がくるくる動きます。


DSC05863.jpg

LADUREEオリジナルのロゼシャンパーニュをいただくことに。



DSC05864.jpg

夕方から真夜中まで長い一日、たくさん話して笑ってリラックスできた土曜日。



「ね、明日、このシャンゼリゼがどうなったのか、見に来ない?」




k-coさんの提案に、もちろん同意いたしました。





好奇心旺盛な友達に、パリの楽しみを膨らませてもらっています。















明日へ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パリは夏?

ピノちゃんこんばんはv-483

↓に出遅れちゃったので、ここへv-391

パリのCAFEの皆様、すっかり夏の装いv-323v-324ですね
日本は今日は冷たい雨v-279が降って、初夏とは思えませんです。

ピノちゃんの1日も盛りだくさんだぁv-411

>偶然隣に座られた
私も偶然ピノちゃんの横に座りたーーーいv-441

お料理v-271全部とーーーても美味しいそうですv-363v-363
特に季節の野菜のココット、食べたいっv-432

No title

よい休日をお過ごしですね。
タンクトップの方がいるけどいい陽気なのでしょうか?
LAは寒暖の差が激しく暑かったり寒かったりでなかなかLAらしいお天気になりません。
今日も強風だし。

フランス特にパリはすべてが素敵でかわいい。
建物、レストラン、クッキーひとつとってもセンスがいい。
パリジャン、パリジェンヌもそう。
ピノちゃんもそのパリジェンヌのひとりだもんね、素敵なはずだ。

グラスのココットの絵もこれまたかわいい♪
レストランでは出会いもあったのですね、日本だと隣は日本人が普通だけど海外だとこうやって会話が生まれますよね、これまた素敵な事だ!

その弐を待っています!

みほさんのブログは、自分の村から出ることが少ない私にはバーチャル散策させていただけるという効用もあります。

ラデュレーがバーをやっている何て知りませんでした。
クリスチャン・コンスタンスの店の噂は聞きながらまだ行ったことありませんでした。
シャンゼリゼの動き、気になります。

今日も暑そうですね。良き一日を!

続きが楽しみ!!

シャンゼリゼ
通行量も結構あるのに、48時間とは言え通行止めにしちゃうなんて、さすがフランス。
日本じゃ有り得ないですよね。
どんな風になっちゃうのかしら!?


エッフェル塔の前で微笑むミホさん、グリーンのブラウス?ジャケット?
とーっても素敵で良くお似合いです。

購入されたアクセにバッグもオシャレでステキv-238
次のセパージュで見られるかしら?

シャンゼリゼ

「シャンゼリゼが草原になる」は日本でもニュースでやってました。 農家のイベントらしいですね。
それにしてもエッフェル塔をバックにしたピノさん、格好いいですねー。さすがです。

真夏です

☆小鞠ちゃん

今日まで3連休、毎日驚くほど暑かったです。
今日は午前中から、親子パン教室で可愛い子供たち6名と和やかに過ごしていました。

土日は食べて飲んで、小鞠ちゃんもびっくりの週末でした。

隣に座られた方は、お料理関係のお仕事をなさっているとのことで
もうパリも数回一人旅だそうです。

お野菜のココット、いろんな野菜がいい表情ですよね。

西海岸より暑いかも。

☆toutouちゃん

この数日、びっくりの暑さです。これが次の日曜日まで続いた場合、
私の20キロはどうなるのだろう。
スタートが8時なので、暑くなる前に終わるランナーは良いけど、私の場合おそらく一番キツイ時間帯にさしかかる~。

パリジェンヌ、個性的だよね。自分のスタイルを持っている。
私もパリジェンヌ?うーん、そういうことにします♪

このレストランでの出会いも良かったの。可愛いお嬢さんでふぁション関係かなーって思ったら料理関係だった。和食の!
再会を約束したの。縁が広がるって楽しいね。

この界隈、今、注目のビストロが目白押し。
ぜひ一緒に行きたいわー。

ラデュレのバー

☆LazyElephantさん

ラデュレのバー、この前日本から来た友達に教わって一緒に行く予定だったのに、その日、遅くまでレストランで話しこんでバーの閉店時間に間に合わずで。

この土曜日はおそらく営業時間も延長になっていたのだと思います。 シャンゼリゼのラデュレの地上階の奥にあります。
カウンターだけのバーで、非常に新しいイメージです。

ラデュレは2階のレストランは実に古典的ですが、バーをこういうインテリアにするとは意外でした。

サンドミニック通りには3店舗同系列があります。ここも良いですが
カフェのランチはとってもオススメです。いつかご一緒したいですね。

通行止め。

☆おかみさま

そうですよね、金曜日の夕方から準備で通行止めなのですから、おそらく60時間ぐらい、いや、撤去の時間も含めるともっとかしら。

とにかく、あの準備状況を見たら、「間に合うの?」と正直思ったんですけど。
マラソンのスタート&ゴールゲートだって15分前ぐらいにしか出来上がらないこのお国柄。帳尻合わせるガッツ、素晴らしいと思いました。

写真の服は、ターコイズブルーの麻のシャツです。
買ったバッグは、早速日曜日デビューしました。

日本にも持って帰りますね。

日本のニュースでも。

☆よしこさま

フランスの農協はいろいろな企画をするのです。今回もおそろいの赤いTシャツを着た若い農家の後継ぎらしく方々が、この会場をたくさん歩いて、観光客と気さくに話をして案内を手伝っていたのが印象的。 

シャンゼリゼの「シャン」というのは、もともと「畑」という意味で
エリゼ宮の畑の意味。

コンコルド広場に向かう歩道には各地方の農作物の即売ブースも出て賑わっていたようです。

私の写真? 逆光なのが幸いしたのでしょうか~♪

No title

ココット料理屋さんでは楽しい時間ありがとうございました~!

もう・・・日本です(; ;)

blog楽しく読まさせていただいています!

今度は是非お教室参加させて下さい!
美味しそうなご飯とワインにメロメロです^^

再会楽しみ。

☆you-chanさん

おつかれさまでした!

あの夜、「おしゃれな人が隣に座ったわ」と思って、仲良くなれて本当に楽しかったです。
もう一回、会いたかったけど次回のお楽しみになりましたね。

you-chanさんのお仕事のお話も今度詳しく教えてくださいね。
私も日本で和食、習いたいです。

日本でもパリでも、ぜひCEPAGEにもいらしてください。

これからもこのご縁を大事にします。よろしくお願いします。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク