遠く離れても

DSC06017.jpg

CEPAGEを続けていると、毎月新しい出会いもありお別れもあります。


「ふらんすへ行きたしと思へども、ふらんすはあまりに遠し」

萩原朔太郎が詠んだ詩のように、日本とフランスの距離は今も昔も10000キロ以上。





DSC06012.jpg

何年も熱心に通って下さった生徒さん、M美ちゃんを送る会。

彼女が最後に希望したパリ14区のビストロ「LES PETITS PLATS」。


DSC06024.jpg

リストの中からぱっと目をひいたのは、シャンパーニュ・ドラピエのBRUT NATURE。

こちらはピノノワールだけで作られた「ブラン・ド・ノワール」。



DSC06025.jpg

つい先日伺ったばかりのこのお店。

スタッフ全員が「この店を気に入ってくれてありがとう」と気さくに握手を求めてくれました。


ソムリエ氏は今日も絶好調でゲストを盛り上げます。



DSC06026.jpg

「M美ちゃん、パリ生活おつかれさまでした~」


Y子ちゃん、R子ちゃん、そして主役のM美ちゃんは私にとって可愛い妹のような存在。

3人がCEPAGEで偶然に知り合い、仲良くなって遊ぶ中に私も時々混ぜてもらっていました。



DSC06019.jpg

シャンパーニュと一緒のアミューズは、スパイシーなナスのピュレ。


DSC06035.jpg

みんなで別々のものを注文し、適当につまみあいます。

「ホワイトアスパラの冷たいスープ」


DSC06036.jpg

「豚足のタルト」はコラーゲンたっぷり。



DSC06039.jpg

コートデュローヌのシャトーヌフの著名な生産者、シャトー・ボーカステルが作るカジュアルライン。

品種が複雑に混ざり合いながら、ダイナミックかつ温かい味わい。



DSC06040.jpg

メインは「丸いズッキーニのファルシ」や、



DSC06045.jpg

「イカのポワレとイカスミライス」

お皿は1915~20年頃のアンティーク。


DSC06048.jpg

チーズもいろいろいただいて・・・


DSC06051.jpg

お店からサービス、ウオッカとメロンのリキュール。

これがかなり効きました。

美味しい、美味しいとハシャぐ私たちに、もう一種類、ウオッカとミントのリキュールも!


まゆみちゃんとミホ

スタッフも参加しての記念撮影大会となり、M美ちゃんと私の熱い抱擁も。



妹たち。

帰りの道で私が撮影した3人娘。 



DSC06274.jpg

1週間後の快晴の水曜日。

トリニテ(三位一体)教会のそばのホテルから空港へ向かうM美ちゃんをお見送り。



DSC06291.jpg

車に乗り込むM美ちゃんとご主人に、私たちは手を重ねて再会を誓ったのでした。



DSC06295.jpg

「行っちゃったね」「帰っちゃったね」「・・・・・」


元気を出すため、カフェでキール・ロワイヤル。



DSC06358.jpg

フランス滞在最後の旅行でM美ちゃんがブルゴーニュで見つけてきてくれた「ボトルコースター」。





縁あって出会い、また縁を繋げていく。


繰り返される乾杯の中で、途切れることのない「情」が生まれ。




7時間前に日本の友が見た月を、パリでも私たちが見ています。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パリ~日本~パリ~

ピノちゃんおはよーv-278

出会いと別れって甘酸っぱいですv-380ね。

パリ在住のピノちゃんやMikaちゃんとお会いするv-272v-271ようになって、
パリv-498がグンっと身近になりましたv-411
アイスランドまでも行った私ですもの、パリv-498はそれより近いっv-432
それにこうして毎日ブログv-216を通じてお話もできるしv-441

私もパリでピノちゃんにお会い出来る日を楽しみに毎日頑張りますv-91
でも、パリに行ったら案内して頂きたい所が多すぎて困るだろうなーv-390
ピノちゃんがご紹介して下さるお店どこもとても素敵v-352なんですもの。
観光じゃなくて食べ(飲み)歩きになるのが今からでも分かりますv-396

M美さん、パリv-498から離れてもここでいつでも素敵v-352なパリv-498に会えますよv-354

同じ月なのですね。

同じ月、そう思うと、心が慰められます。インターネットもあり、電話も気軽に出来るような値段になっても、距離は縮まらないものだ、と思っていたこの頃でした。

生徒さん、みほさんやお友達にこんなに温かく送られて、フランスの思い出の最終章、喜び一杯に綴れたと思います。私にも、日本でのお稽古が縁で今でも行き来している先生、友達、います。生徒さん、日本に帰られても繋がりは続きますよ。

このコート・デュ・ローヌ、おいしそうですね。今度探してみます。

そうそう、先日のセパージュで出された「牛ほほのボルドー煮」、適当にまねて作ったら、ちょっと焦がしてしまって。それでもまぁまぁ食べれましたが、これはリベンジしなくては。いつか、正しい作り方を教えてください。

昨日の雷、すごかったですね。今日はどんな天気なのでしょう。良い一日を!

こんばんはー。

時は違うけれど同じ月を見てる・・・
不思議な感じだけど、感慨深いですね~。
縁があって出会い、縁が繋げていく・・・まさにブログもそうですね♪
ブログで知り合った方々とは、普通に暮らしていると
出会うことって無かったかも。

「LES PETITS PLATS」さん、変わったお料理ですね~。
どれもどんな味がするんだろ~って思います♪
豚足ってちょっと苦手なんだけど
パリではどんな味付けにしてあるんだろ~!?
お皿もとっても可愛いですね!少し欠けがあるけど
そこがまたいい味わい~♪
ウォッカとメロンのリキュールも美味しそう~!

No title

店員さんが、男前過ぎませんか?

日本男性には厳しいルックスの差だな~(苦笑

出会い

出会いがあれば必ず別れがある。 とわかっててもツラいですよね。 それも情が深ければ尚更ですね。 縁あってのものだと思うので 一期一会 の気持ちで出会いを大切にしたいですね。
それにしても この アンティークなお皿、いい感じです。

近くて遠くて。

☆小鞠ちゃん

こんばんは。アイスランドまで飛行機に乗っていらしたのに、なぜパリには降りてくださらなかったのでしょう?!

パリは見どころ食べ処がいっぱいで短い滞在ではもったいないので、長期滞在が出来るようにお休みを蓄えてくださいね。

M美ちゃんは小田原に帰りましたので同じ神奈川、かなりの頻度で会えるとわかっていても、同じパリ市内に居なくなってしまったのが寂しくて、仲間たちはまだしょんぼりしています。

距離。

☆LazyElephantさん

月がとても大きくはっきり見える時と、ぼんやりと霞んで小さく見える時、その違いのように日本が果てしなく遠くに思える時もありますね。

フランス、パリの道に自分の足がなじむのに時間がかかった私ですが、不思議なことに今東京よりもドキドキしないで歩けます。

このワインは最高に美味しかったです、ぜひ!
牛ほほ肉もぜ再チャレンジ、ポイントはアルコールを時間をかけてきちんと飛ばすことと、味をしみ込ませることです。
成功お祈りしてますー。

ブログのご縁

☆Kashちゃん

ホントに不思議ですよね、ブログを通して暮らしを見せていただいたり、その方が書いた文章を読むことで「人となり」を空想して、会ったことがなくても友達になれる。
Kashちゃんにも会ったことがないのに、お菓子が大好きで写真がうまくてセンスがよくて可愛くて・・・って長い間の知り合いのよう。

このレストランの料理は全部食べやすいアレンジです。
豚足も中華風ではなく、黙って食べたらわからないぐらい。
お皿の欠けも味のうちですね、8~90年前のお皿が、今も現役で大活躍しているところがパリらしいですよね。

するどいご指摘。

☆いその爺さま

はい、このお店のスタッフ、写真の彼も含めてホールもキッチンもみーんなステキでした! 
フィガロジャポンの4月号、ビストロ特集に載っていましたが、かっこいいのに、気さく、という理想的なメンバーでした。

リラックスさせてくれる、楽しませてくれる、いい時間を過ごさせてくれる。このお店が人気があるのがわかります。

横浜もそういうお店がたくさんあって、嬉しいかぎりです。

友達。

☆よしこさん

こんなにたくさんの人間の中で、「友達」になるのは強いご縁があったからこそ。
M美ちゃんは、ネコみたいな女の子。 
これからは日本のCEPAGEに参加してくれることになるので、よしこさんとも会うと思います。

お皿、可愛いですよね、蚤の市で見つけるとついつい手にとってしまいます。
なかなか何枚もセットで完全な状態で揃っているものは少ないです。
こちらのお店はネットで見つけた、と言っておられました。

素敵なお店!

ピノミホさん、お久しぶりです!
お元気に活躍されてて、なによりです!

このお店が、あまりに美味しそうだし、楽しそうだし、店員さんかっこいいし!
思わず、コメントしてしまいました。
今行きたい、この店!

私が帰国するときにも、ワインバーで送別してくださったこと、あの日のことがついこの間のように思い出されます!
あのとき、U-tanとピノミホさんが出会ったのですよね・・・・。
別れがあれば、出会いあり・・・ですね。

子供も5歳なので、そろそろ飛行機12時間、我慢できますかね???
今すぐ飛んでいきたいです!
今からいい季節ですものね、パリ。

九州。

☆MAKOちゃん

コメントありがとうございます。MAKOちゃんの元気なご活躍もゆうたんから聞いてますよ。
この前は会えなくてごめんなさいね。

もうぼっちゃんは5歳なの?早いねー、パリも一緒に歩けるよ、大丈夫、遊びに来てほしーい。

ワインバーでお別れ会をした時に紹介してもらったゆうたん、そこからまたいろんなご縁も広がっていきました。
あの時のAみちゃんもMかちゃんもみんなママになり。
懐かしいね、さっき写真を見てたら、MAKOちゃんに会いたくなりました。

私もいつか九州に遊びに行きますよ、そのときはMAKOちゃんにお菓子を習いたい!


ありがとうございました!!

ピノミホさん

やっとネットが開通しまして日本からコメントさせて頂いてます。
素敵なビストロでの時間、本当にあっという間でした!!

CEPAGEではワイン、お料理はもちろんのこと素敵な方々にも出会えて、本当に幸せでした☆
空港へ出発する前に「よく頑張った!! エライ!!」
と言って頂き涙がどっとあふれたのが昨日の事のようにもすごい前のことのようにも思えるくらい
毎日慌ただしい日々が続いていますが、これからはブログと日本CEOPAGEの方に参加させて頂きたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いします!!

お疲れ様♪

☆M美ちゃん

無事に日本での生活を立ち上げていて安心しました。
ゴミの分別は難しいけど、しっかりね♪

ビストロでの盛り上がりも見送りの日の寂しさも、つい昨日のことのように思えます。
お花のお稽古に一緒に行ったり、モンラッシェのお祭りへ旅したり、
CEPAGE以外にたくさん遊んでくれて、こちらこそ本当にありがとう。

M美ちゃんがパリから居なくなって「妹たち」はかなり寂しそうだけど、みんな前向きに走りだすと言っています。
私も同じ気持ち。

これからは、日本で会えるね。いつ会ってもニコニコできるように、
小さなことを大切にして生きていこう!


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク