馬車道のイタリアン

DSC07913.jpg

混沌とした伊勢佐木町から関内、そして馬車道からみなとみらい。

横浜のプロムナードは地区ごとに別の顔を持っています。

馬車道の脇道、この界隈の大人が集まるイタリアンレストランへ。
DSC07914.jpg

冷えたプロセッコをボトルでお願いしました。

Sさん、Nちゃん、私でカンパイ! 


DSC07918.jpg


前菜の盛り合わせプレート。

お魚のカルパッチョに添えられたドライトマトのソースが抜群。


DSC07919.jpg

季節野菜と自家製サルシッチャのアーリオ オーリオ。

もう一皿、茄子とズッキーニのトマトソースパスタもみんなで分けていただきました。



DSC07920.jpg

それぞれが次はグラスワインを。

私はシチリアの赤。


DSC07921.jpg

Nちゃんのメインはイサキのグリル。


DSC07924.jpg

Sさんは仔羊のロースト ローズマリー風味を。


DSC07922.jpg

私がお願いしたのは 黒毛和牛テールの柔らか煮込み ヴァチナーラ風。

ホロホロに煮込まれ、熱いワインとの相性最高でした。


DSC07925.jpg

ドルチェはティラミスやジェラートなど、甘さほどよく上品なまとまり。





白い張りのあるクロスがぴしっとかかったイタリアン。

ソムリエ氏の丁寧な物腰は大人の社交場を輝かせます。





空腹を満たすだけの食事よりも、雑にならないテーブルの上のわずかな緊張。



少し前の横浜の思い出を語り合った2時間。


記憶の風通しを良くし、新しい経験を積み上げていこう。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

な なんですか?!
このマシンガンの様な美食記事アップは!
コメントする隙間がありません、
私のお腹も鳴きっぱなしです~(^^;

象の鼻公園の二階…気になっていました。

もっともあの辺り…
下ばっかり見て歩いています。(笑

No title

茄子とズッキーニのトマトソースパスタ
美味しそうです
素敵なレストランうれしいですね

横浜。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

ピノちゃんおはようございますv-481

昨日は素敵な時間v-271v-272をありがとうございましたv-435

ロゼe-12に開眼v-405かもv-411
真夏によーーーく冷えたロゼe-12本当に美味しかったですv-424
ピノ先生の授業もv-295ためになりました、これが頭にに入ればもっと良いのですがv-404

毎日本当に暑いですv-356
まだまだ過密スケジュールの日々、どうぞ御身御自愛下さいませv-339

美味しい物v-271と美味しいお酒v-272
夏をやっつけましょうv-91

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あのあたり♪

☆いその爺様

そちらもコメントを入れる間もないほど美味しいものラッシュですよね。特に鎌倉野菜の記事を羨ましく眺めておりました。

中華街もじわじわと出かけてみたいと思います。
今日も通りかかりましたが脇道、外国ですね。

象の鼻のあのあたり、タイルの道も本当に面白い。

アクアオリビンはぜひ奥様と記念日にお出かけください。
このパネエヴィーノも愛妻家にオススメです。

パスタ

☆ryuji_s1 さん

こんにちは。
今日の横浜は少し曇り空ですが、やはり蒸しております。

パスタは食材の組み合わせが無限大で新発見が多いです。
今回サルシッチャにオクラが良かったです。

お疲れ様でした

☆小鞠ちゃん

横浜日帰り遠征本当にありがとうございました。

ロゼに開眼していただけたとの嬉しい御言葉。
小鞠ちゃんのグルメブログでは赤ワインが登場する率が高いように
御見受けしておりましたが、ロゼもぜひいろいろ飲んでみてください。

またあらためてご連絡しますが、小鞠ちゃんもお疲れが出ませんように。まだまだ続く夏を楽しんでいきましょう。

美しいブログ

☆鍵コメ mさん

コメントありがとうございます。
mさんの写真も文章も輝いているブログ、私も拝見しています。

過去のレシピで何かご興味を持っていただいたものがありましたら
いつでもご連絡ください。どんどん御送りします。

秋田の空は横浜よりもはるかに澄んでいるのでしょうね。
宮城・石巻の母の実家には時々帰ります。
いつの日か、mother-of-pearlさんとご一緒にお会いできますように。

これからもよろしくお願いいたします。

No title

素晴らしいお料理 美味しそうです
素敵なレストランですね

横浜関内

☆ ryuji_s1 さん

地元には良いお店が多くて、最近は東京までなかなか出て行かなくなりました。

飲んでホロ酔いでタクシーワンメーターというのが最高なのです。

ランチもゆっくりできますし、夜も非常におすすめできるお店です。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク