小熊が微笑む場所

DSC08493.jpg

退院してからというもの、いや、それ以前から有難いことにご馳走ばかりいただいています。


手術当日、枕元で涙を拭いてくれた仲良しふたりと一緒に、夕食に出かけた水曜日の夜。




DSC08496.jpg

「退院おめでとう~」「ありがとう~」


まこちゃんは、7月の告知の日、シャンパンと赤ワイン、鰻を抱えて家に駆け込んできてくれました。

「体の中からアルコール消毒して、全部癌なんか、出しちゃえ」そう言って一晩泊ってくれました。

真澄は、7月最後の金曜日、静岡・三島の癌センターに新幹線に並んで一緒に行ってくれました。




DSC08497.jpg

ほろ苦みもあり、ボリューム感充分のカヴァ。

「1週間前の今頃、麻酔から覚めたミホを見て涙をこらえたのにさぁ・・・」


DSC08500.jpg

アミューズは3品。 生ハムアボカド、イチジクのくるみ和え、鶏レバーの香草ソテー。

3人とも、うなりながらいただきます。


DSC08504.jpg

だだ茶豆の冷たいスープ。

「これでビールが何杯でも飲めそう!」

ビールをこよなく愛する真澄が叫びます。



DSC08509.jpg

お刺身のサラダは、ドレッシングがよくからんでいるのにパリパリのレタス、フルーツトマトも絶妙。

みーしゃのサラダは世界一だとおっしゃるファンが多いのも頷けます。



DSC08501.jpg

可愛い陶器のソルト&ペッパー入れがカウンターに並び。



DSC08505.jpg

酒好き3人ではすぐにカヴァのボトルは空っぽです。

お次はフランス・ラングドックのVDP、グールガゾーのシャルドネ。



DSC08506.jpg

何回でも乾杯よね。

泣いたり、笑ったり、語ったり、食べたり、忙しい。



DSC08511.jpg

お魚とお野菜のフリットは衣がサクサク。 もろ味噌風のソースも抜群。



DSC08515.jpg

お肉料理は好きなモノを選ばせていただけるので、まこちゃんと私は牛の頸肉の煮込み、クミン風味を。




加藤夫妻

みーしゃの加藤シェフと、奥様のM代ちゃん。

M代ちゃんは病院にもお見舞いに来てくださいました。

元気に、こうしてみーしゃのお料理を食べられるようになったことを心から喜んでくださったお二人。




DSC08519.jpg


デザートはキャラメルシャーベットをお願いしました。



DSC08520.jpg


くまたちの見送りを受けながら、もっともっと元気になってまた通ってくることを誓います。





食べることで、体の中からも治癒が進んでいます。



手術からちょうど1週間が経ちました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆素晴らしい☆

お帰りなさい、ピノミホさん。
術後1週間で、こんなに飲んで食べている人・・・始めて聞きました(笑)
「病は気から。」医療職の私がいう言葉ではないですが、
この言葉って結構当たっていると思います。

とにかくこのまま、楽しく飲んで食べ続けましょう~\(^o^)/

取りあえず、12月から1月にかけて日本に帰ります♪

相変わらず(*^o^*)

ピノちゃんこんばんはv-483

元気v-91に美味しくv-271楽しくv-441過ごしてらっしゃるご様子に
本当に、読ませて頂いているこちらが元気を頂いてしまいますv-411

私も横浜に駆けつけてv-29強引に同じテーブルに座りたいですv-398

楽しい事v-339とやりたい事いっぱいの日々が元気の源v-46ですよねv-354

私ももっともっと元気v-91にに頑張ります、
ってそれってもしかしてはた迷惑v-399v-356

Tres bienvenue!!

みほさぁ~~~ん!! 
まさか、更新なんてしてないよね・・・と思いながら、ブログを覗いてみたら・・・。
本当にアナタは素晴らしいっ!! こんなに心配していたのにぃ~~~(泣き笑い)
私の涙を返してっと言いたくなる様な、食べっぷりですね(笑)。
本当によかったです!!!!!
こっちでも乾杯したい人が沢山待ってますよ~~。

うん。元気だ(笑)

よかったぁ。元気に食べられてるね?
しかし。もう飲んでいいの?(≧∇≦)
(きっとみんな思ってるよ~w)

食べられる人は、治癒力が高いね。
さすがみほちゃん。

まだまだ美味しいものを食べ尽くさないと!
世界中の美味しいワインも、みほちゃんを待ってるのだ☆

あぁ。元気そうで本当によかった...。
 

日本で会えるかな!

☆ kuroママ ちゃん

術後の食べっぷり、自分でも「胃が丈夫で良かったわぁ」と思っています。

木曜日の検診で、放射線治療の開始が少し伸びたので、もうしばらくはこの調子で食べ続けられると思います。

12月から1月が日本?
私の希望は、それまでに一度パリへ帰りたいけど、また投薬の都合で横浜に戻っていることもあるはず。
必ず会おうね、インド話、非常に楽しみにしてますよ。ゴルフの話もね。

こちらもいつか。

☆小鞠ちゃん

いつか食が細る日が来る、と少しだけ恐れおののきながら、今日を大事に食べています。

だんだん傷跡やリンパの鈍痛も、慣れてきた感じで、ちょっとしんどい時は横になっています。今日も昼寝して目覚めたら、ちゃんとおなかがすいています。

「みーしゃ」は丁寧なお料理で、下ごしらえの気合を1皿ずつに感じます。

毎月の特別お食事会も開催されるようなので、ぜひご一緒しましょうね。

涙、ありがとうございます。

☆ekubo&theoちゃん

わ~、とっても可愛いハンドルネームでコメントありがとうございます!

待っててねー、なるべく早く帰りますから。

涙はお返しできないけど、お土産に元気を持っていきますね。

みんなに会いたいなー、10月の予定のメールを御送りしたいなーって思ってます。

エクボちゃんも秋も元気なエクボをあちこちで振りまいてね♪

酒量控えめ。

☆はるちゃん

御医者様に伺ってみたところ(事後承諾?)、「食べられるなら食べて、飲んで、
いつもと同じでいいんです」だって。

もちろん、以前のように二日酔いするほどの勢いで飲めないけどね。

「酔って転ぶと危ないから飲みすぎるな」とみんなに言われています。
免疫力が弱っているから、血が止まりにくいらしい。

外科手術が終わって、化学療法と放射線は一番食欲に影響がありそうだから、
そこで食べられなくなるんでしょうね。

でも、食べるよ。食べられるときは食べる。
この夏は、よく泣き泣きでも食べた。これからは笑って食べるわ。

いつもアリガトウ、はるちゃん。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク