念ずれば花ひらく

DSC09718.jpg


雨が続いた横浜が、久しぶりに晴れ渡った夕方。


みなとみらいのロイヤルパークホテルにいそいそと向かいました。



遠方より友来る。また楽しからずや。








DSC09722.jpg


数年越しに温めた友情。初対面の時を待つロビー。


米子のプリンス「せいじさん」。 1974年生まれ。

今回は1泊2日の横浜出張。

深々と一礼されて、びっくり。 顔を上げると人懐こい魅力的な笑顔が広がっていました。



DSC09721.jpg


ランドマークプラザの5階の眺望の良いカフェでのお茶からスタート。

「えーっと、何から話しましょうか」


お互いにブログを読んでいるので、日々の出来事は知っています。



DSC09723.jpg

桜木町から地下鉄で吉野町、「みーしゃ」へ。



DSC09725.jpg

「ようこそ横浜へ」 大感激しつつカンパイ!



DSC09732.jpg


前菜は、「冬瓜とホタテのコンソメジュレ」と「いちじくの胡桃ソース」


ハロウイン・オレンジのランチョンマットからも秋を感じます。



DSC09733.jpg

「あさりのエスカルゴバター」

お味はもちろん最高ですが、この器もシェフが金港亭での修業時代に特別オーダーで陶芸家にご注文なさったとか。

目にも心にもアツアツの旨味が染みる名品。



DSC09736.jpg

幻のオリンピックと言われた1980年のモスクワ。

愛くるしいマスコット、ロシア生まれのみーしゃは今、自由主義の横浜で30年後に笑っています。





DSC09741.jpg

スズキのお刺身サラダ。 

お魚の鮮度、ドレッシングの絡み具合、凍るほどに冷えたガラスのお皿。

みーしゃでいただくサラダはお世辞でなく世界一だと思います。



DSC09737.jpg

Sちゃんから、「今夜の会食に飲んで」と差し入れていただいた2001年のシャンボール・ミュジニイ。



DSC09739.jpg

ほんのり茶色みがかった柔らかい液体。


苔むした雨上がりの岩肌を思わせる極上の香り。


「9年前、何をしていましたか」


昔と言うには、まだ近年。 2001年の自分は今以上に無知だったことを振り返ってみる。




DSC09743.jpg

甘鯛のポワレ。添えられた野菜は黒いんげんと加賀野菜「五郎島の金時芋」。




DSC09744.jpg


肉料理はシェフの御好意でツーポーションに分けてサーブしていただき。

ロゼ色に焼けて、肉汁があふれるアニヨーと、



DSC09749.jpg


牛の首肉の煮込みには、クミンの風味がきっちりと効いています。



DSC09751.jpg

おなかいっぱいでも最後にソルベをいただきます。


せいじさん、まさよちゃん、加藤さん


加藤シェフとM代マダムの温かいおもてなしのおかげで、せいじさんの横浜食デビューも大成功。



せいじさん、みほ、加藤さん

いつか、みーしゃの四季のお食事会にもご一緒しましょう。


DSC09755.jpg

タクシーに乗って野毛へ移動。 ムロちゃんと合流して、GONZAへ。

風が気持ちよいオープンテラスの席をいただき、ムロちゃんはビール、せいじさんと私は白サングリアで乾杯。



DSC09759.jpg


赤サングリア、ワインなど、おしゃべりしながらも飲み進め。

四角い横浜ピザをせいじさんにもぜひ。 いちじくと蜂蜜のピザ。


ここで、予想外の嬉しい事態が。

ニコニコ顔のダンディ&ハンサムな紳士がワタシに挨拶に来てくださいました。

「?」  「いそのです」   「!!!」

ブログにコメントをいただいていた「いその爺さん」。




ゴンザにて

帰り際にかぼちゃの飾りをいただき大喜び。

GONZAのマスター、美人マダムのerimaさん、いつも気持ち良く過ごさせていただきありがとうございます。




はるの富士山

野毛本通りをぶらぶら歩き、「はる」へ。

名物富士山の壁の前でガッツポーズ。


DSC09762.jpg

せいじさんと私は「いずみ橋」。神奈川県海老名の日本酒です。 ムロちゃんはゆず梅酒。




あおえみなさんと

ディープな横浜の最後はここでしょう。

タクシーで伊勢佐木町4丁目に移動。


伊勢佐木町ブルース演奏付きの石像は20時までしか音が出ません。 

次はもっと早い時間にね。代わりに今宵は私が歌いましょう。



DSC09772.jpg

すぐ近くのワインバー「タートヴァン」で白ワインやカヴァで、豚肉のリエットをつまみ。

ホテルへお送りする時には、もうとっくに翌日になっていました。




DSC09775.jpg


せいじさんが事前に宅急便で届けてくださった鳥取の日本酒。

これからの季節、おでんの湯気に合いますね。




DSC09776.jpg


さりげなく手渡されたハードロックカフェのキティちゃん。








夕方4時から9時間余の語らい。  それでも日本とフランスの飛行時間よりも短い。






活きが良いけど、落ち着きもある。


運転代行の社長、人気ブロガー、独自のFM番組のパーソナリティー、そして3児のおとうさん。



山陰地方を牽引するせいじさんは生きることを素直に楽しむ奇才。







「ずっと元気でいてください。また横浜に来ますよ。」


両手で握手を繰り返し、最後まで酔いも見せずに帰っていきました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

友情に喝采!

まさにピノちゃんご自身のお人柄を反映した素晴らしい時間ですね!
素敵なサプライズにも優しいご配慮が隠されていたのでしょうね!
元気になぁ~れ!!
どんなオマジナイより強力な友達パワーですね!

私も長年のお友達に再会し、励まされ、来年のイギリス訪問を約束した帰り道、です。
パリにも行きますから、よろしくね(^_^)/~~

サプライズまで!

わ~  ミホさん、とうとう誠二さんと会えたんですねー!

しかも「いその爺さん」まで登場とは、ものすごいサプライズですね。

美術館の件でメールします。

改めて

やっぱりスゴい!!
ピノちゃんの交遊関係の広さには改めて驚きです!
たまにワタシも いその さんのブログをこっそり見させてもらってます。
ピノちゃん同様においしそうなコメント、写真に感心してます。

ムロちゃんも元気そうで何よりです。

出会い。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

ピノちゃんこんばんはv-483

一気に御二人の紳士v-208との出会いがあったのですね
凄いわぁ~v-424

ピノちゃんの交友関係の深さと広さに改めて感激ですv-339

今夜v-484も飲んだくれv-306v-305v-272の私は
変な事を書かない内に退散でございますv-396

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

運命の出会い

おはようございます。横浜での最高の1日を終え、昨日無事に米子へ帰ってきました。




長年の念願(?)だった、ミホさんやムロさんにお会いできて本当に嬉しかったです。
ミホさんのブログは毎日読んでてほとんどストーカー(笑)みたいなものですが、いその爺さんに出会えたのも
本当にサプライズでしたね!みなさんが本当に”近い”存在で、なんだか米子で飲んでるのと気分がいっしょに
なりました(笑)。


美しい笑顔と、活き活きとした立ち振る舞い、何より男前な飲みっぷり(笑)に、改めて惚れ直した次第。
男女と年齢の垣根を越えて、これからも友情を深めていきたいと思っています。


横浜が、ぐっと愛しい存在になりました。また行きます。

空間移動

☆mother-of-pearl さん

いつも力強い励ましありがとうございます。
放射線治療の折り返し時期で、少し弱気になってきた時に「まだまだ!」と喝を入れてくれるまぶしい友人に囲まれています。

会えそうで、まだ会えていない「友達」と握手が出来ること、並んで飲めることがこんなに嬉しいとは。

mother-of-pearl さん、イギリスですって!倫敦巴里は近いですからね、もちろんセットで。
動いてみることで切り開けるものも大きいです。地球は小さいですから。

会えました!

☆おかみさん

そうなのです、私が米子に飛ぶよりも早く「王子様」が横浜上陸でした。

7月からもう3か月も横浜に居て、少しだけパリの底冷えが懐かしくなってきた時期。
「横浜に今、いたからこそ」の、こんなに良いことが起きて夢心地でした。

10月も楽しんで暮らしたいと思います。おかみさんとの美術館デートもよろしくお願いします。

友情ネットワーク

☆よしこさん

日本地図を頭に描くと山陰は遠い。九州も遠い。関西までも遠い。
でも、会いたい人とは会えるんだね。それは偶然じゃなくて、相手の気持ちがあればこそ。

よしこさんがよく「ピノちゃんは幸せだよー」って言ってくれるけど、今回もそうだ。

いその爺さんのちょっと昔の横浜やナポリタン記事、抜群に良いよね。
でもね、「爺」じゃないんだよ、「永遠の青年」な方でした!

ムロちゃんも元気だったよ。また野毛に召集しよう。

理想の紳士

☆小鞠ちゃん

世界中にいろいろな紳士はおられるけど、「正直で」「目じりのシワが素敵な」「包み込むような手をした」「優しさがにじみ出るような」紳士が最高ですね。

電波に乗って気持ちも交換できる時代、出会いのきっかけは文明の進化のおかげですが
そのあとの交流は、昔ながらの信頼感の積み重ね。

小鞠ちゃんの美味しいもの記録も御友人や御家族との食アルバムですよね。

横浜の味

☆鍵コメ M代ちゃん

いつも以上にカウンターで興奮しててスミマセンでした♪
しっかり訂正させていただきました、「そういえば、そうだ!」と思い出しましたー。

せいじさんの横浜ディナー、横で一緒に食べる私もせいじさん以上に楽しめましたよ。

わがまま言わせてもらって、くつろいだ気持ちでモリモリいただけて、有難いです。

横浜にみーしゃあり、名物おしどり夫婦のもてなす名店。 またすぐに伺います!

感無量。

☆せいじさん

お疲れさまでした。貴重な時間を本当にありがとうございました。

実際にお会いして、その人望の厚さの秘密を見せていただきました。

聞き上手であることとゆるぎない存在感、

どんな話題でもこの人となら可能ではないかと思える応用力。

数時間では短すぎましたね。次回は横浜の別の顔もお見せしますから何度でもいらしてください。自慢の友を連れまわす喜びを与えてくださったこと、心から感謝です!

縁あって・・・

ミホさん

思っていた以上に元気で安心しました.

そして,せいじさんとの出会いを作ってくれて ありがとうv-218

一時の無理は(ほんの少しまでなら)いいけど,
無茶はしないで,体と気持ちに正直に暮らしてください.

また語り会いましょうv-300

特効薬。

☆ムロちゃん

楽しい夜だったね、外来で神経使い果たした後に駆けつけてくれてありがとう。

毎度お世話になりっぱなしだけど、今回も要人を挟んで野毛の街を練り歩くにはムロちゃんのサポートは不可欠でした。

もうしばらくの間、私のカラダに心地よい横浜で細胞を作り直します。

「大丈夫そうだな。」って言ってもらって安心。効き目抜群!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぬけがけ

☆鍵コメ kazzzさん

御無沙汰すみませんー! 
この日もせいじさんと会ってすぐにkazzzさんの話題で盛り上がりましたよ。

ワタクシ、米子に行くしかないですね。米子で会いたい人がどんどん増えていて、勝手に米子と横浜を姉妹都市にしちゃいそうな勢いですから。

カラダのことも御心配いただき恐縮です。ご覧いただいている通りの体調ですので、どうかご安心いただけますように。

せいじさんのラヂオ番組に感化されてヘビーメタルを知ろうと思っています。
kazzzさんのコレクションも素晴らしいですね。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク