赤い靴が似合う街

DSC00852.jpg


午前10時に、さち姉さんの泊まる桜木町ワシントンホテルへお迎え。

すぐに乗りこんだバス、「あかいくつ号」。


横浜の観光スポット周遊バス。1周乗っても1区画乗っても100円。




DSC00856.jpg

風は強いけれど、気持ちよく晴れ上がった赤レンガ倉庫で下車。



DSC00857.jpg


新港埠頭の上屋施設として明治末期に着工され、1911年に完成。

来年創建100周年を迎えます。

関東大震災で1号倉庫は半壊。戦時中は米軍に接収。


DSC00861.jpg

1989年には倉庫としての役割を終え、横浜市が2002年に文化・商業施設としてオープン。


100年前には、背後に無かったランドマークタワーも21世紀の今、合成写真のように見えます。



DSC00869_20101031115745.jpg


新港橋を渡り、象の鼻パークへ向かいます。



DSC00889.jpg


湾曲した防波堤は明治時代の形状。 夜は紫色に光る板、昼間は黒く。


自転車のおじさん

自転車に乗った知らないおじさんが、突然、

「天気が良いから新東京タワーが見えるよ、この方向だよ、ほらほら見てごらん!!」


この気さくさがYOKOHAMA。


DSC00890.jpg

横浜税関は「クイーンの塔」と呼ばれています。


DSC00887.jpg

象の鼻テラスの「象の鼻カフェ」へ。


DSC00882.jpg

多目的スペースとして、さまざまなアーティストの展示会も行われます。

大きな象のオブジェがモダンな空間に鎮座。



DSC00879.jpg

どんなお味でしょう・・・


DSC00881.jpg

さち姉さんは昔から象のモチーフが大好きなのだそう。

象の鼻ソフトクリームを美味しそうに召し上がっていました。私は象の鼻モンブランを。



DSC00922.jpg

大桟橋の近くを散歩しながら、中華街へ。



DSC00926.jpg

土日はまっすぐに歩けないほど混みますが、平日はのんびりと異国情緒を味わえる本通り。


DSC00896_20101031115835.jpg

広東、四川料理を中心に自然の素材の持ち味を最高に引き出す名店、「一楽」。


DSC00916.jpg

マダムに2階のテーブル席にご案内いただきました。


DSC00897.jpg

ウーロン茶でカンパイ!

生ビールじゃないのは、なぜって? あります、こういう日も。


DSC00899_20101031124230.jpg

「一楽満喫コース」をいただきます。


名物炭火焼チャーシューを含んだ前菜の盛り合わせ。


DSC00900.jpg

蟹肉入りフカヒレのトロミスープ。


DSC00902_20101031124230.jpg

紋甲イカと野菜のうす塩炒め。

にんじんがチョウチョやうさぎの形に飾り切りになっていて驚きました。


DSC00905_20101031124230.jpg

芝エビのチリソース。


DSC00907_20101031124229.jpg

黒酢のトロトロ酢豚。


DSC00908_20101031124417.jpg

特製四川マーボ豆腐。

アツアツの鍋で運ばれ、山椒が効いた独特の味わい。何度でもいただきたくなる、記憶に残るマーボ。


DSC00910_20101031124417.jpg

五目炒飯は、お米一粒ずつがパラパラで味もしっかり。どんな火力なのか気になります。


DSC00911.jpg

デザートは特別豪華に盛り合わせにしていただけました。


一楽のマダムと

いつも親切な「一楽」のマダムと記念撮影。またすぐに伺います。


DSC00927.jpg

中華街は交番もアジアン調の彫刻入り。


DSC00929.jpg

つい足が止まってしまうキュートなタイルが歩道のあちこちに。

朝陽門をくぐって向かった先は・・・


DSC00932.jpg


開港150周年で新たに銀色に生まれ変わったマリンタワー。


DSC00935.jpg

チケットやパンフレットなど、グラフィック的要素も一新され。


DSC00939.jpg

展望台からベイブリッジ方面を臨む。

倉庫に映るマリンタワーの影の中に、自分たちも今確かに存在しているのです。



DSC00938.jpg

真実が見えていいのかな・・・ビミョウ。



DSC00940.jpg

時が止まって、小さな船だけが動いている穏やかな夕暮れ。



DSC00941.jpg


足元が透けているガラス張りの床。


見通しの良すぎる人生は、恐ろしくもあり。


氷川丸の前で


氷川丸のビアガーデンはバブル時代の遠い記憶。


DSC00944.jpg

港の風を浴びながらゆったりお散歩。 山下公園一角のトラベルカフェで温かいミルクティーを。


DSC00945.jpg


山下臨港線プロムナードを歩いて、最後の夜景を堪能。

大桟橋から再び「あかいくつ号」に乗って桜木町駅へ。

ホテルで荷物を受け取り、さちねえさんを19時にJR改札まで見送ります。






古くて新しい横浜。 パリと似ています。

見えないものが、大人になって見えてきました。








赤い靴を履かせてくれる優しい人々のおかげで、横浜に毎日恋しています。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

横浜~♪

ピノちゃんこんばんはv-483

さちさんもこんばんはーv-391

いいなーピノちゃんが案内して下さる横浜v-339
ピノちゃんに案内して頂いた赤レンガ倉庫、懐かしいですv-409

うう一楽さんとーっても美味しそうですv-354
ここもいつかご一緒させて下さいねーv-441

ピノちゃんとさちさんのツーショットv-212
撮って下さったのはどなたでしょうv-411

ツーショット

☆小鞠ちゃん

小鞠ちゃんとかづちゃんとBIRDちゃんとの雨の赤レンガも懐かしいです。
今度は快晴の日もぜひ。

一楽さんはチャーシューがジューシーで名物なのですが、今回特にびっくりしたのは四川マーボ。辛みと旨味と、複雑味。鍋ごと全部ひとりでイケるわ、と思える最高のマーボでした。

ツーショット写真は、山下公園をラブラブで散歩する若いカップルにお願いして撮ってもらいました。カップルはお互いを携帯シャメで撮り合っていて、皆さんアツアツでした。
山下公園ってカップル率が昔からズバぬけて高いエリアなんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とりあえず

マリンタワーには怖くて上れないなと思いました(泣)。高いよ~、怖いよ~(笑)。




そうか、平日は中華街もごった返しているわけではないのですね。次回の横浜では
必ず行きたいと思っています。



ホテルからバスで羽田に向かう際に、赤レンガ倉庫通りました☆きれいだなと思った。
やっぱ最低でも2日はいないといけませんね。

あかいくつ号

あかいくつ号、ワタシもよく利用します。
土、日は野毛も巡回しています。 
「一楽」は、ホントおいしそうですね。 今度、合同トレーニングの後にでも行ってみます。

またいつか!

先週のちょうど今頃、自宅に戻りました。
優秀なガイドさんのお陰で、とても充実の横浜滞在でした。
楽しかったね~!美味しかったね~!

次回はジャックの中を見て、シーバスに乗って、元町でお買い物しよう!
その次に行くときは、山手にも行ってみたいし、入毛(笑)もするよ!

やっぱり次の結婚式はマリンタワーでするわ。ピノちゃん、コーディネートしてちょうだい(爆)
楽しく美味しく暮らしていたらあっという間に10年経って、胸の火傷も跡形もなく消えるよ。
痛かったことも苦しかったことも、遠い昔の想い出話になるさ。
人生に無駄なことなんて一つもないよ。乗り越えてもっとカッコイイ最強ピノちゃんになるのさ(笑)

負けないよ

☆鍵コメ あっこちゃん

びっくりさせてごめんね、そうなの、そういうわけで今年の夏から秋は長かった。

あっこちゃんが4年前の秋、日本からパリへ帰ってきた時、ふたりで飲みに行ったでしょう。
あれは懐かしい思い出だね。あの時はあっこちゃんの強さをしみじみ感じた。忘れない記憶だ。だからワタシも負けないの。

またゆっくりメールします。もうすぐパリに戻るし、人生を再び走りだすから見ててね。

延泊

☆せいじさん

マリンタワー、ここは平日ならすごくのんびり出来ますから。怖がらずに行きましょう。

中華街も魅力的でしょう。赤レンガ倉庫は中の雑貨屋もいろいろ入っているし、カフェもあります。
何しろ建物そのものが昼も夜も美しい。

ヨコハマ、何泊でもしていってください!

野毛も!

☆よしこさん

野毛も回ってるんですか、知らなかったです。どのルートだろう。本通りかしら?

「一楽」イイですよ、マダム、優しいし。
四川マーボ、必ず食べてくださいね。感動的です。


次回の楽しみ

☆さち姉さん

かなりハードに引っ張りまわしてスミマセン。
翌日倒れこんでなかったか、心配でした。

次回お見せしたい場所、ご一緒したいお店もたくさん考えておきますね。

さち姉さんもいままで十分に戦ってこられたけど、これからも「病人らしからぬ」人でいてくださいね。

ワタシも10年先までもちろん頑張ります。

そんなものがっ!

「ゾウのはなみず」、飲みたくないです(爆)
いや~、だって、思わず想像しちゃうじゃないですかっ「は・な・み・ず」!!!
きったなーーーいwww(((((o≧▽≦)o

放射線治療、お疲れさまでした!!
技師の方にもブログを読まれていた、というところで思わず爆笑してしまいました。うふふっ、お茶目な方ですねっ♪♪

いよいよ今月パリでお会いできるのですね!
本っ当ーーっっに嬉しいです!!!

おそらく。

☆南 久海さん

象のハナミズ、しょっぱくないと思います、普通のお水でしょう♪

放射線技師さん、ワインがお好きなのだと思います。
いつかあのお二人がパリにいらしたら、CEPAGEマダムの中にも混ざっていただきますね。

帰国が少しずつ近くなって、どきどきしてきました。
今日も午後から、ダイソーとユニクロと本屋さんを回ってきます。
その前に、次の治療を越えて頑張ります!!!

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク