チョコレートの壁

DSC01010.jpg

1963年創業。 大桟橋の入り口にたたずむミナトヨコハマの名店、「スカンディア」


8月の手術の前日の夜、ここでシャンパーニュとキャビアで静かな食事を取りました。


この日は 仲良し4人で賑やかに再訪。 




DSC01014.jpg


待ち合わせの時間よりも少しだけ早く行って、お店の脇の路地から象の鼻、横浜税関を眺めました。


DSC01016.jpg

北欧デンマークの海にある、人魚姫の小さなレプリカが店の角に。

1990年春、JALの欧州派遣制度で2カ月暮らした思い出の地。

当時北周りと呼ばれるアンカレッジ経由のフライトの、コペンハーゲン~アムステルダムや

コペンハーゲン~マドリッド間を乗務しました。


DSC01008.jpg

重厚な木のドアの先には、



DSC01051.jpg

木彫りの大きな彫刻が、階段や壁に施され、


DSC01036.jpg


2階のメインダイニングには、昭和の晩餐の舞台が広がっています。



DSC01021.jpg


全員、シャンパーニュが大好き。「カンパイ!」「ミホ、次の治療も頑張れ。」「もちろん!」



DSC01027.jpg

シャンパーニュ・ポメリー。 青いラベル高貴なラベル、バランスのいいクラシックな味わい。



DSC01023.jpg

名物北欧料理、「スモーガスボード」コースをいただきます。

前菜は6種類。 

スモークサーモンやウナギ、ニシンのマリネ、鴨のロースト、生牡蠣・・・

真ん中にはデンマーク産のキャビアが、どーんと。



DSC01025.jpg


どの前菜もシャンパーニュにピッタリ。贅沢すぎる夜に、あらためて感慨深くこの数カ月を思い出し涙。



DSC01038_20101106100401.jpg


天井のライトも創業当時のものなのでしょう。


今日のメンバー、Y子ちゃん、Hさん、Sさんは私より少し年上。

昔、デートでここに来たことがあるという話で盛り上がる。



DSC01026.jpg


シャンパーニュボトルはすぐに空になり、もう1本同じものを即、追加。



DSC01028.jpg

このお店のサービスにあたる方々は全員女性。

お客様の年齢層もぐっと高い。窓際は銀髪の2組のカップルが上品にお食事。




DSC01029_20101106100320.jpg


メイン料理は 北欧風のミートボール、ローストビーフ、鰻の骨付きロースト、タルタルステーキ。


小海老のサラダも優しいお味のドレッシング。




DSC01043_20101106100432.jpg


こちらは、違うスタイルの照明。

煌々とした空間の食事よりも、格段に落ち着いていただける和らぎ。



DSC01031_20101106100401.jpg

ワインリストから選んだのはブルゴーニュ・パランの2007年のピノノワール。



DSC01032.jpg

「薄旨」と言われるブルゴーニュの近年の流行と異なる、パワーのある飲み心地。



DSC01034_20101106100401.jpg

デンマークのチーズ、ダナブルーとサムソー。 またワインが進みます。



DSC01042.jpg


コルクの「FRANCE」の文字を見て、キュンとなり。 




DSC01048.jpg


バニラアイスクリームをいただいた後で、紅茶を。

お店の名前の入ったボーンチャイナのカップで。



DSC01019.jpg



くつろいだ満腹の時間を過ごし、ほろ酔いで降りる階段。




壁の装飾が、大きなチョコレート板のように見えます。




甘さもほろ苦さも艶も、生きていくには不可欠。

小さなカケラで元気になれる。





魔法のお菓子をくれる友達、今宵もありがとう。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブルーライトヨコハマ

スカンディア。昭和の雰囲気を漂わせた横浜を代表する名店ですね。 まさに「ブルーライト ヨコハマ!」 中から いしだあゆみ が歌いながらが出てきそうですね(笑)
スカンディア前は、最近のトレーニングコースになっております。

まさに。

☆よしこさん

このあたり、走るのも楽しいエリアでしょうね。

ブルーライトヨコハマ、ホントですね!思わずフルコーラスで今、歌いそうになりました。
このテーブルで、数え切れないドラマがあったのでしょう。
幸せなディナーも、少し寂しいお別れの食事も。

特別なお店、横浜らしいレストラン、いつまでも残ってほしい。
もっともっと年を重ねてからも座りたいテーブルでした。

街の明かりが~♪

ピノちゃんこんばんはv-483

とても綺麗ね横浜~♪
つい歌わずにはいられませんでしたv-391

お店も大人な雰囲気ですが、お料理v-271もなんだかとても大人っぽいですねv-339
牡蠣が美味しそう、POMMERYで牡蠣。。。v-398頂いてみたいものでございます。

FRANCEv-498までパリv-494まであと一息ですねv-354

歌謡曲レストラン

☆小鞠ちゃん

横浜の老舗は横浜ならではの少しせつない歌が似合います。
ブルーライトヨコハマ、歌詞はかなりシンプルですが、あらためて
フルコーラスの歌詞を見直すとなるほどね、という感想です。

昭和40年代の、今よりも「ひめやかな」夜を残したいいレストランです。昼間は1階のカジュアルダイニング(同系列)でハンバーグランチも食べることができますが、やはり、ココは夜です!

No title

鴨のロースト
美味しそう
素敵なお料理がいっぱい楽しい食卓ですね

バイキングの醍醐味

☆ryuji_s1 さん

こちらのお店、雰囲気も、お味も、伝統に守られて特に素晴らしいと思います。

昭和の良き、シックなひとときを満喫するにはお勧めです。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク