セピアの灯りに包まれる街

DSC01937_20101121132834.jpg


パリに戻った翌日は、2010年ボジョレー・ヌーボーの解禁日。

今年の冬もワイン漬けになる予感がしっかり芽生えた週末、日本から遊びに来た友人を囲んで
ディナーに出かけました。



DSC01941_20101121132834.jpg


パリ14区、「プチプラ」、小さなお皿という名のレストラン。

過去にも何回か伺っています。

パリの夜遊び復帰には最高の空間。


DSC01949.jpg

壁際の4人席に着席。


DSC01947_20101121133852.jpg

当然のごとく、ボジョレーで乾杯!!!


DSC01946_20101121133852.jpg

アペリティフのお魚のペーストをつまみながら、


DSC01970.jpg


今日のメニューが書かれた黒板を眺めます。

みんなで違うものをオーダーして、分け合ってすべて楽しむことに決定。


DSC01952.jpg

野菜がしゃきしゃきの帆立て貝のマリネと、


DSC01953.jpg

野兎のテリーヌに、レンズ豆とフォアグラ添えや、


DSC01954.jpg

栗のなめらかなスープに、



DSC01955.jpg

豚足のタルトも表面がカリカリのパン粉で覆われています。



1皿のボリューム感が充分にあること、

間接照明が4か月ぶりに日本から戻ると非常に暗めに感じること。


どちらも、リラックスして食事を楽しむために大切な要素。



DSC01943_20101121132834.jpg

ワインが天井まで寝かされた棚も、


DSC01944_20101121132834.jpg


20時を過ぎるころから集まり始める人々を待つテーブルも、

どこか懐かしく、新鮮に思えます。



DSC01959_20101121134459.jpg


メインが運ばれてきました。

「野菜、野菜、野菜のココット」と名付けられたとおり、野菜の旨味勝負の鉄鍋。


DSC01962_20101121134459.jpg

身の厚い帆立のローストの下には、キャラメリゼされたリンゴ。



DSC01963_20101121134459.jpg

ソーセージとマッシュポテトの蒸し煮。



DSC01965_20101121134459.jpg

大ぶりなのに優しいしっとりした味わいの鱈のポワレ。 旬のキノコが下に隠れて。



DSC01958_20101121134459.jpg


取り分けるお皿は1950年代のアンティーク。

さっそく蚤の市に出かけたい気持ちが湧きあがります。


DSC01967_20101121140000.jpg

こちらのお皿もスモーキーなブルーが美しい。


DSC01968.jpg

PECOちゃんと私だけ、グラスワインでボルドーを。


DSC01971_20101121140000.jpg

チーズの盛り合わせには、ナイフが4本添えられ、適当にそれぞれ切ってつまみます。


DSC01979_20101121140000.jpg

デザートは、奥から「パリブレスト」「フォンダンオショコラ」「タルトタタン」。

スプーンを交差させながら、おしゃべりが弾む甘いひととき。



DSC01987_20101121140625.jpg

カフェとマドレーヌが運ばれて、



DSC01983_20101121140000.jpg


お会計を済ませた後で、



DSC01993.jpg

お店からのサービスでミントの特製リキュールをいただきました。

40度ぐらいありそうな香り高い食後酒。



3人

左から、理子ちゃん、PECOちゃん、美香ちゃん。

3人は手先が器用で、カルトナージュという共通のお仕事を持っています。


ぺこちゃん、みかちゃん、私


日本ではダウンコートはまだ暑いな、と感じていた私もパリではフル装備。


パリ生活のリハビリ、誘い出してくれた3人に感謝。




DSC02000.jpg



みんなと別れてバスを降り、家に向かう途中、

4か月前には無かった街灯が輝いていることに気がつきました。





モンパルナスからボルドー方面の線路が上を走るガード。

それまで、暗くて走って通り過ぎていた道。


今は温かみのある光に誘導されるように。





見えなかったものが、浮かび上がってくるような時間。

パリの冬は、これから。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みほちゃん、昨日は楽しかったね!
私たちが早くついてその辺のお店を見ながら 遠くにみほちゃんの後姿を見たときに 
なんか 1人で感激してたの。 Beaujolaisで乾杯したときも 本当に「あ...この瞬間 幸せだな」と思った。
昨日は...またおいしいものを「おいしいね!」と分かち合える喜びに酔いしれた夜だった。
昨日のBeaujolaisは 私にとったら もちろん若くてほんのりイチゴのような甘いおいしさあり その上いつものBeaujolaisよりも 余韻が長かったよ(笑)  そのうちゴールした後の感動をまたみほちゃんと分かち合いたい!!!

レストランのお料理に負けないサービスの温かさは Pecoちゃんとみほちゃんと再会した みかちゃんと私にとって
忘れられない温もりになったと思うんだ。そうそうムッシュー達は容姿だけでなくすべてがダンディだったと思うし←またここに来る。私「また来ますから~」ていっちゃったしね~(爆)...って時間が許されたら 閉店までいる勢い(爆)

みほちゃんとバイバイしたあとに みかちゃんと「夏でもコートを着ていこう」ということになりました(爆・爆・爆)

No title

ふーーっ   うっとり であります。v-398

何時か行くからね~(笑

素敵な夜~☆

ピノミホさん
素敵な夜を過ごされたんですね~☆
見ていて何故だか私まで嬉しくなりました。

まな板みたいなお皿(?)使いと間接照明、まねしたいなぁ~と思います。

いよいよ

パリブログ2010秋・冬編のスタートといったところですね。





しかし豚足のタルトって何だ!?


この冬は僕もダウンを購入します☆

ホカロンはパリに無いのかな?

無事にパリ生活戻られたんですねっ!!
苦しい事もあったでしょうに、いつも楽しそうな笑顔のミホさん!
そして、いつもいつも、素敵なご友人達の愛に囲まれているんですね~。
勝手にわたしも一緒に、ワインを飲んだ気分にさせてもらっていま~す(^^)

これなら、もう大丈夫ですね(^^)
エールをいつも送っています!!

そして、同じ世代、わたしも人ごとのように思わず、自分の体と向き合いながら生活していこうと思いました。
寒いであろうパリ、身体は温めてくださいね~

素敵なリハビリ生活!

涙と笑顔の再会から 既にパリの暮らしを楽しんで
いらっしゃるご様子に 思わず笑顔がこぼれます!

どこにいても どんな時も 素晴らしいお友達と一緒に
笑顔も涙も分け合えるピノちゃん、本当に素敵です!!

新しいものが見えてきた、とおっしゃる目線。
きっと人生の階段を数段上に上ったからでしょうね。
全てが輝いてみえる大好きな街で、充実した日々を
お楽しみください。パリレポート、楽しみにしています。

No title

ピノちゃん 
昨日は楽しいひと時をありがとうございました
とっても楽しかったです。そして
こちらこそ感謝!です
お店に向かうときに ピノちゃんの姿を見たときに
なぜだか ホッとしている自分に気がつきました

お料理もとってもおいしかった
また行きたいと思いました
もちろん 皆と一緒に♪

ピノちゃん リコちゃんと ミカちゃんと
パリ在住の皆はとっても頼もしく 日本人だけどフランス人だと思ってしまいました
すべて 頼り切ってしまいました
本当に頼もしく ほほえましく  羨ましく !

ところで 私のデジカメ
SDカードを入れ忘れたみたいで・・・・・・・撃沈

これから 寒い冬のパリ
でも
パリの冬を輝かせるピノちゃんだと思います
次回は 日本のセパージュを楽しみにしています

本当にありがとう♪

近未来に再訪しましょう。

☆ Riko ちゃん

こちらこそ、この日もアリガトウ。誘ってくれて本当に嬉しかった。

ボジョレーの感想もおっしゃるとおり、味わい深くも優しい印象でボリュームも適度に感じた。
パリで飲んでる、また変わらない生活だ・・・ってグラスにしみじみ語りかけた。

空港でも街中でも、まだまだ私は戻ってきたという実感が100%ではないから、少しふわふわな気持ちで景色を見てる。
その中に、大事な友達が入ることで現実感が増す。

あのお店、老眼防止にも最適でしょ。
閉店時間(12時過ぎだよ)まで居ると、スタッフ全員が一緒に写真を撮ったりして遊んでくれるのよ。


お待ちしてます!

☆いその爺さん

はーい、奥様とぜひいらしてください。

フランスの食事情、朝市やスーパー、あちこちご案内します。

スーツケースを食糧で満杯にしてお帰り下さい。

まな板

☆likisuke さん

ブログで美味しい飲みっぷりも拝見してますよ♪ 

お外飲みも良いけど、likisuke さんのおうちごはん&お料理もとっても参考になります。書いておられたツナのサラダ、野菜をモリモリ食べたい気分なのでさっそくやってみます!

まな板みたいなお皿使い、思わずセキチューで板を買って適当に切り分けてやすりをかければたくさん出来る?と考えたりしました。
セキチューもどきがパリにもあるので、今度見て来ます。

このお店はストウブのココットづかいもおしゃれだし、カジュアルでありながらピシっと基本をはずさない完ぺきなサービス。
横浜にもこういうお店が増えつつありますね。

豚足のタルト

☆せいじさん

欧州の寒さに備えての皮下脂肪は充分に横浜で確保したのに、この日も食欲炸裂。

豚足のタルト、荒く挽いた豚足を野菜と混ぜて、田舎パンのようなかみごたえのあるパンにのせてカリッとオーブンで火を入れたものです。
口の中で、柔らかくとろけるような旨味がありました。
これだけで、赤ワイン飲み続けること可能。

私のダウン、帰国1週間前に買ったユニクロのウルトラライト級のシャンパン・ゴールド色。
驚くほど軽くて、脱いでもたたんで小さくなるし最高。パリのユニクロでも扱っているのかな。
色違いでもほしいわと思える使い勝手の良さです。

ホカロン

☆グラナーダさん

一緒に飲んだ気持ちになっていただきありがとうございます。いつかホントに一緒に飲めますよね、もちろん野毛で♪

ホカロン、無いんですよ。こんなに寒いんだからあってもよさそうだけど。
昔、スキー場のリフトの中で興味をもたれたときに、なるほどこの国には無いのかと知りました。

まだホカロン必須というほどの寒波は来ていません。毎日学校に持っていって自慢したがる息子に「もったいないから今日は駄目」と制止してます。

日本からパリへ戻る時、ホカロンの重量を考えると「温泉の素」にしようか、果てしなく迷います。

この日も。

☆mother-of-pearl さん

ありがとうございます。無事に戻って、温かく迎えてもらってます。

この日、友達と映画に出かけるという息子と一緒に歩いてレストランまで向かったのですが、
「外に連れ出してくれる友達が居て良かったね。家にこもってるのはママらしくないじゃん」と言われました。家の中も大好きなのですが、外気に当たることも必要ですね。

クスリも慣れてきて、折り合いをつけながら生活してます。

レストランでもみんなでmother-of-pearl さんのファンなので話題沸騰でした。
PECOちゃんと、一度日本のCEPAGEでご一緒だったようで。

世界のどこでも。

☆peco ちゃん

時差ボケもなくたくましいわ、さすが22年のパリ大好き歴を誇るpeco ちゃんだと思った!

横浜中華街で一緒にランチしてもらった頃は放射線の皮膚炎がピークの時だった。
この日、パリで真向かいに座れて乾杯出来た時にはすっかり皮膚も再生していた。
「治ってる、時は流れてる」ってことをpeco ちゃんの優しい笑顔とともに確認できた、有難う。


手芸の展示会も満喫したようね。これから旅行もあるし、忙しい滞在になりそうね。
思い出を山ほど抱えて帰国できるように、安全なステイをお祈りします。

おいしそう!

ミホさん、元気そうでよかった!
パリ、寒そうですね。ダウンが似合います。

写真見ていたら、おいしい食事とワインが楽しみたくなりました。
ボジョレー、まだ飲んでないです。
今年の出来はいかがでしたか?

今年のボジョレー

☆もりっきーさん

こんにちは♪米子もそろそろ寒くなる頃ですね。大山の紅葉も終わりかしら。

2010年のボジョレー、いつも以上に美味しく感じました。
冷やし気味で飲む軽い赤、例年より酸がおだやかなようにも思えました。

ヌーボーも作り手によってだいぶ味が変わります。
日本にもたくさんの作り手のものが入っているはずなので、いろいろ試してみてくださいね。
共通ポイントは「チャーミング」です。

小鞠

ピノちゃんこんばんはv-483

わーいv-441
MikaちゃんだRikoちゃんだv-432
お会いした事ないけどpecoちゃんだv-411

楽しいパリの夜を思い出して、私もうきうきでございますv-339

ぺこちゃん。

☆小鞠ちゃん

ぺこちゃんも「理子族」で、この晩、パリ到着の翌日だったのに元気でした。

日本のCEPAGEにも参加してくださっている方なので、次の機会に小鞠ちゃんにもご紹介します。ほっぺがピカピカで、とってもスマイリーな優しい方です。

お腹が鳴ります

やっぱりパリのビストロのお料理は美味しそうですね!
日本では今ちょうど昼前なので、拝見してお腹が鳴ってしまいました。

パリのグルメ旅行ができるように、もろもろ頑張ります!

ボリューム満点

☆tanuさん

フランスのビストロ料理は、どこもどーんとボリュームが凄いです。
一日分のカロリーを1食で取れそうな勢いです。

今日からパリはぐっと冷えそうで、日本から買って帰ったヒートテックが活躍する季節がついに来ました。脂肪を蓄える季節も♪

tanuさんのパリグルメ旅行、ここでお待ちしてますから、もろもろ一緒に頑張りましょう!

Fromageも!

 ホントに、体調は問題ないみたいですね!

 薬の影響で、味の好みに変化がある人も多いようなのですが、特に生臭いのが嫌に
なったって事は、よく聞きます…

 チーズもOK!!!

 とっても嬉しい Nicole です。

怖いぐらいに変化なし。

☆Nicoleさん

放射線の時は、多少なりとも口の中に違和感というか、味がボケているような感覚があったのですが、薬と注射はまったく今のところ大丈夫です。

寒いと手術の傷が多少なりとも痛く感じるのですが、それは他の手術でも一緒ですよね。
気にしない、気にしない、で2週間クスリも飲み続けてます。5年間ですから、先は長いけど
このまま、この薬とは仲良しで行きたいなと思います。

お薬のプロのNicoleさんが見守ってくれてること、何よりも心強いです。いつもありがとうございます。

素敵すぎます!!

みほさんお腹も心も目もいっぱいになったんだろうなぁとすごく伝わってきました☆
早速「プチプラ」に行かれるなんてさすが常連さん!!
帰りはダンディな店員さんにコートを着せて頂いたのでしょうか♪

ボジョレーも素敵なお店&照明でみると美しさも増しているように感じます。
やっぱりいいですね☆
「笑顔」はとてもいい治療のひとつと聞きますので久々のパリを満喫して
たくさんの笑顔をまた見せて下さいね。

トイカメラも遊んで頂けて光栄です♪

また一緒にね

☆M美ちゃん

あのお兄さんたち、この日もとってもサービス良かったです。
理子ちゃんもミカちゃんも真夏でもコートを着ていくらしいよ♪

トイカメラの作品、今度気合いを入れてばっちり撮ってM美ちゃんに見てもらうわ。

「笑顔」は良い治療なのね。明日からのCEPAGEもみなさんの笑顔をいただけるように
精一杯頑張ります。なんだか、ドキドキ、でも楽しみなのです。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク