厳寒のモンマルトルへ

DSC02395_20101205173708.jpg

バレエ鑑賞の翌日は、パリの北部モンマルトルの丘へ。

ABBESSESの駅を上がったところで、R子ちゃんと待ち合わせ。

小さなマルシェ・ド・ノエルの屋台が出ていました。


DSC02394_20101205173708.jpg

激しい色のキャンディーが売られるクレープ屋さんや、

DSC02386.jpg

木製のおもちゃ専門店や、


DSC02390_20101205173515.jpg

エッフェル塔の可愛らしい缶を眺めたり、


DSC02388_20101205173516.jpg

パズル専門店で、ワインの瓶が抜けなくなっているセットを見つけ。

「飲む前にアタマを使うと美味しく酔えるよ」と販売員のお兄さん。


DSC02391_20101205173515.jpg

ノエルのイラストのビールも売っています。


DSC02387_20101205173516.jpg

オリーブ売りのお兄さん、寒い中頑張ってます。



DSC02419.jpg

映画のワンシーンのような、綿菓子屋さんでの受け渡し。恋が芽生えそうな・・・。




DSC02389_20101205173516.jpg

10分歩きまわると零下の底冷えで震えるようになり、サンタ人形に別れを告げて目の前の教会へ。



DSC02406_20101205174717.jpg

SAINT-JEAN DE MONTMARTRE教会。



DSC02397_20101205173708.jpg

夏場の教会の内部はひんやりしているのに、冬は暖か。


DSC02408.jpg

美しいステンドグラスが静かに輝いていました。


DSC02399_20101205173707.jpg

パリの名所のあちこちには記念メダルの機械があります。

息子が小さい頃、集めていたのを思い出しました。


DSC02409.jpg

教会を出て、近くの道をぶらぶらとお散歩。


DSC02416_20101205174717.jpg

「LE VRAI PARIS、本物のパリ」という名のカフェでランチをしましょう。



DSC02412.jpg

今日もヴァン・ショーを。

12時間前にもバスティーユで同じもので乾杯していましたね。


DSC02414.jpg

とろとろに煮込まれたポトフ、キノコとハムのオムレツを二人で分け合って。



DSC02417.jpg

カフェの近くに出ていた冬の風物詩、「焼き栗スタンド」。



DSC02423_20101205175528.jpg

おもちゃ屋さんに飾られていた小さなよだれかけ。


DSC02424.jpg

トウキョウのエアーバッグ。持っていたら目立ちそう。


DSC02425.jpg

ぬくぬく、フェイクファーの湯たんぽカバーを見ながら歩き回っているうちに、


DSC02428.jpg

サクレクール寺院前の広場に到着。



DSC02427.jpg

「猫が行方不明」。 こんなタイトルの映画もありますね。



DSC02431_20101205180118.jpg

本日の一番の目的は、ここです。CEPAGEのノエルのテーブル用のクロスを探しに。



DSC02438_20101205180118.jpg

5階まで、ありとあらゆる布地がいっぱい。

「紙製品は日本、布はフランスですね~」 R子ちゃんの意見に大きくうなずく私。



DSC02432.jpg

あれこれ迷って、キラキラのクロス数枚購入。


DSC02436.jpg

袋に詰めてくれるムッシューも素敵な笑顔。


DSC02439_20101205180546.jpg

暗くなる前にメトロに乗って帰ります。


DSC02443_20101205180546.jpg


夕方4時、薬局の看板を見上げると気温はちょうど0度。






日本から持ち帰ったホカロンをポケットに入れながら、これからもパリを歩きまわりたい。

短い秋を見ることの出来なかった今年。


夏から冬への気持ちの移動もすみやかに。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わーーー\(^0^)/

ピノちゃんこんばんはv-483

モンマルトルだv-363石段だv-363v-363サクレクール寺院だv-363v-363v-363
先日のパリv-498訪問で行けなかった所です、いつかここも行きたいなーv-398
生地屋さんにも行って見たいです、キラキラv-352生地好きですv-411

パリv-498はとっても寒いのですね、
今日の神戸なんてお昼間は上着がいらないくらいでしたv-278

お久しぶりです

blog毎日拝見させていただいてます^^

フランスの生地、素敵です~★
私も、行く度、生地屋さんに足を運び、少しずつゲットしています!

来年、またパリへ遊びに行けそうなので、
その時は、是非レッスン受講させて下さい!

東京も今夜は少し冷えてます。

パリらしい場所

☆小鞠ちゃん

モンマルトルのあたりはノスタルジーに浸れる小道がたくさんあって散歩が楽しい場所です。
短い滞在のご旅行だと、なかなかこの生地屋さんまで遠征できないと思いますが、
いつかのんびり出来る時にはこのあたりもぶらぶらどうぞ。

神戸は暖かいそうでイイですね。今日もこっちは冷え込んでました。
薬の副作用なのか、体温がいつも高めなので(発熱とは違う感じ)家の中では薄着です。
外に出かける時にはぐるぐるに重ね着してます。

私も伺います!

☆ you-chan さん

こんにちは。毎日ブログを見ていただいてありがとうございます。
夏はバタバタしてしまって、 you-chan さんのお教室に伺えなくてすみません。
また頻繁に帰りますのでぜひよろしくお願いします。

生地屋さん、大きいお店はこのドレフュスと目の前のレーヌですが、他にも発掘しがいのあるお店がたくさんあります。

日本の布地のサイズよりもだいぶ横幅が広いお得サイズが非常に手頃な値段で出ているのが嬉しいですね。いつか一緒にこの辺も周りましょう。

東京も冷えてますか。お風邪をひかないように。

No title

 日本からのお客様で、布地を見たいといわれて、モンマルトルへご案内したことを思い出しました。

 すごい量で、気が遠くなりそうですから『こんなのが欲しい』と決まってないと、選ぶのは、
大変ですよね。

 Miho先生のお買い上げクロスは、どんなキラキラv-352だろうと、想像してます。
きっと、ブログにアップされるでしょうから、楽しみにしてます。


逆に、NOELの休暇で福岡へ来るフランス人の家族。

 マダムは、芸術家なのですが、日本の和紙を購入したいそうです。

 福岡には、八女、甘木など、和紙の産地がありますが、他にもご案内予定があるので、
行けないかなあ・・・

 紙の問屋さんがあるので、そちらにご案内になりそうです。

 

和紙の魅力

☆Nicole さん

モンマルトル、おっしゃるとおり、たくさんあり過ぎて迷ったら最後で。
下の生地と上のキラキラのバランスで、違う売り場を行ったり来たり。
1枚をかける場合には迷わず即決買いすることがほとんどです。

九州の和紙、すばらしい産地がたくさんあるのですね。
私も紙問屋さん、いつかぜひ連れて行ってください!

寒かったけれど・・・

みほさんにいただいたホカロンは この後もだいぶ私を温めてくれました。
どうもありがとうございます!

この日も楽しかった~!ありがとうございました^^♪

今は購入した布を使って お家のデコレーションを考え中です。

早くしないとクリスマスが来てしまう!!
頑張ります☆

またつきあってね

☆R子ちゃん

寒くて忙しい日ににつきあってもらってありがとうございました。

ホカロン、無用な年もあるけど今年は活躍しそうだね。

迷いに迷って買っていた布地で可愛くおうちをノエル仕様にしてね。

また出かけましょう♪ あの界隈、イイよね。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク