冬将軍と遊ぶ道

DSC02531_20101211151825.jpg


ノエル支度に追われる街に粉砂糖が舞い降りた12月8日。

翌日からスタートするノエルレッスンの準備に、お昼過ぎに出かけてきました。



DSC02526_20101211151826.jpg

風花から始まったような雪も、どんどん豪雪になりつつあり。



DSC02446_20101211152607.jpg

お花屋さんの軒先には、もみの木がネットをかぶって待機中。


DSC02447.jpg

お惣菜屋さんの横のさりげないリース。


DSC02444.jpg


サンタさんはあちこちに居ます。



DSC02448.jpg

フォアグラ専門店はこの季節、大忙し。



DSC02449.jpg

帆立ては殻付きで売られています。グラタンにしようかしら。



DSC02524.jpg

いつもはお年寄りが日向ぼっこしている歩道のベンチ。



DSC02527_20101211151825.jpg

バス停のそばのバイク。朝、ここに置いていったのでしょうか。



DSC02462.jpg

木箱で寄り集まるように凍えていたクレモンチーヌ。



DSC02464.jpg


南国育ちのパイナップルたちは、もっと震えています。


DSC02467.jpg

葡萄を見ると、ワインにしたくなる・・・


DSC02468.jpg

キノコの種類は日本と違うけれど豊富です。


DSC02466_20101211153454.jpg

大鍋にアツアツのシュークルートが煮えて。


DSC02453.jpg


極小のリンゴで作られたこんなリースも。


DSC02529_20101211151825.jpg

長靴を履いていない足が冷たくなってきました・・・



DSC02528_20101211151825.jpg

帰り道もどんどん雪が深くなり。



DSC02470.jpg


ノエルを待つ街角には心が弾む小物がたくさんあります。


家のソファでネコになる時間と同じように、外を駆け回る子犬にもなりたい。







白の時間もパリらしい。


雪が溶けずに残る道、この週末も歩いてきます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ううっ!  さ・寒そう!(笑

わが家では(とくにカミさんが・・)葡萄を食べながらワインを飲むのを好みます。   親子呑み?
食後まで葡萄を摘みながらワインを呑んだりして・・・あ~ぁ呑兵衛丸出し・・・v-390

こんなに寒そうだとタップリ脂の乗ったフォアグラ食べて
アルコールで温まらないと生きた心地がしないでしょ??
年末も、いーっぱい!呑んで、食べて下さいね~(笑

No title

いやー、やばいぐらい寒そうですね。日本は、暖冬です。
今日の横浜は、南西の風が強く吹き最高気温19度でした。半袖でも全然OKという感じです。
さすがフランス、農業大国ですね。作物が豊富です。
フォアグラって、瓶詰で売ってるんですね。知らなかった。

No title

こんにちは!
パリはすっかり雪景色なんですね。寒そう~~~~~!!!
でも、パリの雪景色には「色」がありますね~不思議。
白だけじゃない、色!

クレモンチーヌってオレンジなんですねっ!!・・・・知りませんでした。。
クレモンティーヌさん(歌手の)の名前、ここから来ているんですかね?
ちなみに、日本では「天才バカボン」のカバーをなさっていて、かなりびっくりしました。。(あ、ミホさんも日本で耳にしたかしら?ノンアルコールビールのCMです)

あったかくなさっていますか?
極寒だと聞いているパリ、ミホさんのファッションも気になります(^^)
ファッションの事もチラッと載せてくださいね~~

冷蔵庫

パリは、スゴいことになってますねー! 
まるで街全体が冷凍庫のよう。  野菜や生ものもベランダに出しとけばOKじゃないですか? 冷蔵庫いらずでしょう。 
横浜は、異常です。  12月の気温じゃございません。 ちょうどいい感じです。
本当にクリスマス間近? って思いです。
あーー、走りたい。。。

日本の葡萄

☆いその爺さま

寒いです。横浜の冬のぬくもりが恋しいです。そちらは本格的に寒いと感じるのは1月2月ですよね。

葡萄食べながら飲む、イイですね。食用葡萄の美味しさ、いえ、果物全般の美味しさは日本が世界一だと思います。

鎌倉野菜の記事、拝見しました。そういえば、パリのスーパーマーケット、昨日土曜日は野菜も肉も雪でトラック輸送が停滞したそうで、棚が驚くほど品薄でした。
「買えるときに買える物を買っておかねば」という心情が働き、今、うちの冷蔵庫は満杯です!

気温差

☆てきとー日記主人さま

19度、半そでですって?パリとの違いにびっくりですね。
寒くても許せますが、陽がさしてくれたら全然違います。
この重苦しい灰色の空が石造りの建物を一層冷え冷えと見せてくれます。

フォアグラは瓶入りのものも、布にくるんでいるタイプも、真空パックも缶詰もいろいろあります。品質によって値段も大きく違いますが、だいたいどれを食べてもねっとり濃厚で満足できます。御供は甘口のソーテルヌ系の白ワインで。

天才バカボン

☆グラナーダさん

パリの雪景色、モノクロームの世界のようにも思えるけど静かな美があります。

歌手のクレモンチーヌさん、今回帰国直前にアニメCD買って帰ってきました。
天才バカボン、毎日聴いてます。とってもいいCDですね。
ドラエモンとかサザエさんも、フランス語でジャズ風になるとベツモノですね。

「クレモンチーヌ」は女の子の名前として、一般的です。
実際はオレンジよりも小ぶりで、甘みは日本のみかんに比べたらかなり少ないです。

極寒ファッションは、写真に撮れるようなモノでもなく、ひたすら完全武装です。
ヒートテックキャミにヒートテック長袖、その上にセーター、そしてダウンでジーンズの下には
ヒートテックタイツです。厚手の靴下も重ね履き。家の中は暖かいので外出から戻った時は
「脱皮」に時間がかかります。

冷凍庫

☆よしこさん

雪はこの日以来降っていませんが、冷え込みが厳しくいつまた豪雪が降っても不思議じゃない感じ。横浜とは別世界、パリの緯度は樺太ぐらいなので、これがアタリマエなのかもしれないです。

おっしゃるとおり、バルコニーに水ものなど出して冷やしてます。ビールは凍り過ぎて飲めなくなってました。キャベツを出しておいたらカチコチになりそうでした。

走りたい気持ち、お察ししますが今は「養生」が大事ですよ、手術頑張ってくださいね。
看護婦さんは可愛いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご連絡有難うございました

☆鍵コメ 松嶋さま

検討してご連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク