2010年12月 パリで迎えるシックなノエル

cepage 12.2010 1

大寒波に覆われている今年の欧州の冬。

2010年を締めくくるノエルの講習は、連日熱く盛り上がりました。


「パリで迎えるシックなノエル」

① CHAMPAGNE PREMIER CRU ARLAUX
      BRUT GRAND CUVEE

② RULLY 2009年 JOSEPH DROUHIN

③ GEVREY-CHAMBERTIN 2008年 
    DOMAINE ODOUL-COQURD

④ MUSCAT DE NOEL 2010年 






cepage 12.2010 3

ボトルのそばには、ノエルの陶器が寄り添って。


cepage 12.2010 4

今年のテーブルはパープル基調に、華やかさの中に落ち着きを。


クロスの説明

モンマルトルで購入した紫のサテンのクロスの上に、茶色とシルバーのシフォン生地を重ねる説明中。



cepage 12.2010 8

少しずつ色目の違うボールや、金銀のキャンドルも全体に散らして配置。


cepage 12.2010 9

2枚重ねたペーパーナフキンをまとめたのは、ウエッジウッドのナフキンリング。


先月プレゼントしていただいた宝物。



cepage 12.2010 13


エレガントに輝くアルローのシャンパーニュ。 立ち昇る泡に、来年への夢を探しながら。


cepage 12.2010 10

アミューズは 「プチトマトとムールのマリネ」「アンチョビポテト」

トマトは湯むきしてマリネすると、ぶどうのような食感になります。


cepage 12.2010 12

ARLAUX社が地元ランスのパン屋さんとオリジナルで作ったシャンパーニュ用のビスケット。

トマト・コンフィの優しい味わいがサクサク楽しめます。


cepage 12.2010 18

ブルゴーニュの白、ふくよかなシャルドネで楽しんでいただく前菜は、


cepage 12.2010 17

「帆立とマーシュの冬のサラダ ルバーブドレッシング」

温製帆立のポワレはシェリーヴィネガーで仕上げ、りんごやコンテと共に。

シベリア、チベット原産の植物RHUBARBEジャムを使ったドレッシングをかけました。


cepage 12.2010 15

ナイフレストと、スー・ド・ブテイユ(ボトルの下敷き皿)にも葡萄を。



cepage 12.2010 23

生産量が極めて少なく「幻のドメーヌ」と呼ばれるオデュール・コカールのジュヴレ・シャンベルタンに合わせる料理は、


cepage 12.2010 19

「鶏肉のしいたけロール マスタードクリームソース」


cepage 12.2010 21


生しいたけを巻き込んでローストした鶏もも肉の下には煮込んだポワローねぎ。

濃厚なソースにはエストラゴンのグリーンマスタードと粒マスタードの2種を使い。


cepage 12.2010 22

柔らかい鶏肉に包まれたしいたけが、こんにちは。



cepage 12.2010 24

ラングドック・ルーシオンのミュスカ・ド・リヴザルトの産地で作られる天然甘口ワイン。

ベネティアングラスでゆったりと。


cepage 12.2010 25

デザートは 「マロンクレームブリュレ」

砂糖の代わりにマロンペーストで甘みをまとめ、表面にはきび砂糖を振ってバーナーで焦げ目を。

「きのこの山」は日本の名菓。


cepage 12.2010 26

ゴールドの缶入りのマリアージュフレールの紅茶、「エスプリ・ド・ノエル」。





愛する誰かのためにワインを選び、料理を作り、テーブルを整える穏やかな暮らし。

聖夜は、究極の発表会。



来るべき年が、今年以上に美しい年になりますように。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メリー クリスマス。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

ピノちゃんこんばんはv-483

一足早いクリスマスv-255ですねv-339v-340v-339
落着いた紫v-351がとても素敵ですv-354

また“CEPAGE”に参加させて頂ける日を夢見ながらv-282
写真にうっとりですv-398

もちろんピノちゃんのお姿にもうっとりv-413

神戸のノエル

☆小鞠ちゃん

子供の頃のクリスマスはプレゼントが楽しみでしたが、大人になってからはその「時」が
楽しみになるのですね。

小鞠ちゃんも神戸でどんなノエルを過ごされるのでしょうか。

かづちゃんのところで小鞠ちゃん作のたこやきを見て、今すぐ食べたくなりました。
パリにも小さいけど重たいたこやき鉄板を持ってきてあるので近いうちに私も焼いてみます。


ノエル

「パリで迎えるシックなノエル」の題名どおりの、
パープルにシルバーを重ねていく大人な感じのセッティングがとても素敵です☆

そしてちょこんとデザートにのっているきのこの山!
いつかこんな風に丁寧に準備を重ねたノエルを過ごしてみたいとつくづく思います・・。

Merry X'mas!

ピノちゃん、Joyeux Noël~!v-255

なんてステキで大人なX’masのテーブルなんでしょう・・・!
セッティングもお料理も、レストランでもこんなにオシャレな事には
なかなかお目にかかれないと思います。
こんな風に飾ると“きのこの山”も違って見えるわー・・・e-446

上の記事「小さなフライパン」のテーブルもそうですが
ピノちゃんのゲストや生徒さんへの愛情と感謝の気持ちe-415
とっても溢れているの感じます。
私も美しいものを見せていただいた事に感謝v-318いたします。

只今はロンドンにご旅行中ですネ。
ロンドンでよきクリスマスを過ごされてらっしゃいますようにe-75

メリー クリスマス!

ずっと、ブログ見ていたんですがコメントご無沙汰してました。

パリに戻ったピノさん、
ブログがUPされるたび、
やっぱりパリの生活はピノさんらしいなぁって拝見してました。

ぱりでセパージュも再開し、
セパージュの生徒さん達に素敵なChristmasプレゼントになりましたね。

今年のパリは一段と寒いようなので、風邪などひきませんように。

ノエルの配色

☆ likisuke さん

楽しいクリスマスをお過ごしでしたか?

ノエルの講習は2000年の12月からなので今回が11回目。
毎年、まったく違うテーブルを作ることを心がけておりますが、近年はサテンやビロードに
シフォンを重ねる2枚使いが多いです。

日本のお菓子は「きのこの山」も、「たけのこの里」も、そして「小枝」や「コロン」も飾りつけに可愛く応用できますね。

来年も頑張ります

☆かづちゃん

いつも嬉しいおほめの言葉、ありがとうございます。

今回のノエルの講習、日本での休養のエネルギーを注ぐ場としてもいつもよりも華やかに実施したいと思っておりました。
日本からずっとイメージし続けたレッスンでしたので、毎回口も手もよく動きました。

来年のノエルももちろん、来月からの毎月の講習も毎日の3時間半に全力で向かいたいと思います。そのためにも体調管理をきちんとします。

かづちゃんと、パリか横浜か関西で2011年もたくさんお会いできますように。

カメラ女子

☆こぶたちゃん

いつもありがとう。私もこぶたちゃんの美しいブログ、いつも見てるだけでコメントを残さずにごめんなさいね。

来年はコンデジのポテンシャルを最大に生かすべく、今までよりももっとバシャバシャと撮りまくりたいと思っています。

いつか一眼レフの世界に私も足を踏み入れたくなった時にはこぶたちゃんに弟子入りします。

まずは来年も、一緒に美味しいものを食べましょう。乾杯もね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク