水面に浮かぶ花

DSC03079_20101231154340.jpg


12月28日から1月2日まで、パリの我が家に「なっちゃん」が来ています。

年も押し詰まった30日の夕方、チュイルリー公園からコンコルド広場の観覧車を臨む場所へ。






DSC03080.jpg

冬期に鉢植えのオレンジの木を収容する温室を意味する「オランジュリー」美術館。

2000年から6年間もの改築工事を経て、新たに生まれ変わった印象派のシスティナ礼拝堂。


DSC03091.jpg


クロード・モネの睡蓮は2室の壁の四方全面に展示されています。


DSC03083.jpg

「睡蓮 水のエチュード 朝」

パリから70キロ離れたジヴェルニーの村にあるモネの自邸。

朝も午後も夕暮れも、光が池の表面に施した魔法を筆に乗せた奇跡。


睡蓮前 

「なっちゃん」との付き合いは25年前から。

なっちゃんのおばあちゃまと私の母が友人だった縁で、彼女が中学に上がるときに私が家庭教師となりました。


12歳と21歳だったあの頃。


語りつくせない思い出が、一緒に歩いていると蘇ってきます。



DSC03084.jpg

「睡蓮 水のエチュード 雲」


春になったらジヴェルニーにも再び出かけて、この光景を確認したくなりました。


DSC03088.jpg


遠くに立って眺めたり、接近して見たり。 

ひとつひとつの睡蓮の花が、厚みを持って描かれています。



DSC03096_20101231154507.jpg


続いて階下へ向かうと、画商のギヨームと建築家のヴァルテールのコレクションが展示されています。


ピエール=オーギュスト・ルノワール 「ピアノを弾く娘たち」

長い柔らかい髪の質感が伝わります。


DSC03097_20101231154507.jpg

ポール・セザンヌ 「果物 ナプキン 牛乳」


DSC03098_20101231154507.jpg

マリー・ローランサン 「スペインの踊り子たち」

長野県にもローランサンの美術館はありますね。


DSC03104.jpg

ユトリロ 「メゾン・ベルヌ」

独学の画家の哀愁の漂う画風に釘付けに。


DSC03110.jpg

出口から、コンコルド広場に向かった書籍売り場入り口の葡萄を背負った天使。


DSC03112.jpg

リボリ通りのアンジェリーナにお茶に向かうも大行列。

名物モンブランは持ち帰りで購入し、家でいただきます。


DSC03114_20101231164053.jpg

夜は家の近くのバスク料理のビストロへ。


DSC03117_20101231165508.jpg

シャンパーニュで乾杯!

「パリに来てくれてありがとう」


DSC03124.jpg

ワインリストは大きな鏡に書かれています。


DSC03121_20101231165508.jpg

バスク地方のストライプの赤いクロスでコーディネートされたテーブル。


DSC03122_20101231165508.jpg

お店のカードも可愛い。


DSC03130_20101231165950.jpg

なっちゃんの前菜は「かぼちゃのスープ 帆立のマリネ入り」

まず深いボールに帆立のスパイシーなマリネが入った状態でサーブされ、

熱々のスープがテーブルで注がれます。



DSC03132_20101231165950.jpg

「帆立の食感がスープの熱で少しずつ変わっていくようです」

「鯛茶漬けみたいなものかしら」



DSC03133_20101231165950.jpg

私の前菜は「イノシシとフォアグラのテリーヌ」

添えられたオニオンのジャムが旨味を倍増。


DSC03120.jpg

パンもちょっとアジアンな箱で登場。


DSC03128_20101231165508.jpg

グラスでワインをいただきます。

なっちゃんはランド地方の白を、私はローヌのヴィオニエを。


DSC03136_20101231165950.jpg

メインは二人とも「鱈のポワレ あさりのパスタ添え」を選びました。


DSC03140.jpg

なっちゃんのデザートは 「キウイのスープにホワイトチョコのムース」


DSC03143.jpg

私は「ガトー・バスク」 アーモンドプードルを使ったホットビスケット。



DSC03144_20101231170920.jpg

店を出て、凍りそうな道を歩いているとき、振り返ったなっちゃんが

「パリらしい景色が広がってますよ」と。




DSC03150_20101231170920.jpg

また歩き続けるとすぐに商店街の灯りの中へ。






私の今年を漢字一文字で表すと、というお題目があるとすれば・・・

「癌」ではありません。 

「食」でしょうか、「飲」でしょうか。





大みそかの今日、たくさんの想いからひとつを選ぶならば


「友」





今年も助けてくださった皆様、本当にありがとうございました。


来年も皆様にとって、夢が広がる1年になりますように。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今年の一文字

ピノちゃんとなっちゃんとはもう講師とアシスタントの域を越えて、姉妹のようですね。

ピノちゃんの今年の一文字は「幸」も加わるでしょう。 
ワタシは最後の最後でコケましたから「転」でしょうか(笑)
来年こそは、色んな意味も込めて「走」な一年にしたいですね。 安心、安全の「安」も付け加えて。 

今年もありがとうございました!
来年もお互いいい年にしましょう! 

いつか。。。

ピノちゃん
いつも読んでますよ~

ロンドンも“家族”って時間が過ごせたのかな♪
K太の髪がツンツンだね フフッ

いつも気になっているけど
こうしてブログで様子がわかるので少しだけ安心してます

私は今年もあと4時間と言うのに
まだ家の事していなくって。。。これからせっせと掃除にいそしみます

あー
なっちゃんって、もっともっとお若いかと思った~
とっても若くみえるね
ってゆーか若いよね

なっちゃ~~~ん、私の分も楽しんできてね♪
年明けのソルドも楽しみだね

い  つ  か
そう。。。いつか、私もピノちゃんアテンドの濃ゆーいパリ巡りをしたいわ

ピノちゃん、なっちゃん、K太
良いお年をお迎えくださいね

そーそー、実はぬけがけで“ぶらん”に行こうと思ったら
やっぱり人気、行けなかったわ(TOT)

No title

今年は良き縁に恵まれ、ピノミホさんと知り合えて事を喜んでいます。
そして色々な“食”を教えて頂いた事に感謝。

“ヴィオニエ”   フフッ  先日シチリアものを頂きました。   最近こっています。(笑
そんな事もチョットだけど・・・・v-402

来年もよろしく。

No title

パリの大晦日は寒そうですね~。
今年はご縁あって、
ピノミホさんと仲良くなれて
とっても嬉しかったです。
ピノミホさんの
別世界のようなパリの生活を読むたびに
自分の品性が一ランク上がった気持ちになれます(笑)
来年はぜひ
野毛でお会いしましょうね。
良いお年を。。。

No title

一緒に、オランジェリー美術館の絵を回っているような気分になりました
私は「食」に一票かな

ウフフ 実は・・・ 私のあだ名も「なっちゃん」なのでした
良いお年をお迎えください
来年もセバージュに参加できますように♪

日本は新年\(^0^)/

ピノちゃんこんばんはv-483

日本はさきほど年が変りましたv-457
なので、とりあえず あけまして おめでとうございますv-424でございますv-411

2011年がピノちゃんにとって今迄より更に素晴らしい年でありますようにv-339
そして今年もピノちゃんとお会いできますようにv-398

オランジュリーの同じ場所で私もかづちゃんとさるママちゃんと写真を撮ったのですわv-354
ピノちゃんとパリを歩ける日を夢見て、今年も頑張るぞぉーv-91おーーーv-433

No title

ピノミホさん、こんにちは!

モネ、セザンヌ、ユトリロ、大好きです♪
実際に見ると、本当に素晴らしい作品なのでしょうね。

ピノミホさんのブログのお言葉で、
素晴らしいなと思ったり、勉強になることがいっぱいです。

今年一年、ピノミホさんにとって、素晴らしい年であること願っています♪

P.S ブログ、いつも拝見していたので、
コメントいただけたこと、とっても嬉しく感動しました。
ありがとうございました♪

また、今年もブログ楽しみにしています。



漢字遊び

☆野毛の友 よしこさん

あけましておめでとうございます。

なっちゃんが年末に来てくれて、家の中が和む和む。外を歩いていても私の早歩きに小走りでついてくる彼女がずっと可愛いのです。

よしこさんのおっしゃるとおり、「幸」もたくさんいただいた昨年。
安全の「安」、確かにそうです、「走」も良いですね。

よしこさんも私も「手」も生きるための大切なパーツ。自分の手を新年に目覚めてあらためて眺めました。
この手が動く限り、道は切り開いていけるような気持ちになってきました。
今年もどうぞよろしく。

移住計画

☆chanel ちゃん

あけましておめでとうございます。

昨日なっちゃんと一緒にchanel ちゃんの壮大な移住計画記事を読んで全面的に信じて
「ひょ~~~」って叫んでしまったのよ。
chanel ちゃんなら、自分の意志でどこにでも飛んでいけそうな気がしたから実現も可能でしょ。

秋以降少しだけ更生したカズタは、髪の毛だけは雷小僧にして、後はいつもどおり。
脱力系に生きてます。

「ぶらん」抜け駆け?それも許すわ。予約は木曜日なら取りやすいかも。
早めに次回予約して並んで飲もうね。

今年もよろしく。chanel ちゃんがゴージャスに笑って生きる1年を祈ります!

ワイン年

☆いその爺 さま

あけましておめでとうございます。

ヴィオニエに凝っておられますか、それはそれは。
お酒もとことん好きで、お料理をご自分でなさるいその爺さまはワインと料理のマリアージュも
ご自分で開拓できて良いですねー。
横浜橋商店街の魚屋さんがパリにもあればなあといつも指をくわえて眺めてます。

今年もこちらこそいろいろ教えてください。よろしくお願いします。

同郷人

☆kovachanさん

あけましておめでとうございます。

南半球、真夏のお正月は今日もさんさんと青空が広がっていることでしょう。

まだ会ったことはないけど、kovachanさんのブログを可愛い妹が海外で頑張っているような気持で毎度読ませてもらっていました。
今年はやっと豪州&欧州の対面がかないそうで嬉しいです。
お人形のようなミーナちゃんとリサちゃんにも会えるかな、わくわくです。

あだな

☆pecoちゃん

あけましておめでとうございます。 今年もpecoちゃん・なっちゃんもまたパリ上陸してね。

オランジュリー、綺麗になってからは昔よりも見やすいし何度でも行きたくなります。
入場制限をゆったりしているから、入るまでは並んで寒かったけど中のゆとりが素晴らしい。

今年も横浜でも、また日本のCEPAGEでも、いろいろなシーンでご一緒できることを楽しみにしてます。pecoちゃんの紅茶レッスンも受けてみたいです。



記念撮影

☆ 小鞠ちゃん

あけましておめでとうございます。

偶然同じ場所で写真を撮っていましたか。そこに私が写り込めなかったのが残念!
パリは変わるようで変わらない街なのでまた次回はあちこちでご一緒に。

私は 小鞠ちゃんにワインバーに連れていっていただいた後で、ラーメン屋さんに向かう途中の川のライトアップの光景が忘れられず。またあの場所に行きたいなと思っています。

こちらこそ!

☆三十路オンナ さん

あけましておめでとうございます。

そしてあらためまして、初めまして♪コメントありがとうございます。

ブログを見て下さっていたこと、本当に嬉しいです。今年も日常の中でふと見えてきたことを
書いていきたいと思っています。

川柳コーナー、おもしろいですね。私もずいぶん前に俳句や短歌を少しだけ詠んだ時期がありましたが、国語力のなさにその世界から離脱。
文字数制約の中で想いをコンパクトにまとめる訓練、今年は三十路オンナ さんを見習って頑張ってみます。



こんばんはー。

そして、あけましておめでとうございます~!
今年もよろしくお願い致します!
こうやって、ピノさんが元気にパリからブログを発信していること
本当に嬉しく思います!そして、美味しいもの三昧!
ピノさんは、こうでなくっちゃね♪
去年のピノさんの漢字一文字『食』・・・私も同じくです(笑)

ピノさんお会い出来る日を楽しみにしていますね~!

No title

mihoさん
あけましておめでとうございます!

うわぁ~ なっちゃんだ♪
先生と生徒さんという関係から、時を経て 今では本当の姉妹のような
オトナのお付き合いが続いているのですね。
お姉さんに会いにビュ~ンとパリまで・・・羨ましいわ~

なっちゃんと迎えたNEW YEAR。
新しい年も、mihoさんにとって素晴らしい日々でありますように。

今年こそ

☆kash ちゃん

あけましておめでとうございます。

やっぱり私は「食」でしょうか♪ kash ちゃんは何かしら。

今年はkash ちゃんにお会いできるような気がします。会いたい人に会える年に積極的にしていきますからね。

その時にはいつもkash ちゃんが美味しそうにブログに載せている関西のパンケーキのお店に連れて行ってください。横浜遠征をしていただけた時のために、私も甘いもののお店をチェックしておきますね。

いつもいぬ年

☆yukapiちゃん

あけましておめでとうございます。

今年も癒しのわんこ写真と可愛い文体のブログ、楽しみにしていますのでせっせと更新お願いします。

なっちゃんが昨日帰って家の中が急に静かになりました。
今朝から息子も高校が始まって、一気にお正月ムードから普通の1月に変化です。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク