志を盛り込む箸

DSC03869_20110129154644.jpg

関内のさくら通りから少し入った静かな小路に、食への集中力を限りなく高める店があります。




DSC03874_20110129154644.jpg


大きなわらびのような和を意識したモダンなアレンジメントが置かれたカウンターだけのお店、「ぶらん」。






DSC03878_20110129154643.jpg

梅色のシャンパーニュで、まこちゃんと並んでカンパイ!


DSC03880_20110129154643.jpg


「美味礼賛」のコースでいただきます。

天使の海老が中央に光る、宝石箱のような前菜から。


ずわいガニと里芋のテリーヌ、地鶏のガランティーヌ、ブロッコリーのババロワと林檎のコンポート、
グリル野菜のブレッセ 栗の蜂蜜ソース、食用ほおづき。


DSC03884_20110129154643.jpg

グラスで次々におすすめいただくワインは、1杯ずつが魂に話しかけてくるような味わい。


DSC03885_20110129160050.jpg

スモークサーモンと青海苔が入ったふわふわのイタリアン揚げパン。


DSC03886_20110129160050.jpg

まこちゃんはいつもしっとりと艶っぽい。

「ちゃんとしていることが、自分への校則みたいなものなの」

同性として、見習いたい意見。

DSC03890.jpg

お刺身は松輪サバのマリネ。和でも洋でもない、本田シェフの創作の世界はボーダーレス。



DSC03893_20110129160050.jpg

背の高い大きなカクテルグラスに盛り込まれたフルーツトマトと角切りの赤サバ。


DSC03895_20110129160049.jpg

ふたりでどんどん同じペースでグラスが空いていきます。

この2003年のボルドーの白は、シェリーのような独特の芳香がしました。


DSC03897_20110129160049.jpg

生クリームを一切使わない野菜スープ。舌触りの自然な旨味に驚かされます。

全粒粉の自家製パンと一緒に。


DSC03902.jpg

「以前にも一度お出ししたズワイカニの足のパイ包み・無農薬野菜のグラッセです」 大喜びでかぶりつきます。


DSC03900_20110129161045.jpg

何杯目のグラスなのか、まこちゃんも私もカウント不可能。


DSC03906_20110129161045.jpg

ホウボウのカダイフ包み・ユリ根のピューレは真紅のお皿で。


DSC03913_20110129161045.jpg

和牛ほほ肉の煮込みはお箸でいただけるホロホロ具合。

赤ワインも最後はしっかりしたブルゴーニュの銘酒をそれぞれ。



DSC03915_20110129161045.jpg

〆のお食事は輝く生姜ごはんとお味噌汁。

シェフのお料理は、食べる小説。 終盤には心が満たされます。


DSC03916.jpg

プリンをいただいた後で、ざらめがまぶされた丹波黒豆をかじりながら、ゆったりと宇治のほうじ茶を。




「食べなければ、創れない」

 シェフは2月にも京都へ舌の鍛錬に出かけるそうです。



「志高」の料理人から教わることは料理の味だけでなく、描き方。



気持ちのベクトルが上を向き、意志の行方を固めた月末。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

唯々ため息・・・・

みほさん、

またまた美味しいレポートをありがとうございます。小説のようなおもてなし、素敵です。ワインもシャンパンもキラキラで夢みたい。夫がどこかで聞いたところによると、美味しいシャンパンは泡が七本立つらしいのですが、本当でしょうか。
梅色の、飲みたい!

また楽しみに読ませて頂きます。

わーい\(^0^)/

ピノちゃんこんばんはv-483

ピノちゃんの記事快調に進んでますねv-432
モタモタしていてすっかり出遅れv-419

27日の事なんですが、私も天使の海老と食用ほおずきの乗ったお皿頂いてました、
和牛頬肉の煮込みも頂いた偶然が、ちょっと嬉しいですv-441
もちろんお店のレベルが全然違いますけど。。。v-16v-356
こちらのお料理v-271はもう芸術の域でございますねv-354

「京都へ舌の鍛錬」いったいどんなお店に行かれるのでしょうv-361
きっと企業秘密なんでしょうねv-411

No title

ピノミホさん、こんばんは♪

わらびの生け花、とっても斬新で、素敵ですね♪♪♪

なんだか、とっても生命力を感じました♪♪♪

春も近いですね♪♪♪
また、カクテルグラスの盛り付け、とっても素敵ですね♪♪♪

こだわりの食材を使われたお料理、最高でしょうね♪

シェフの方の、もてなす気持ちが伝わってくるお料理が一杯ですね♪♪♪

もう絶対行きたい!!

こんにちは!

「ぶらん」以前紹介された時から、ずっと気になっています。絶対行きたいと思っています!
盛り付け、見せ方、色、そしてワインの品揃えと、かなりのセンスと拘りが伝わってきますね。
ただ心配なのは、絶対飲み過ぎちゃいそうなお店です、、、。

さんきゅっ

ピノちゃん
ご招待ありがとう
そしてめいっぱいごちそうになってありがとう
たくさんのお土産もありがとね

よくあれだけの食材、名前覚えてるね~
凄いわ

やっぱりぶらんはすごかった
是非にリピいたします♪

あのピザ生地揚げたヤツは“ゼッポリーネ”って言ううんだ
検索したら出てきた
http://www.nisshin.com/entertainment/italian/recipe/antipasto/an002.html

セパでも使えそうじゃない?

>「ちゃんとしていることが、自分への校則みたいなものなの」

これはさー
自分にタレントや誇れるものがないから
せめて見た目はきちと最小限しておかないとね
そんな意味だわよ(^^)

次のセパージュでまた会えるの楽しみにしてます

色々ガンバローね♪

No title

こうして 目にも舌にも「美なる時間」を過ごしながらも 
頭の中では 素材の組み合わせや調理のしかた 盛り付けなどを
しっかりと「メモ」している様子が手に取れるよう。。。研究熱心なみほちゃんだからね~。


明日から2月。「気持ちのベクトルが上を向き、意志の行方を固めた月末。」
そうだよね。ベクトルは下を向いちゃいけないなあって そう思う。
感受性は豊かに アンテナは大きく 心はしなやかに 意志は固く。

なんか羅列した(爆)

そうそう そのうち某みかさんと「シャンペンで乾杯」の写真を一度でもいいから撮ってみようと
鼻息荒いです(爆) この二人が、よ(爆)
 いつかBlogにUPしたら 笑って!

泡の本数

☆LazyElephantさん

シャンパーニュの泡、7本のお話ステキですね。無数に無限にたつ泡を見ていると、「よしっ!」と気合いが入ってきます。

「桜色」のシャンパーニュが多い中で、この日いただいたのは特に、日本の今、「梅色」でした。

明日から通院ですが、まだまだ食べ飲み続けます!

京都のお店

☆小鞠 ちゃん

偶然同じ食材をいただいていましたか。天使の海老、可愛い名前ですね。
海老のように、腰が曲がるまで長生きしそう。

本田シェフが行かれる京都のお店は秘密ではなく、お店の名前もサラリと教えてくださいましたよ。でも、後半かなり酔っていて覚えていないのです。また次回伺ってきます。


生け花

☆三十路オンナさん

シェフがお花屋さんに「パリからお客さんが来る」とおっしゃったそうで、雅な花あしらいに感激でした。

カクテルグラスも和にしっくりくる、かなり大きめの広がりがありました。

非日常の美と取り入れたいアイデアのバランスが、このカウンターにはたくさんあります。



相当危険です♪

☆グラナーダさん

シェフのセンスもお料理も、横浜の名店としてぜひご経験いただきたい素晴らしいお店です。

まっすぐで謙虚、熱心な人柄がお皿に乗っています。盛り込む手元もすべて眺めることができます。大人の時間を楽しむ極上の夜が待っています。

おっしゃるとおり、ワインは飲みすぎ必須です。ブルゴーニュ中心に選りすぐりの生産者のものがずらり揃っていて一皿ごとに1杯ずつオススメいただけます。

どういたしまして

☆chanel ちゃんこと、まこっち

ずっと前からの約束を叶えることが出来て良かったわ。
「連れていくわ」と言ってから1年近くかかってしまって、待たせてごめんね♪

今まで数回伺っていたお店だけど、この日はシェフのお話をたっぷりお聞きすることが出来て良かったね。まこちゃんの美しさのおかげです。一緒に行ってくれてありがとう。

食材、覚えてなかったの。あの後で、シェフがご丁寧にメールで書いて送ってくださったの。
「写真を撮っておられたのでご参考までに」って。
こういう気配りが、本田シェフの魅力だね。

ゼッポリーネか、なるほど。作ってみたい。カリっと揚げる鍛錬が必要。

「自分にタレントや誇れるものがない」?謙遜なのはイチモクです。充分すぎるほど、ありますよ。まこっちはいつもオーラ満点です!

レアな写真

☆ Riko ちゃん

先週も、そして昨日も見事なレースお疲れ様でした。
すごいね、練習会の成果もばっちりで、どんどん伸び盛りだ。4月のパリマラソンもこれで楽しみが大きくなるね。私も頑張ってまた地下鉄内を走る♪

某ミカちゃんとのシャンパーニュで乾杯写真、期待して待っているわ。いつか一緒にそうしようよ。
私がそのあと、3人分飲み干すわ。

明日から通院スタートです。もうハラ、くくりました。今回も元気な病院通いを心がけます!

ごっくん!

どの1品も美味しそうで「ごくり」と生唾を飲み込んでしまいました。
はぁ~、私も頂きたいですぅ~~っっ。

1日から治療ですね。パリより祈りビームを発信しております!
届けーーっっ(^O^)ー☆☆☆

ビームありがとう

☆南 久海さん

生ツバごっくんと激励ビーム、どちらもしっかり届きました♪

おかげさまで今日もすっきり通院してきましたよ。触診の感じでは、先生はいつもと一緒の穏やかな表情だったので安心です。
ちゃんとパリへ今月半ばには戻りますから待っててくださーい。

パリは寒いかしら。横浜も昨日まで相当冷え込んでいました。


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク