魂の湯治場へ

DSC04953.jpg

無条件に優しさをくれる友人がいます。 日本にもフランスにも、世界中に。

2月最後の週末、パリから20キロほど離れたサンノン村に住む友人宅へおよばれしてきました。




DSC04948.jpg

メトロの最寄り駅から凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール・エトワール駅に向かって、


DSC04946_20110301020859.jpg

R子ちゃんと合流し、郊外線の切符を買って、


DSC04947_20110301020859.jpg

パリから西へRERのA線で20分ほど揺られると、


DSC04949_20110301020859.jpg

サンジェルマン・アン・レー駅に到着。

去年とおととし、パリ~サンジェルマンの20キロマラソンレースで走った道をこの日は電車で。


DSC04951.jpg

マラソンのゴールはこのお城の前でした。

今日はここに、S美さんのご主人F氏が車で待っていてくださいました。


DSC04954_20110301021002.jpg


15分ほどでサンノン村の美しい一軒家のお宅に到着。

前回伺ったのはちょうど1年前。


DSC04950_20110301020859.jpg

この日の手土産はR子ちゃんが選んで来てくれたS美さん色のバラ。



永島家3人

N家の3人はいつも和やか。T君もすっかり大きくなっていました。

DSC04971.jpg

3歳になる柴犬アレンくんと、


DSC04970_20110301021002.jpg

ハムスターのマロンちゃん。もう1匹ハム太郎くんが居ます。


DSC04975_20110301022406.jpg

シャルドネだけで作られるブランドブランの切れのいいシャンパーニュ。


DSC04976.jpg

「かんぱーい!」


DSC04965.jpg

おつまみのナッツやクラッカー、ラディッシュをいただきながら、まもなく日本へ本帰国になるR子ちゃんを
みんなで激励。

DSC04959.jpg

美しく整えられたテーブルへ移って、


DSC04982.jpg

IHプレートの上には、貴重な練り物満載の「おでん」が良い香りを放っていました。


DSC04981_20110301022406.jpg

横浜在住のS美さんのお母様手作りの切干大根は、せん切りではなくひらひら。



DSC04984.jpg

おでんとシャンパーニュ、箸もグラスも止まらないマリアージュ。


おにぎりとさとみん

S美さんがテーブルの上で最後の仕上げをしているのは、


DSC05000.jpg

お雛様のおにぎりでした。可愛くて食べるのがもったいない。


DSC05002.jpg

にんじんのサラダはさっぱりとした甘みも。


DSC04985_20110301024142.jpg

「神の雫」でも話題のボルドー、シャトー・ル・ピュイの1989年登場。

N夫妻の結婚なさった年のもの。 22年、お二人のように味のある熟成を重ねた今。

木漏れ日が差し込む雨上がりの森のように、静かに立ち上る極上の芳香とビロードのような舌触り。

「感謝」の念が湧きあがり、こうべを垂れずには居られない一杯。



DSC04988.jpg

チーズも贅沢に、たくさんの種類が大皿に。


DSC04991.jpg

「好きなだけ召し上がれ。」


DSC05010.jpg

大きな種なしぶどうをつまんだり、


DSC05012.jpg

S美さんとT君の合作の抹茶のロールケーキに感激したり、


DSC05014.jpg

白桃のお茶の入ったシリアのグラスを愛でたり。



さとみんとりえこちゃん


マカロン作りが得意なS美さんに、この日はR子ちゃんが弟子入りです。




DSC05007.jpg

丁寧なレシピまで。


DSC05016.jpg

ほろ酔いの中で焼きあがったマカロンはお土産にいただきました。


DSC05020_20110301025621.jpg

気が付けば、いつの間にか夜になって。

サンジェルマンアンレーのシャトーのライトアップが見送ってくれます。






電車の中でR子ちゃんと楽しかった時間を振りかえっているうちに、パリに到着。




畳がなくても、温泉がなくても、思いやりのお布団をそっとかけてくれる友が居る。

桃の節句を一足早く味わったような、柔らかい時間をありがとう。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

またまた素敵な一時をお友達と過ごしたのですね♪
美味しいワイン&楽しいお喋り、最高です!!!
実は我が家も昨日ワイン会でした
貴重なワインを頂いたので、
後ほどブログにアップします

写真の雛オニギリ可愛い♪
私も3月3日娘達の為に初挑戦の予定
明日散らし寿司の具を煮なくちゃ~
子供達の喜ぶ顔を想像すると、
一手間も二手間も頑張っちゃいます!!!

美しいです☆

R子ちゃんの選んだ優しい色のバラはまさに
「S美さん色」ですね☆

CEPAGEの自己紹介の時にいつも気になっていた柴犬君。
やっぱり可愛いです!!

素敵な環境&お料理&お酒&仲間達。。。
お写真にはなくてもこの時のミホさんの笑顔が自然に浮かんできます♪

今度は日本でもR子ちゃんのおかえり会をしましょうね。

ほっこり。

本当に、S美さんのおうちは湯治的癒しがありましたね!

素敵なご家族と、アレンとハムとお家とお庭と・・・
あ~、全てに癒された><!


みほさんとの道中もと~っても楽しかったです♪
それほど長くない道のりですけれど どこかほっこりとした、
楽しい時間でしたね^^ ありがとうございます!


今すぐにでも また行きたい! そんな一日でした。

No title

柴犬アレン君、テーブルのお箸、お料理…日本を思わせる美しい食卓ですね。
控えめに見えてでも深くて温かい、穏やかに優しさが染みてくる、ステキな関係が羨ましい☆
mihoをはじめ関わる方たち皆さん優しい気持ちがいっぱい溢れているから
畳や温泉が無くてもホカホカな気分になれるのね♥
抹茶のロールケーキ、マカロン♪すっごく美味しそう♪♪

No title

ピノミホさん、こんにちは♪

お友達との楽しいお時間過ごされたようですね♪

お雛様のおにぎり、とってもかわいいですね♪
お友達もお料理がお上手ですね♪

最後のライトアップされたシャトー、とっても優雅で
素敵ですね♪
やはりヨーロッパの建築って、歴史あり、
とってもいいですね♪

世界中のご友人

世界中にご友人をお持ちのピノミホさん、本当に優しさに包まれているんですね(^^)
ピノミホさんのご友人達は、皆さん、優しさオーラが出ています!!

お雛様おにぎりに感動しました!
早速明日の夕飯に作ってみますね(^^)

おでん

ヒノミホさん~☆
いい色に煮えているおでんとシャンパーニュ!
飲みなれてる人にしかできないマリアージュですね。

ほーっとして体の芯から暖かくなってくるような、そんなもてなしをサラっと出来る人に
いつか私もなりたいです。

雛祭り

☆マダムKさま

可愛いおじょうちゃん二人も大きくなりましたね。ロンドンの記事を拝見してそう思いました。

明日の雛祭り、マダムのどんなご馳走がテーブルに並ぶのか楽しみです。

実家の押し入れに長いこと放置しているお雛様のことを、今日、ふっと思い出しました。次に帰国したら、風を当ててやろうと思います。


次の小旅行

☆M美ちゃん

R子ちゃんの帰国が迫ってまた寂しい気持ちになってますが、次は日本で、小旅行はまず小田原。M美ちゃん、箱根あたりの観光案内ばっちりよろしくお願いします。

柴犬アレンくんはN家に飼われた当初、小さくてクマっぽいお顔でした。今は立派な大人顔のりりしいワンコに育っていました。

小さなハムちゃんたちにみんなの注目が集まって、ややスネてるところをパチリと撮ってきたの。
ワタシはこの日、一日中、ほろ酔いでニコニコでした♪








楽しかったね

☆ R子 ちゃん

パリからちょっと離れるだけで、見なれてない風景の中に自分たちを置くだけで、すごく新鮮な気持ちになれた。

N家の皆さま総出の暖かいおもてなし、最高だったね。

電車の中で、R子ちゃんに伝えたかったのは「ずっとこれからも太い絆で」ってこと。
ほっこり、ほっこり、可愛い子だなあと並んで座って感じてました。

忙しい1カ月、「転機」も平常心で最後まで走りぬけてね。
みんなが付いてるよ。

ワンコと過ごす空気

☆diadianちゃん

まだまだ日本も寒い日があるのね、ブログ見たよ。
お散歩ごくろうさまです。良い写真がいっぱいあったね。

このN家のみなさんはフランス生活が長くて、駐在も3回目で
滞在歴の延べは私よりも長いかもしれない。S美さんは同じ神奈川の出身で、優しくてしっかり者の頼りになるおねえさんなの。

このお宅にお邪魔すると時計を見ないで過ごせる。

わんこのお散歩とか、動物とたわむれる時間って心のゆとりを感じるね。diadianちゃんがいつもあせらずにおっとり見えるのは、そういうところからも来ているのかな。

郊外の城下町

☆三十路オンナ さん

このサンジェルマンアンレーはベルサイユのように、パリから少しだけ離れた瀟洒な街で、シャトーが駅の目の前にあります。
大きな公園が広がってそこのテラスはお天気が良ければ最高に気持ちがいい場所。

シャトーの中も博物館になっており、その前にも教会があります。
帰りに少し見物しようと思っていたのですが、すっかり酔っぱらって
遅い時間になり今回は見てきませんでした。
次回レポしたいと思います。

ユーミンの曲のタイトル

☆ グラナーダ さん

♪小さい頃は神様が居て、不思議に夢をかなえてくれた~♪って
そんな曲ありましたね。

疲れた時、弱った時、迷った時に直接その原因を取り除くのではなく、やんわりと気持ちを切り替えるように導いてくれる大切な友達。

「やさしさに包まれたなら」、大人になっても奇跡は起こるのでしょう。 

グラナーダさん、もう体調はすっかりダイジョウブですか?
パリもずいぶん陽が長くなりました。

酔っぱらいの本

☆ likisuke さん

肝臓強化の2月末のパーティーも無事に超えたようですね。
たんこぶもひいてきましたか?

おでんとシャンパーニュ、とても良かったです。ますますシャンパーニュの守備範囲を再確認できた感じがしました。

さっきブログで見ましたが、面白そうな文庫がありますね。
次の帰国に探してみます。

likisuke さんの可愛いヨッパライ武勇伝、今後も楽しみです。



No title

みほさん、R子ちゃん、

土曜は私もとっても楽しかったです~。
素敵なお花と楽しいひとときをありがとう。
R子ちゃんが日本に帰ってしまうのはとても寂しいけれど、
みほさんのブログでもメールでも、いつでもつながっていられるから、
これからもよろしくね。

酔っ払ってのマカロンレッスンはサプライズな出来上がりとなって、
これはこれで忘れられない思い出になったよね^^
次回はシラフで作りましょ~!

我が家のペットまでみほさんのブログデビューを果たし、
鼻高々です~^^

明日は雛祭り、どうぞ楽しい一日でありますように。

Loulamae

(ネットの接続が悪くてやっとブログ、ゆっくり読めました。
お雛様おにぎり、みなさんに褒めていただいてうれしかったです*^^*)




いつもありがとう

☆ Loulamae さん

楽しい楽しい一日でした。長い時間、いたれりつくせり、優しさいっぱいのおもてなしを本当にありがとう。何もかも美味しくて、昼間から飲みすぎました。

いただいて帰ったマカロンはカズタが大喜びで一気に食べてました。
次はシラフで、自力で作ってみようと思います。「野趣あふれる・・・」には爆笑でしたね。

ハムたろうくんも元気になったようだし、今度は彼を撮影に行きます!

雛人形おにぎりの仕上げをしている写真、ベストショットでしょ。

No title

わぁ、N家だぁ!!
N家のみなさま、素敵なフランス生活続行中ですね♪
S美姉のおもてなしのお料理、おいしそう!!

ピノ姉はみぃ~んなに愛されています♪

ありがとう

☆u-tan21 ちゃん

いろいろ昨日からありがとう。

多賀城、松島、塩釜の様子など、どの風景も私にはなじみが深すぎて、映像を直視できないです。

夕方から少しずつ石巻の状況がわかるようになりました。

明日になれば避難所の名簿も出てくるようになると思うので、待ってみます。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク