チーズの勉強会 2011年3月

DSC05359.jpg

ひとつの村にひとつのチーズがある、と言われるフランス。

ワイン同様、AOC(原産地統制呼称)の認定を受けたチーズは現在46種類。

今回のお題は「LES FROMAGES D’AOC①」


今月から4回連続でAOCを食べつくす勉強会、3月最後の土曜日夕方から参加してきました。







DSC05355_20110329032852.jpg

地域ごとに細かく分けられた地図を眺めながら、

DSC05367_20110329032852.jpg

熟成15日と1カ月の「ROCAMADOUR」を食べ比べます。山羊乳・シェーブルタイプ。


DSC05372.jpg

灰と塩をふりかけその上に自然の白カビ、中心に藁が通されている「SAINT MAURE DE TOURRAINE」 山羊乳・シェーブルタイプ。

DSC05368_20110329032852.jpg

コート・ド・ガスコーニュ、ボルドーの内陸の白ワイン。爽やかな酸味がシェーブルにぴったり。



DSC05375_20110329033000.jpg

組織の美しさ、濃厚な味わいに感嘆の声が上がった「CHAOURCE」 牛乳・白カビタイプ。



DSC05376.jpg

おなじみ「CAMEMBERT DE NORMANDIE」。 牛乳・白カビタイプ。

久田早苗先生の愛情をかけた熟成で、最高の状態。


DSC05378.jpg

しっかり熟成した「BRIE DE MEAUX」 牛乳・白カビタイプ。


DSC05385_20110329033000.jpg

赤ワインはコートデュローヌ。 強めのタンニンが濃厚なチーズとよく合います。


DSC05382.jpg

「LANGRES」牛乳・ウオッシュタイプを使ったサラダを早苗先生のお嬢様、恵理さんがサーブしてくださいました。


DSC05386_20110329033133.jpg

オレンジ色のリナンス菌が美しい「PONT L’EVEQUE」 牛乳・ウオッシタイプ。



DSC05391_20110329033133.jpg

今シーズン最後の「MONT D’OR」 牛乳・ウオッシュタイプ。とろとろの幸せ。


DSC05392.jpg

「TOMMES DES BAUGES」 牛乳・非加熱圧搾タイプ。 


DSC05395_20110329033133.jpg

「ABONDANCE」 牛乳・加熱圧搾タイプ。 

アボンダンスという名前の牛はお面をかぶったように顔が白く、体は茶色なのだそうです。


DSC05365_20110329032852.jpg

「BLEU DES VELCORS SASSENAGE」 牛乳・青カビタイプと

「BLEU DE GEX」 同じく牛乳・青カビタイプ。

青カビの状態の違い、他のブルーチーズと比較しても非常にマイルドな味わい。


DSC05402_20110329033132.jpg


今日も基本から応用まで、チーズの魅力を2時間たっぷりと教えていただきました。



DSC05226_20110329033132.jpg



3月6日の日曜日に、日本のNPO法人チーズプロフェッショナル協会のチーズ検定を受験しておりました。

「コムラード・オブ・チーズ」。チーズの仲間。チーズの同志。




合格通知をいただけました。 小さなバッジと認定証が嬉しいです。






受験番号と名前を書き、鉛筆を走らせる緊張感を味わいながら、つかの間の集中力を。

次の目標は、さらなるプロの資格。 


楽しんで学びながら、いつか必ず。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます!

素晴らしいです。そしていつも、メモの字を見て、その達筆さ、大人字に憧憬の想いを寄せています。
もう私は記憶力というのが消えてしまっていて、テストなんて駄目です。十何年前にとったソムリエ資格のときもカタカナで覚えたAOCが辛くって、トラウマです。素晴らしい、素晴らしい、Bravoです。

白ワインが美味しく感じる季節ですね。私はチーズに拠るけれど、おつまみに食べるときは特に、白とチーズの組み合わせが好きです。なので、このシェーブルと白の組み合わせ、興味津々です。今度このワインを探してみますね。いつも情報をありがとうございます。

おめでとう♪

みほさん、合格おめでとう!

またステップアップしましたね。惜しみない努力にいつも感嘆してます。

Mont d'or見てたら飲みたくなってきた!

わ~い\(^0^)/

ピノちゃんおはようございますv-481

お忙しいのにいつのまにそんな試験をv-354
しかも合格v-339さすがピノちゃん、おめでとうございますv-424v-314v-424
更なる上を目指すその向上心に頭が下がりますv-432
私ももちょっと上向きにならなくっちゃv-16v-356

チーズも奥の深いものなんですねぇv-390
ウオッシュタイプは結構好きなので、今回は美味しいそうなの多いですv-396

走り書き

☆LazyElephantさん

いつもありがとうございます。講習の間、書きとめたいことがたくさんあって、字がいつも以上にぐちゃぐちゃになってしまってお恥ずかしい。昔から手帳などにもメモ魔ですが、最近特に覚えきれないことが多すぎです。

ソムリエ試験のカタカタとの格闘、確かに大変でしたよね。一番苦労したのはドイツワインだったような。

このテストは日本では年に何回か実施されるようで、今回パリでの初回開催。
試験は40分、問題は70問です。試験の前に90分間、テキストに添った講習もあり、それがとってもためになりますので、おすすめです!

モンドール

☆toutouちゃん

ありがとうございます。4年ぶりの資格試験挑戦だったからちょっと緊張して筆箱を何回も忘れものないか見直したりしてました。

モンドール、美味しいね。今回いただいたのも極上でした。一緒に飲みたいね、これで♪

今日も快晴。明日も少しだけ走りに行きます。



ウオッシュタイプ

☆小鞠ちゃん

こういう試験がパリでも開催される、ということは2月に日本に居る時にお知らせをいただきました。 パリへ戻って申し込みをしてテキストを受け取って、それから寝る前に暗記しました。
当日試験前のレクチャー、頑張って聞いて最後に詰め込んだ感じです。

ウオッシュは美味しいですね。私の場合、チーズも全種類大好きなのですが♪


No title

こんにちわ。
4月・・・フランスへ旅行予定でしたが、
諸々の事情が重なり、行けそうになくなってしまいました。
残念><
けれど、必ず、今年中にはまた遊びに行きたいと思っていますので、
その時は是非レッスンへ参加させてくださいませ~!

チーズも美味しそう^^
日本はチーズが高くて・・・

あ、同じFC2で中々上達しないフランス語の勉強の為、
日記を書き始めてみました・・・足跡に残っているでしょうか。
よかったら覗いて、間違え発見したら添削してください(笑)
辞書を引き引き、翻訳駆使しながらで合っているのかどうか・・・^^;
語学って面白いけれど、難しいですね。
日本語もままならないような・・・?!

また、いつかお会いできる日を楽しみにしています!

No title

ピノミホさん、こんばんは!

チーズプロフェッショナル協会のチーズ検定の
合格、おめでとうございます♪♪♪

お忙しい中、お勉強されて大変だったと思います。

やはり、頑張った分は結果として、残りますよね♪

これからも一層楽しみながら、
ポジティブにお過ごしください♪

おめでとうございます!

ピノミホさん
試験合格、おめでとうございます!!
難しい試験だと聞いてます。すご~いです☆

チーズの質感が伝わってくる写真たち。
顔をくっつけて匂いを嗅ぎたくなります(笑)

チーズの切り方や盛り付け方、こうするんだ~と勉強になります。
2回目の記事も楽しみにしてます。

なるほど!

☆you-chan さん

4月のパリ、中止残念です。今年中にはまた必ずいらしてください。その時にはこのチーズの勉強会にも御一緒しましょう。

フランス語日記ブログ、なるほどyou-chan さんが書いておられたのですね。
誰かなあ、知り合いかなあと思いながら読んでました。これから毎日読ませていただきます、
頑張って書いてくださいね。応援してます!

もっと勉強します

☆三十路オンナ さん

チーズプロフェッショナル協会の試験は、年に1度、夏に実施される難しい資格試験があります。
今回、コムラードをいただいたことで、次への興味も大きくなりました。

いつかいつか、と思っているといつまでもそのいつかは来ないので、きちんと期限を決めて勉強しようと思っています。
次の帰国時に、教本&過去問題を購入して計画をたてます。

今日はパリも少し肌寒く、ピンクの桜はすでに散って白い桜が満開でした。

チーズの試験

☆likisukeさん

チーズプロフェッショナル試験は非常に難関だと思いますが、このコムラードは基本知識なので最後の講習での講師の方のポイント説明に集中すれば合格できます。

この上を目指すとなると、長い期間の勉強とチーズに関しての実体験が必要。
幸い私の周りには実際に上の資格を所持する友人もいるので、教えてもらいながら勉強を続けます。

likisukeさんがパリに遊びに来てくれたら、この講習も一緒に出ましょう。
早苗先生の魅力あふれる授業と、ベストの状態のチーズの味をぜひ。

遅コメすみません。

チーズにもプロ資格があるのですね。
(あらためて考えれば、当たり前ですが…)

私は、カビは美味しく頂けるのですが、どうも山羊の乳は苦手みたいです。
本物に出会っていないかもしれませんが(汗

ワインもカミさんの経済政策に押しきられ、最近は千円前後の品に終始しています。(笑
月に一度位は小遣いでワンランク上を楽しみたいですが、なにせ量が多くてね。f(^^;

横浜は、急に暖かくなり、桜ももう少しで咲きそうです。
日常も平静を取り戻して参りました。

TVにて

まさに昨日、TVの情報番組で久田早苗先生を拝見しましたよー!

「あ、この方、ピノちゃんのチーズの先生じゃないかしら。」

と思っていたらば、やはりそうだったのですね。
優しそうな笑顔で素敵な方ですね。
また、お店もとても可愛らしくって。

チーズ検定の合格v-308おめでとうございます!
びっしり書き込まれた勉強会のシートを見て
合格も納得しています。
バッジの輝きe-267はPCを通しても、ちゃんと判るほどです。
素晴らしい!

受けるの??

ミホさん プロフェッショナルの方受けるの??

私は先にこちらのチーズプロフェッショナルの資格を知ったのですが
内容の複雑さにおののいて(チーズは全くの初心者ですから)コラームドを先に受験しました。

私の手元に2010,2011年度版のテキストがございまする。
よろしければお貸し致します…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

山羊のチーズ

☆いその爺 さん

青カビが大丈夫でも山羊は苦手ですか?山羊は熟成によってまったくお味も変わるので、ぜひ若い山羊から、ひきしまった熟成した山羊まで試してみてください。食パンにのせて軽くやいてサラダと一緒に食べると最高です。

ワイン、1000円前後でも魅力的なものがたくさん今は入手できますね。
日本のサイトを見ていると、世界中の興味深いワインがたくさん並んでいて、フランスにいるよりも日本のほうが世界の味に近い存在だと感心します。

大岡川の桜、今年も川面をピンクに染める日も近いようですね。

早苗先生

☆かづちゃん

はい、早苗先生は熟成士としてもフランスでもとっても有名な方ですが、いつも気さくで可愛らしくて、にこにこ、お話も耳に穏やかな最高のレッスンをなさっておられます。

先生に育てられたチーズが美味しい理由は、そこだと思います。

私がチーズに興味を持ったのは先生のことが大好きだから。大好きな人に習うことは一生懸命になります。

バッジも嬉しいです。もっともっと勉強します。



受けます。

☆Pのマミー ちゃん

さすが、勉強家だね、チーズプロフェッショナルの教本をすでに入手していたとは!

私は友達が勉強して頑張って取ったのを知っていたけど、まだ本を買うに至っておりませんでした。今月後半、日本に帰るので必ず買ってみます。ありがとう。

一緒に勉強しましょう。そして受験を目指しましょう。 日程を確認して、間に合えば今年、
遅くても来年には挑戦する意気込みです。

承知いたしました

☆鍵コメ Mさま

はじめまして。微力ながら喜んで協力させていだきます。

当日も楽しみにしておりますのでよろしくお願いいたします。

またメールで御連絡いたします。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク