パンのレッスン~ 途切れない想い

DSC05530.jpg

3月のお惣菜パンのレッスンは、遠い日本に祈りを込めて。

赤い尻尾が元気に飛び出す「海老フライロール」。




DSC05531.jpg

母が笑いながらジャガイモを茹でる姿を思いだす「ポテサラパン」。


DSC05532.jpg

桜の塩漬けが甘味をひきたてる、つぶあんがたくさん詰まった「あんぱん」。


DSC05533.jpg

テーブルを整えて、レッスンのあとは楽しいランチタイム。


DSC05536_20110401221612.jpg

軽い発泡酒で乾杯! 



DSC05535.jpg

日本のごま豆乳ドレッシングがかかったサラダも御一緒に。



DSC05540.jpg

ランチの間に、お持ち帰り用のパンはそれぞれに色よく焼きあがりました。




DSC05586_20110401221750.jpg


3月31日木曜日には、パリ市内の日本人子女が多く通う学校のチャリティーにお声をかけていだだき、

CEPAGEの生徒さんA子ちゃんと一緒に110個のパンを焼きました。



DSC05591_20110401221750.jpg

ひとつずつ、東北への想いを袋に詰めてお届け。

会場では、エプロン姿のママたちと子供たちが熱い気持ちで動いておられました。



DSC05598_20110401221750.jpg


この4月もエッフェル塔が見守るパリで、東北、そして日本の復興を支援する多くの集いがあります。



4月2日土曜日はオートイユの教会で

http://plaza.rakuten.co.jp/kumiminami/diary/201103230001/


4月3日日曜日はオペラ座近くの会場で

http://seismejp.exblog.jp/tags/AAA+Paris/


4月10日日曜日は
「東北震災復興支援のためのチャリティーイベント  ~音・言葉・花・食による一夜限りの特別なソワレ~」

http://madokaochi.exblog.jp/






暗い気持ちでうなだれていても、困難を乗り越えようとする東北の皆さんに対して何もできません。


海外に居ても、日本を想う気持ちは一緒。






これから先の長い時間、自分ができることをしっかり考え、少しずつでも心の手をを動していきたい。



東北の桜が今年も必ず美しく咲きますように。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パン屋さんだぁ(o^o^o)

ピノちゃんこんにちはv-278

凄いたくさんの美しいパンv-366って思ったら
チャリティv-339の為だったのですね、
時間と労力と言う素晴らしい支援をパリでなさってらっしゃるのですねv-424

私は今週は支援物資の一つ、メンズのブリーフv-71をたたんで袋詰めしました、
また石巻に届くといいなーv-354
今回は灯油を配っているv-449筈です。

パン制作継続します

☆小鞠ちゃん

アウトドア義援隊活動、ありがとうございます。
下着や石油、必要なものをお届けいただいているんですね。

パリでこれからもお菓子やお惣菜などチャリティバザーが学校や幼稚園で予定されています。
一度だけではなく、継続的に動いてみるようにします。

まだ東北も関東も余震があるようですが、東北へのルートを今、調べています。

お疲れ様でした!

100個寄付して下さった」と聞き 驚いていましたが 写真で見るとやっぱり凄い量!

このチャリティーの総額は5000€になったそうです。

私も微力ながら公文のチャリティーバザーに先日協力してきました。
でも ミホさんのこの写真見ちゃったら 何にも言えない…。

No title

ピノミホさん
おいしそうな大量のパン!!
これだけの量をつくるのは大作業だったと思います。
レッスンで習ったものをすぐに実践で役立てる行動力、見習います。

きのうBへ家族で行ってきました。
パンの写真が話題になりましたよ☆
エビの食べたいな~。

いつかご一緒に

☆Pのマミー ちゃん

公文と日本人幼稚園のバザー、とっても頑張ってくださっている話は伺っています。

私もこれから先も自分が作れるもの、パンでもお惣菜でもお寿司でも、何かを作って動きます。

無添加なので当日に具を用意して焼き上げるには、一人では50個が上限かと思っていたところ、A子ちゃんが手伝ってくれて、倍量以上出来ました。
ここでも、ひとりより二人、みんなの力を実感できました。

いつかPのマミー ちゃんも良かったら一緒に作ってください。

協力あってこそ

☆likisuke ちゃん

パンのレッスンは今月は少人数でゆったりしました。
チャリティーの日は、キッチンでいろいろな想いを語り合いながら、手がよく動くA子ちゃんの助けを借りてどんどん作っていったので4時間はかからずに作ることができました。

私もBに行きたいです。ご家族で元町にもランチにお出かけの様子、ほほえましい。

海老フライロールは、中にゴマ入りとんかつソースが入っています。大人向きならそこに粒マスタードを入れてもいいかも。

No title

あの量でも大変だったのに、110個なんて・・・。
作業を知ってるだけに、大変さが分かります。
ミホさんA子さん、本当にお疲れ様でした。

ミホさんのパンは 
食べたら必ず笑顔になる美味しさでした!!

ありがとう

☆みおママちゃん

初コメントありがとうございます! この日のレッスン、いつもよりもゆっくりのんびり。
みおママちゃん、とっても上手に出来ましたね。御家族で「完食!」っていうメールが嬉しかったわ。

またいろいろなパンを一緒に作りましょう。焼き立ての香り、パンが元気に膨らんでいく発酵途中・・・優しい気持ちになれる時間、もっと共有したいね。

繋がる優しさ

なって美味しそうなパンなんでしょ!
画面のこちらまで焼きたてのいい匂いがしてきそうです。
いくら手際の良いピノちゃんでも、110個は大仕事だったね、お疲れ様。
パリでも皆さん、素敵な方法で支援をされてて素晴らしいです!

ワインの資格のバッジといい、RUNの再開もそうだし、ピノちゃんスゴイわ!
確かな1歩を積み重ねて、確実にステップアップしてるもの。
走り抜けた公園は花やかだけど、チャーミングな4人はさぞ華やかだったでしょう。
支えてくれる人がいて、ピノちゃんも支える側にいる。東北の春もすぐそこだよ!

継続

☆さち姉さん

さち姉さんも元気な春を迎えておられますね、この前の記事、本当に良かった!

東北へのパリからの気持ちは、今週末もたくさんのイベントが予定されており、私もひとつお手伝いに行きます。

パンは粉の計量から、こねている時間、発酵を待つ時間、具を詰める時間、すべて東北への想いを膨らませながら制作していました。

協力してくれたA子ちゃんは、私がさち姉さんを桜木町で見送ったあの日に、パリから日本へ一時帰国していて桜木町の改札まで会いに来てくれた「妹」なんです。

今回も私の腕を気づかって、力のいる作業は彼女がほとんどすごいスピードで働いてくれました。

微力ながら、できることをずっとずっと長く、続けていけたらと思っています。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク