寄せる言葉

DSC05506_20110404012434.jpg



春はお別れと出会いの季節。

フランス駐在を終えて、日本へ本帰国になる方もこの時期と夏休み前が一番多く。


CEPAGEもプライベートも、たくさんの時間を共有してきた友の旅立ちを送る会。






全員でピース

主役のR子ちゃんと親しい8名が、彼女を囲んで我が家に集まりました。


DSC05468_20110404005748.jpg

よく冷やした2004年のミレジメのシャンパーニュで、



DSC05469_20110404005747.jpg

「R子ちゃんの日本での活躍を祈ってカンパイ!」

「フランス生活、よく頑張ったね」


DSC05459_20110404005749.jpg

バジルとトリュフのペーストのパイは、ハート型で。


DSC05466_20110404005748.jpg

A子ちゃん作のカラフルなピクルス3種。


DSC05475_20110404005903.jpg

JJちゃんご持参のSちゃん作のトルティーリャ。


DSC05473_20110404005903.jpg


モロッコ産のホワイトアスパラには、たっぷりのタルタルソースを。

これからフランス産の太いアスパラも出盛りを迎えます。


DSC05478.jpg

2本目のシャンパーニュはA子ちゃんご持参の、超辛口。



DSC05480.jpg

帆立のほんのり味噌グラタン。半生にオーブンで火入れしてます。


DSC05481.jpg

和菓子のセンセイ、Mちゃんご持参のシャトーヌフ・デュ・パープの珍しい白。


DSC05485.jpg

日本の明太子をたっぷり使って、平たく細い麺のパスタ。


DSC05487_20110404011404.jpg

サラダでお口直しのあとは、


DSC05488.jpg

唐揚げに「食べるポン酢」をかけて。 「食べるラー油」の流れでしょうか、刻みねぎや香辛料入り。


DSC05523.jpg

S美さんご持参のシノンは、ロワールの作り手の中でも人気のジョゲ。




DSC05489_20110404011404.jpg

Y子ちゃん作、こってり味噌味のスペアリブとクレソンのお浸し。


DSC05461.jpg

k-coさんご持参の2005年のヴォルネイ。女性的な強さと優しさを兼ね備えたまろやかな1杯。


DSC05494_20110404011404.jpg

JJちゃんご持参のチーズ、エポワースはブルゴーニュでヴォルネイと同郷の相性最高。



DSC05498_20110404011404.jpg

Mちゃん作のニューヨークチーズケーキ。 


DSC05501.jpg

S美さん作のマカロン、お味のバラエティもいろいろ。


寄せ書きを持つりえこちゃん

みんなで書いた寄せ書きの表紙には、数時間前、会の開始に撮ったデジカメ写真を印刷して貼りつけました。

受け取って喜ぶR子ちゃん。



りえこちゃんとカズタ

カズタが、学校から夕方ダッシュで帰宅。 「間に合った~!」

照れながらもR子ちゃんをしっかりハグハグ。



DSC05467_20110404005748.jpg

ピンクの薔薇を1輪ずつ、R子ちゃんがみんなに手渡してくれました。


チェブを持つりえこちゃん

ロシアのマスコット、チェブはR子ちゃんに良く似て愛くるしい。

離れがたい想いで、みんなで何枚でも記念撮影。



ホテル見送り


送別会の数日後、ホテルから早朝、空港へ旅立っていくR子ちゃん夫妻をお見送り。

泣かないつもりで行ったのに、車が小さくなっていくのが悲しくて。




一緒にブルゴーニュのワイン祭りに行ったり、

版画の展覧会に呼んでもらったり、

モンマルトルをお散歩したり。


私がパリへ戻った去年11月も、その日に駆け込んできてくれました。








人とのかかわりが作る「縁」は儚くも強くも。


大事に思い思われ、信じあい助け合う気持ちがあれば、ずっと友だち。






天真爛漫で、まっすぐな彼女が日本でも幸せな日々を過ごすことを願います。

R子ちゃん、今まで本当にありがとう。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

花咲く春は。。。

ピノちゃんこんばんはv-483

次々といろんな花v-298v-252が咲いて嬉しい春ですが、
別れの季節でもありますねv-406

R子ちゃんさんはこちらで良くお目にかかっていたので、
いらっしゃらなくなると私も淋しいですv-409

とっても素敵な持ち寄りパーティv-314
みなさんの思いがたくさんこもっていますねv-354

ところでピノちゃん、カズタ君、また大きくなってませんv-361

今度は日本で☆

ブログを拝見しながら 
「その場でご一緒したかった~!!」
と強く思いましたが、皆さんがあたたかく「R子ちゃん旅立ちの会」をしている雰囲気は
とても良く伝わってきました♪
(お料理&ワインもとっても豪華でおいしそう☆☆☆)

ブルゴーニュでグイグイとワインを飲んでいたR子ちゃんのキュートな笑顔が
昨日の事のように思い出されます♪

ミホさんと同じく何事にもアグレッシブルで好奇心旺盛なR子ちゃんとの出会いは
CEPAGEでした。
私にとっていつも素敵な出会いの場所であった「CEPAGE」
これからも応援しています。

今度は日本でまた乾杯しましょうね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ピノさん、こんばんは。春は別れの季節でもありますね。
仲のいいお友達とのお別れ会、寂しいけれど
楽しい1日だったのですね♪
美味しそうなお料理の数々に目が奪われます!
どうやったら、こんなステキなお料理が出来るんだろー!?
デザートまで見事ですね~♪
別れを見送るのは本当に切ないですね(涙)

旅立ち

☆小鞠ちゃん

ちゃきちゃきの江戸っ子のR子ちゃん、もう東京に無事に着地して今、新居を探している頃だと思います。

日本でもきっとすぐに会えると思うので、これからは日本の記事の中にR子ちゃんを見つけてくださいね。

ワインもお料理も持ち寄りでお願いしたら、参加メンバーそれぞれがR子ちゃんの旅立ちにふさわしい1品、1本を手にしてきてくださいました。

はい、カズタはまだ育ってます。体重は増えないのに身長ばかり大きくなってます、ずるい♪

ひとりずつ

☆M美ちゃん

M美ちゃんを見送った時のこと、あのお別れ会の夜を思い出しました。
Y子ちゃんとふたりでホテルの前でメソメソした朝でした。

一緒に旅した思い出、一緒に飛びはねたオテル・デュー。

みんなのおかげで、私は姉妹がたくさんいる気持ちになってます。

次は日本で、R子ちゃんと一緒に小田原・箱根プチ旅行を計画するから。
もちろん、横浜でも東京でもウルウルしながら、キャーキャー言いながら集会だね。

バジルやハーブ

☆鍵コメ 三十路オンナさん

三十路オンナさんのガーデンがあれば、どんなお野菜も新鮮で旬のものをいただけますね。

友だちを見送るのはとても寂しいけど、距離を超える友情を大事にしたいです。

4月は新しい出会いも多いです。初めましての緊張感から、なじんだ長年の友達まで、人とのかかわり、ありがたいです。



泣きそうで笑ってばかり

☆kash ちゃん

この日が来るのは、楽しみなようで寂しかったですね。みんな同じキモチだったと思います。

5時間ぐらい、しゃべって飲んで、R子ちゃんを眺めて、あっという間に過ぎました。

今回のパーティー、前菜からデザートまで、よくも全員完食したわと思える量でした。

関西の桜は今年はいかがですか?関東は今、見頃だということです。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク